ストライクウィッチーズSTG!

ストライクウィッチーズSTG!
via ストライクウィッチーズ同人ゲーム「SW 魔女達の長い午後」が面白い 製品版と見紛うクオリティ – karimikarimi
 これ頒布してたらコミケで買うわ。
 というくらい出来のいいシューティングが無料公開されていると聞いて、ここ数日ちょこちょこプレイしてみた。どこかにPSコントローラーをUSB変換するコネクターを買ってあったはずなんだけど、探すのが面倒なのでキーボードでやってみた。
 面白いわ。
 噂には聞いてたけどBチームのゲルトの鉄骨は確かに強い。ボスに当てに行くとものすごい破壊力。
 Cチームのシャーリーとルッキーニはデフォルトの機速が目立つ。シャーリーのキャラとして合ってるし、オプションのルッキーニ突撃は面白い。シャーリーはルッキーニを呼び寄せながら自分で回収しに行きたくなるくらい機動性が高い。確認していないが、減速して段幕の隙間をすり抜けるタイプのチームではないように思う。キーボードだとキーが押しにくくて。
 Dチーム。
ペリーヌを前に出して必殺技でドカーン。ってのができそうだけど私の腕では難しい。
 Eチーム。
エイラ、サーニャ、よしか。エイラとサーニャが合体すると攻撃に誘導性能と弾消し能力がつく。加えて芳佳のシールドがあるのでわりとプレイしやすい。ただし、合体時は機速が落ちるので必要に応じてサーニャをパージする必要があり、エイラーニャ好きとしては苦しい選択を迫られる。
 ソンナコトデキルカー!
 Eチームは漫然とプレイしていてもそこそこ行けるのでわりと気に入っているのと、私がサーニャ大好きなのでよく使っている。序盤は合体モードでサクサク進めていいのだが、後半がな。サーニャはオプションとして分離した位置を保持できるので、ボスのネウロイのど真ん中に予測で置いて攻撃させたりとか、それよりも少し手前に配置して盾にしたりとか、画面の逆サイドからサーニャを呼び寄せて冷や汗かきながら弾消しイリュージョンとか、それはもう大活躍なのだ。サーニャと分離した時は芳佳をうまくコントロールしてシールドに助けてもらう。ここの使い方が結構難しい。
 言うまでもないことだが、エイラがサーニャを前衛に出して心配しないわけがない。もう、プレイヤーの未来予測が大爆発するのである。サーニャ呼び戻しボタンに今にも指をかけそうになりつつ、脳からの命令を拒否し、恐るべき集中力を発揮して戦況をコントロール。自機を制御して芳佳にシールドを張らせるのも忘れない。そして、再びサーニャと合体する。ここまでが闘いなのである。
 そして、最近稼ぎモードに目覚めてきた。基本的にキーボードでもどうにかなる程度のゲームバランスに設定していると思われるのだが、これはひとまず達成した。そこで稼ぎボタンをシャキーンシャキーンと入れてみたところ、これが。これが。面白い。もちろん序盤でしかできないのだが、もう面白いように得点が入るわ、右ペインに色々ボーナス表示が入るわで、なんか……楽しくなってきました!
 まだまだ遊べそう。プラスαでもいいからコミケで何か出してくれないかなぁ。

D60メーカー送りの顛末3

 結局晴天の屋外という条件で液晶不具合が再現するかはテストできず。
 とはいえ情報収集のためにも修理担当に話を聞きたい。私はナビダイヤルを毛嫌いしているので、03で始まる通常番号のニコンカスタマーサポートセンターへ電話。事情を話して修理の受付番号を伝えて、折り返し電話してくれるというので待つ。
 結局、修理担当と直接話すことはできずオペレーターとの会話となった。
 修理時の状況。
レンズ装着:不明
電源:不明
おーい。
 ならば聞ける範囲でと、D60で同様に液晶表示不具合が発生していないかと聞くと、過去にないという。……なんだと?
 どうしようこれ。ニコンビジョンに持ち込むしかないの?
 ヨドバシみたいにカメラに理解のあるところで買えばよかった。失敗した。

チェス

 日本で生まれ育った関係で将棋はできる。小さい頃、祖父と父と将棋をした。もちろん、ルールがわかる程度なので勝てはしない。ハンデを付けてもらって遊び将棋くらいだっただろうか。そこから将棋の何たるかの指導を受けたりしていたらまた違った未来があったかもしれないが、まあそれはそれ。
 私はチェスが好きだ。いつ始めたかは忘れたが、入門書を買って、そのあとすぐに小さなマグネット式のチェス盤を買った記憶がある。正確な記憶としては、Windows95の自分専用ノートPCを持った時にチェスソフトを購入していたから、だいたいそのくらい。
 今はもうネット対戦が気軽にできるわけだから、天鳳みたいな感覚でちょっとチェスのオンライン対戦してみようと思ったのね。そしたら国内の有名サービスが全滅。人がいなくちゃ意味がない。そういえば米Yahoo!のアカウントはFlickrか何かの時に取得していたなと思い出して、ログインしてみた。
 人いるー。
 JSTで0400とかだったんじゃないかなぁ。まぁ、向こうはこれからの時間なんだろうけど。
 ドキドキしながらネット対戦。白番と待ち時間がほしいので自分でテーブル作って、対戦相手には申し訳ないのだがじっくり考え込むタイプのプレイ。目指せのどっちとかほんわか考えてたけど、現在5連敗中。4敗はオープニングからの失敗で駒損投了。
 印象的だった対戦者の皆さん。言うほど多くない。
・オープンゲームを嫌って独自の道を行く方。我流なのかなと思いながらも、オープンゲーム以外はわからないのであっさり混乱して駒損。
・オープンゲーム。駒の交換をした上で駒得。オープニングは展開が遅いなと思っていたんだけれど、エンドゲームで攻めきれなかった。私、ヘボ。
 色々学習できるというのは凄く面白い。連敗中だけどもう少し楽しめそう。

「おサイフケータイ」対応ヨドバシカメラゴールドポイントカード

 ヨドバシ含めて買い出ししてきた。都市部は有料駐車場に入れて特約店との組み合わせでいかに無料時間を勝ち取るかの戦いなのでなかなか行けない。とはいえ、ヱヴァンゲリヲン劇場版の関係でまた行くことは確定なんだけど。ここまで来ないと見られないってのも困ったもんだ。
 さて、今回ヨドバシに寄ったのはWebで取り置きを依頼した商品を受け取るため。
LAMY サファリペンシル ブルー L114
LAMY サファリペンシル ブルー L114
 これだ。「律っちゃんのシャーペン」ことイエローはヨドバシで「販売休止中」となっていて在庫検索すらできなかったのでブルーで。元々LAMY safari ボールペンのブルーは持っているから、色を揃えておいてもいいかなと。イエローも丸善あたりに行けば在庫はあると思うんだけど、そこまですると交通費がかかりすぎてついでの用事も思い当たらないので断念。
 ヨドバシの受け取りカウンターで受取番号を見せて商品を出してもらい、出てきたところで「これのイエローないかなぁ?」を発動。検索したり内線使ったりで調べてもらったんだけど結局なかった。
 調べてもらっている間にレジ横で目に止まったパンフレットが、「おサイフケータイ」対応ヨドバシカメラゴールドポイントカードだった。

簡単な登録で「おサイフケータイ」とヨドバシカメラゴールドポイントカードがドッキング

とな。
 携帯がポイントカードになるならいいじゃない楽じゃない忘れないしということでついでに手続きしてもらった。ポイントカードを渡して携帯をリーダにかざして、「携帯ICカード発行」という紙を発行してもらった。店頭での処理はここまでで完了。プリントされているQRコードを読んでアクセスし、手順通りにアプリをダウンロードして設定すればOK。これでカードの形のポイントカードでも携帯でもポイントカードとして使うことができるようになる。さらに携帯ならではのメリットとして、アプリからポイントの参照もできて便利。
 実はこの手続き、ヨドバシドットコム会員等であれば自宅でもできる。
モバイルヨドバシ メール送信:ヨドバシ・ドット・コム:ヨドバシ・ドット・コム
このページの下の方。ただし、IDとパスワードなどの入力が必要になるので面倒であることは間違いない。もし店舗に行く機会があるなら店舗で処理してもらうのが一番だと思われる。携帯から何も入力せずに済むので楽なのだ。
 これで持ち歩くポイントカードを1枚減らせた。まーべらす。

D60メーカー送りの顛末2

 カメラ送ったしほっとして家に帰ったら保証書を同梱してないことに気付いた。どこを探しても修理センターのメールアドレスはなく、あるのは憎きナビダイヤルの番号のみ。面倒なのでほっといた。
 数日後、見積連絡票が届いた。受付コメント曰く、
・再現しなかった
・問い合わせにあった動画は確認した
・保証書なかったけど購入日の申告通りに無償修理するよ
 やっぱり再現しなかった。レンズ付けないと症状が出ないし、一説によるとバッテリーじゃないと発生しないとも言われている。このあたりをどうしたのかは近いうちに電話で聞いてみるつもり。
 ちなみに発送予定日は荷物が修理センターに届いてから1週間後。デフォルトってところか。
 実際には4日後に修理が完了した。週末をはさんだので実質2営業日くらいになるのだろうか。翌日には荷物が届いて、納品書が添付されていた。
「処置内容:液晶表示不具合のため関連部を調整いたしました。」
 ほーうどれどれ。LEDマグライトを光源にして試してみた。
「直って……ない。全然直ってないよ、お兄ちゃん!」
そこには液晶をピカピカ点滅させるD60があった。
 できれば自然環境下で異常を確認したかったのだが、梅雨入りしてしまったこともあって「晴天の屋外」ってのがなかなかないのである。
 これでは納得がいかないのでまずは修理担当を問い詰めてみたい。

D60メーカー送りの顛末

 今日、ニコンイメージングジャパン修理センターから修理完了のメールが来た。明日には届くと思われるのだが、はてさてどうなっていることやら。
 前回の話はこんな感じ。
D60液晶点滅 : N/A
 逐一報告していくつもりだったのだがあっという間に退院だ。
 まずはWebでの問い合わせに対する返答があった。問い合わせから返答まで24時間経っていない。ぐっじょぶである。内容は、詳細は現品を直接見てから回答したいというものだった。はい、入院決定。
 元気だったらニコンプラザ新宿あたりに持ち込みたいところだったのだが、あいにく足を痛めていたので宅配便で送ろうかどうかと迷っていたこともあり、電話での問い合わせ。修理センターの連絡先がナビダイヤルだったのでもう騙されないぞと通常番号のカスタマーサポートへ電話した。ほぼ待たされずにつながった。Webでの問い合わせをした時点でリファレンス番号が振られているのでその番号を伝えたところ、担当者から折り返し電話をもらえるとのこと。
 携帯を手の届くところに置いておき、ヘッドホンはせずにPC作業に戻る。何この便利な時代。
 しばらくして担当のO氏から電話が入った。技術屋の親父さんかと想像していたら女性で、対応は丁寧かつ適切。大変好印象であった。以下、一問一答的な感じで。
Q:今回のような(液晶が点滅を繰り返す)症状は他には?
A:私の担当した中では初めて。
Q:ネットで同様の症状を見かけるのだが、(実は言葉の途中)
A:ネットのものは公式な回答ではないんだ、すまない。
Q:一番困るのは再現しなくてそのまま戻ってきちゃうことなんだけど。
A:症状は動画で確認したのでしっかり対応させてもらう。修理後半年の保証も付くので心配ご無用。
 さすがにお米券とかは付けてくれないらしい。
 あと印象的だったのは是非今後もおつきあいいただきたいので、という感じのことを何度か言ってたこと。何年か前に双眼鏡でニコンビジョンのお世話になってるので、ニコンから浮気する気は今のところないんだけどなー。
 ついでなのでボディ送付をどうすればいいのか教えてもらった。SDカード抜いて、バッテリーも抜いて、ボディだけでいいとのことだった。
 言われたとおりに抜いて、ストラップも外して、接眼目当てまで外して、宅配便の営業所に持ち込んでいざ送付。ボディキャップは付けたけどこれは間違ってないよね? あとで送られてきた見積連絡票で気付いたんだけど、シューカバーつけっぱなしは盲点だった。これはつけといていいんだよね? いや、シューカバーは微妙か? でもまあ付属品としてチェックリストに入ってたので仕事はキッチリしてる。ヤマトのサイトでチェックして精密機器BOXで行けそうだったので営業所で相談。
包装資材案内|ヤマト運輸
 いけた。どういう形で梱包されるかまでは見られなかったのだが、60サイズだし問題なし。
 今日はここまで。

夏コミ当選

 土曜日 東地区 “レ” ブロック 18b
カタログ見ないとわからないけど、ARIAの島のはず。
 ARIAキャラでスカイ・クロラ的なことをする予定。SS本。1年前に突如思い立って路線変更してボドボドになった企画のリベンジ。私はARIAをルラギらない。もとい、終わらせない。
 たぶん「あまんちゅ!」の本出してるサークルとかあるはずだから、巡察艦Mobiusとしてはチェックしにいくけどなー。

みな…なんとかジェネレーター

090604.png
みな…なんとか
 ジェネレーターでこんなんできた。最初は「めびうす」とか入れてみたんだけど、切れちゃう関係で文字としての認識が難しい。「もびすけ」でもダメ。カタカナだとイメージがちょっと違うけど、こまけぇこたぁいいんだよ!
 作者の月見さんに敬礼。
 Windowsだと回転できるし、色々遊んでみるといいよ。