2009年最初のデカルチャー

 Twitter。コミックブレイドで連載中の「スカイ・クロラ イノセン・テイセス」の上地優歩先生とタイムラインで会話した。何を言っているのかわかると思うが、俺は何が起きているのかいまいち把握してなかった。私は普段エントリを書く時、商業媒体に乗ってる人は「著名人」という敬意を持って、敬称を付けないのね。
 ひたすら寝てた。夜中にむっくり起き出してPC前。Ctrlキーを叩けば眠っていたディスプレイたちが動き出す。即座にネット巡回開始。Alt+TabでFirefoxをアクティブにして、Ctrl+Tでタブを開いて、URL直入力でぷいぷい見て回る。同時に、TwitでDや@をチェック。Webでもチェックして、コンディショングリーン。

レキはもうこの寝正月をここで終わらせなきゃダメなの!

 postしたり。んでまぁだらだらとネット巡回しつつ人間のアイドリング。一向に回転数は上がらない。……ん?
— D’s DOOR—
上地優歩のサイトにTwitter Badge付いてる。前見た時はなかった。このサイトの右上にも付いてる青い四角い奴。この下のリンクをクリックするとその人のタイムラインを見られるわけよ。見に行ってみたらどうやら始めたばかりのよう。よし、Followだ。このあたり躊躇する必要がないのがTwitterのいいところ。Followを返してもらえれば幸運。永遠の片思いだっていいじゃない。さて、挨拶代わりに@投げてみよう。

@yuho_u 上地さんがTwitterに! スカイ・クロラ応援してます

 巡回再開。さてさて、朝までには買っておいたコミックブレイド2月号を読んで感想をアップしますかの。
 ……Twitたんから入電。
「新しい返信があります」
ん?

@Mobius おああ、ありがとうございます! こっそり感想拝読しました、頑張ります!

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ。しかも感想ってこれだよ。
スカイ・クロラ イノセン・テイセス Misson 03 Own Fluttering : N/A

で、タイトルのスカイ・クロラなんだけど、先に腐すよ。空戦の描写がダメだ。まるでなっちゃいない。

 何でDisってるんだ私! 待って。4話で褒めちぎる予定なんよ。わーい、2番目のFollowerなんだぜ。とかいってる場合じゃないよ。

@yuho_u わああ、読んじゃダメですー

@Mobius ふひひ、もう読んじゃいました。

 優歩さんはドS。ちぃおぼえた!
 そうそう、Twitterの利点について書いてたのがあったな。えーと。
同人サークル者から見たTwitterの利点
これだ。私は絵は描けないけど、作家さんががんばってるのがタイムラインから流れてくると心の底から応援してる。自分でも書きながらTwitterにあれこれ投げるし。
 上地優歩さん、新年のサプライズをありがとう。

「マリア様がみてる」4thシーズン第1話先行試写&3D映像「マリア様がみてるスペシャルダイジェスト」(後編)

 4期第1話の試写であるからしておそらく尺は25分程度だろう。通常の映画と違って予告編も何もなしに始まったので大まかに30分くらいか。さて、
「マリア様がみてる」

さらに福沢祐巳役・植田佳奈さん&小笠原祥子役・伊藤美紀さんからのスペシャル
メッセージも上映します!

 と聞いて。
※当方熱狂的美紀さんファン。
 佳奈ぶんと美紀さんきたわ。3Dメガネをかけよとの指示。おぅ、すげえな。どういう仕組みなのかわからないけど、実写ではカメラに近づくと飛び出してくる感じ。美紀さんが
「あなたも、あなたも、あなたも!」
って指さすと飛び出してくる。ほー。
 そしてアニメ1st-2ndシーズンのダイジェストをBGMにのせて3Dで。アニメの3Dはわかりやすい。レイヤーだ。ある程度の間隔を持ったレイヤーが手前から奥に向けて数枚ある感じ。背景とキャラを見ると確かにキャラが手前にいるし、さらにその手前に花びらなり銀杏の葉なりを舞わせてみたり。
 写真で被写界深度を浅くして前後ぼかすっていうのはあるけど、アニメではそういうわけにはいかないだろうし。
 そんなこんな考えつつ3Dダイジェスト堪能。先代薔薇様方素敵だわー。蓉子さまといい祥子さまといい紅薔薇ファミリーは最高だ。デコ様ーデコ様ー。聖さまは髪を切るエピソードまであってしんみりしてしまうのだわ。そして美しい。
 終わってみたら60分経ってなかった。あははあははは。のどが渇いていたわけでもないので当然のようにコーラは残ってる。とはいえ、通路側という地の利を活かしてさっくり退出。物販である。あった。当たりを付けていたマイクロファイバータオル、2500円。えー。見た感じは悪くない。そして心をよぎる言葉は「一期一会」。買う。
 ここで所持金3000円を切るのだが、電車はSuicaだしバスは回数券あるし何とかなるじゃろということでRTB。マリみてタンブラーを持っておもむろに東西線に乗車、大手町から東京駅へと練り歩き、高速バスで帰ってきた。駐車場を出る時に所持金が1500円を切り、とにかく帰投。寒いったらありゃしない。
 さてい、タンブラーの話をしよう。例の大ボケ寸胴タンブラーだが、作り手は最後の良心を残してくれたらしい。
「マリア様がみてる」
公式サイトのトップ絵だが、これがタンブラーに使われている。そして気付いた。この型紙、切れ目の裏側であるところの正面に、一番背が高くて一番手前の令ちゃんがセンターに来ている。開いて見てないのでわからないが、もしかしたら単純に扇形に抜いても全員問題なく入るかもしれん。クリタン使ったことないので仕上がりがどんな感じになるかは想像しにくいのだが。それよりも、この世のどこかにあのタンブラー画像がデジタルデータとして存在しているということ。一旦プリントした紙をスキャンするよりそっちのが欲しいんだけど。どっかに転がってそうなんだけど無理かなぁ。なければうちの安物スキャナで読み込んでどうにかしてみるか。

「マリア様がみてる」4thシーズン第1話先行試写&3D映像「マリア様がみてるスペシャルダイジェスト」(前編)

 マリみて大晦日スペシャルイベント行ってきた。
 30日は都内泊の予定だったので31日に見てから帰ってこようと。ところが、板橋は追加上映決定というくらいだからおそらくモロ混みだろうと。情報を把握するのも遅かったのでいい席は取れまいと。調べてみたらワーナーマイカルシネマズ市川妙典での上映もあって、東西線で行ける。ほほう。手数料は取られるのだが、まあ悪くなさそうな席が空いていたのでネットでチケットを確保した。
 31日は朝ホテルをチェックアウトしたら暇になってしまうところだったのだが、Twitterでお昼にカレーを食べようという話が出ていたので参加することに。何と、「エロチック街道」のヘッドさんこと「コミケひとくちメモ」のロサ・キネンシス、そしてライターの有村さんにお会いすることができた。主催は前日オフでご一緒したhanemimiさん。4人で神保町をさまよって、狙っていたカレー専門店が休みで途方に暮れて、ゴーゴーカレーに行って、メイド喫茶に行って。一人だとまずない流れで楽しかった。
 そんなこんなでちょうどいい時間だったので東西線で妙典へ。
 迷いつつワーナーマイカルシネマズ到着。チケット発券機はどこかなーと探してみたら周りにいるわいるわ、マリみてタンブラーを持った人々。機械発見、クレジットカードをスパッと通して発券完了。で、このチケット見せればタンブラーもらえるのかな? ということでドリンクとフードの売店に行ってみたら手早くマリア様がみタンブラーを取り出してきてドリンクを選べというじゃない。んじゃコーラで。へー、ペプシとペプシNEX選べるのかと思いつつNEXはペットボトルで飲めるのでまあいいや。……じゃない。コーラ注いでる瞬間に気付いた。これ、ドリンクいらないから開けないでそのままくれって言う奴いるだろ。
Yahoo!オークション – ☆★激レア!! マリア様がみてる タンブラー 大晦日スペシャル★
 ごらんの有様だよ。
 このタンブラー、ぱっと見ただけで実用性がなさそうなのがわかる。完全に円筒形。コストダウンですね、わかります。フタは回転すると形だけフタができますという2ピース。洗う時分解するんですね、はいはいコストダウン。極めつけは、洗う時水が入らないようそっと洗ったにもかかわらず型紙部分に水が入るデカルチャー設計。微量だったから無事だと祈りたいが、何かあったらdisる流れ。型紙がなければ貴様なんぞ存在価値がないわ。むしろ型紙をスキャンして加工してクリタンに入れるために存在してるんじゃないのか。その型紙を台無しにしようとは恐るべし。油断した。
 ところでクリエイトユアタンブラーって光沢紙とか印画紙みたいなの入る? カラープリンター持ってないからどうしようかなって。普段はグランデステンレスタンブラー愛用してるからこういう機会でもないとクリタンには手を出さないんだよなぁ。……グランデステンレスタンブラーって愛称グラタンじゃね? これからはそう呼ぶことにしようか。
 さて、マリみて4期の先行試写であるよ。先に言わせてくれ。スクリーンで見るマリみてはいい。あらかじめ座席表を見てわかったとおりあまり大きな劇場ではなかったのだが、やはりスクリーンはいい。素晴らしい。
 4期はとりかえばやから。そうかそこか。祐巳が天然で瞳子をいじり倒したりしつつ、可南子のターン! 超ロングストレートで高身長、これだけでクリティカルヒットなので実に楽しみである。学祭間近ということで花寺チームの出番もあって、アリス@皆川純子が、キラキラ輝いちゃって、ああもう。君は普段から女装してなさい。許可する。
 作画的にはスクリーンに映すだけあって自信作という感じで、私のイメージとしてもパーフェクトなマリみてだと思う。このまま最後まで走り切ってほしい。
 EDも凄かった。逮捕しちゃうぞフルスロットルのEDが凄かったのは記憶に新しいと思うが、来た。
「中嶋敦子またやりやがったぁぁぁぁぁ!」
夏実と美幸だけじゃなくて、マリみてはスール何組もあるからね。もう凄い。誰か止め……中嶋敦子もっとやれ。
 で、これが今月から独立系U局? もったいない。ちなみにうちでは映らない。ワンセグで見られないことはないけどどうなることやら。DVD待ちしてる間にブルーレイ視聴環境準備しちゃってるかもしれん。そうだったらいいのになー。
 後編へ続く。