打ちのめされて、力をもらう

「おまえもふぁぼられ好きの呪われた血族か!?」
「呪われてねーよ @ono_matopeに謝れよ」
 Twitter面白いからとおすすめするのはだいぶ前からやめている。
Twitter / メビウス

ついった始めてとりあえずFollowing1000とかやってる人たちに言いたい。私のFollowingは350に満たないが、Followしたきっかけを山ほど覚えてるぞ。趣味つながりとか、特定の話題とか、アイコンとか、絵がうまいとか。君らそういう楽しみを全部どぶに捨てちゃうわけ?

 この辺とか色々ひどいからだが、詳細は端折る。
 世の中にはすごいサイトがたくさんあって、おー凄いなーと読み手に回って楽しんでいる。これが当たり前なのだが、Twitter経由である人のサイトを改めて見にいったら、どういうわけか直撃を喰らった。理由はよくわからないのだが、圧倒的な力量差が見えてしまって大ダメージ。あっという間だった。たちまち「もうやめて! 私のライフはゼロよ!」状態になり、正直なところしばらく文章が書けなくなりそうだと思った。でも面白いので読むのはやめられなくて、どんどんさかのぼって読んでいった。もうボコボコのサンドバッグ状態。
 このサイトでかなり好き勝手書いている私だが、実は自分ルールが存在していて、それにしたがって文章を書いている。自分ルールの中には自分ルールの存在を明かさないというルールも入っていたのだが、この際仕方がない。自分ルールの一つに、なるべくポジティブなことを書こうというのがある。悪いところを探すより良いところを探す方が楽しいし、書いてても読んでても面白いんじゃないか。ポジティブな連鎖の一部になれればいいなぁとか、そんなことを考えて設定したルールだったと思う。
 リンクしないでごまかそうとしてたけど、ダメだ。降参です。
温厚なファンが怒る時 侮辱されたとき – karimikarimi
 記事本来の趣旨とは少し違う部分なんだけど、読んでびっくりした。それでふっと肩の力が抜けて、今このエントリが書けているような気がする。あと、「訓練されたファン」というのは見事な表現だと思った。
 以前はアニメの感想を書いてあちこち見て回ってと言うのを熱心にやっていた時期があったのだが、もう数年前になるのか。時間の流れは早い。当時Twitterがあったらまた違っていたのかなぁ。
 最近は見られなかったり見損ねてDVD待ちの作品の方が多くなってしまった。咲は合宿のあたりがすっぽ抜けたし。けいおん! は原作1巻までしか読めてない。もったいない事してる気がする……。