秒速5センチメートルの純情な感情

Twitter / メビウス

男子の主張:駅まで見送りに来てくれた女子。改札前で別れの挨拶はするんだけど、改札を抜けて振り返ったときに軽く手を振ってくれたりしたら一発で落ちる。それをしないあたり、若さがあふれていて困る

 逆の立場だったら相手が振り向くまで待ってて手を振るくらいするんだけどな。
 何かに似てるなと思ってもやもやしてたんだけど、踏切だ。
 踏切を渡りきるところで音が鳴り出して遮断機が下りて、ふと振り向いたら電車が通過していて向こうの様子はわからない。電車が通って遮断機が上がったとき、踏切の向こう側であなたにも振り向いて待っていてほしいんだ。でも、そこには誰もいない。
 たった数十秒で秒速5センチメートル体験をさせるとはなんてこと!