パナソニックUSBモバイル電源「ポケパワー(BQ-600)」リコール

USBモバイル電源「ポケパワー(BQ-600)」 使用中止及び回収のお願い | エナジー社 | Panasonic
 ヨドバシから大切なお知らせという郵便が届いていたので開けてみたところ、パナソニックエナジー社からリコールの連絡があったというお知らせだった。ポケパワーは使ってるけどヨドバシすげえな。ポイントカードから購入履歴を紐付けしてリコールがかかればちゃんと連絡くれるのか。
 というわけでリコール。当該機種は生産終了なので代替品に交換してくれるという。

【代替品セット内容】
1.USBモバイル電源「ポケパワー」BQ-PP10K(充電式エボルタ単3 HHR-3MRS 2個を同梱)
2.充電器BQ-321

 PP10Kについて調べてみたところUSB充電専用らしい。今までAC充電で使ってた人をどうフォローするのかと思ったら、充電器も付けるという。ほほう。充電器だけで2000円くらいするのにたいしたものだ。
 Webから情報を入力して申し込みを済ませたのだが、配達日時の指定がないまま終わってしまった。うーん、しょうがないな、電話してみるか。
 リコール発表から1か月近く経っているせいか、電話はすぐにつながった。残念ながら配達日時の指定はできないという。ありゃ。が、対応は非常に印象がよく、有益な情報も得られた。
・交換するときこちら側が渡す必要があるのは「BQ-600」と書かれている本体だけでよい
さらに好印象だったポイント。
・携帯電話用接続コードは予備として持っておいてもいいのではないかという提案
・付属の充電池は新機種でも使えるのでどうぞご利用ください
 ふむん。やるねパナソニック。そしてこれは私にとって都合がよい。
 BQ-600にはHHR-3MPSという充電池が付属していて、これが通称パナループ。さすがに嫌だったらしく、新しく充電式エボルタというブランドで展開しているようだが。両者を比較してみたところスペック的には大差ない。容量は同じで、繰り返し使用回数と使用時間を延ばす方向でチューニングしてきたとみられる。
 パナループ、実はエネループ用充電器でどうやらうまく充電できないらしいので使っていなかった。が、Panasonicの充電器が手に入るとなれば天下御免で充電できる。メインはエボルタ2本、バックアップにパナループ2本の体制が組めるかもしれない。しかも、USBとACで合わせて4本同時充電可能。エネループ充電器も投入すれば合計8本。うはは、これは面白いかもしれぬ。
Panasonic ポケパワー USBポート付モバイル電源 BQ-PP10K/F
Panasonic ポケパワー USBポート付モバイル電源 BQ-PP10K/F
 というわけで代替品が届くのが楽しみ。届いたとたんにエネループ突っ込んでPanasonicいじめを始める可能性がなくはないが。まぁ、メインはパナで統一して固められるにしても、エネループとの互換性は持たせておいてほしいところ。
 届いたらキッチリレポートするよ。
SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S KBC-L2S
SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S KBC-L2S
 あと、主に携帯なんだけど、予備電池として気になっているのがこのあたり。いやあ、ニッケル水素のエネループはいっぱい持ってるから、交換して使える分には一向に構わないんだ。ただ、ちょっと重くてねえ。だったら、高容量リチウムイオンもありかなと。交換式の場合はいざというときエネループの買い足しやアルカリ乾電池でごまかすことも可能だから、専用リチウムイオンタイプとはメリットデメリットがそれぞれあるわけだけど。
 まずは新型ポケパワーの性能を見てから。かかってきなさい。