深愛

深愛
深愛
 知ってる? 1/21のオリコンシングルランキングデイリーチャート1位。「深愛」。誕生日にシングル発売してオリコン1位。
 NANA, You did it!
 てことで、50周聴いたらレビュー書いてもよかろ。今も聴いてるし、iPod同期したらもっと増えるよ。
 武道館ライブに備えてTricksterと合わせてがっつり聴きこんだ。発売からライブまで日にちがないから1秒も惜しかったんだけど、このタイミングで電話待ち3時間とかあってとてつもないタイムロス。無視して聴きこんでりゃよかった。
 最近はCDといえばiTunesに取り込んでiPod同期して終わりみたいな流れになりつつあるけど、それがもったいないと感じさせるシングルを出してくるね奈々さんは。Tricksterしかり、深愛しかり。外装フィルムをそーっとはがして箱を傾けると、白いCDケースが出てくるのね。おおう。シングルはどうしても割高感があるから、こういうことをされると次も買いたくなる。パッケージ状態だとわからないんだけど、こういう細かいところが素敵。あ、一つ勘違いしてた。
「『買った』なら使ってもいいッ!」
忘れてたぜ。
「深愛」
 アルパ。アルパ。簡単に「バラード曲」とか言われがちだけど、歌詞カード見ながら聴いてるとしんみりしてしまう凄く素敵な曲。この歌詞悩んだんだろうなー。アルパが効果的。DVDでさいたまスーパーアリーナでの生演奏とか見たからファンにとっては効きが違うって感じか。
「PRIDE OF GLORY」
 UO折る曲。ライブ会場がオレンジになった。私はケミカルライトの振り方がわからないこともあって我慢したけど。こういうアップテンポの曲は奈々さんの切れ味いい振りも見られるから、ライブDVDが楽しみでしょうがない。
「午前0時のBaby Doll」
 曲調は明るいんだけど、すっごくせつない大人女子の曲。午前3時まで待たされて、それでも電話がかかってきたら! っていうカタルシスもちょっとあるかも。奈々さんの曲は聴きこむほどに引き込まれるから、ライブ前にもっと予習したかったなぁ。
 といった感じで。Tricksterと深愛は6曲全てライブで歌ってくれた。ライブレポも2-3日前から書いてるんだけど一向に書き上がらない。何でかっていうと、ライブのリフレインで知らんうちに水樹奈々プレイリストを切り替えたり、ライブDVD見たりしてるからだと気付いた。特にDVD。PCのドライブに入れるとメインディスプレイをフルスクリーンで占領するし、見ちゃうし。他の作業? できるわけがない。
 ところで水樹奈々153cmってホント? 確か行きつけの飲み屋にそのくらいの背丈の女の子がいた気がする。絶対触らないから確認させてって、頭の上に手を乗せそうになったり、目の前に並んでもらったり、ハグ直前までしたりしたい。
 ごほん。
 深愛、いいよ。