「おサイフケータイ」対応ヨドバシカメラゴールドポイントカード

 ヨドバシ含めて買い出ししてきた。都市部は有料駐車場に入れて特約店との組み合わせでいかに無料時間を勝ち取るかの戦いなのでなかなか行けない。とはいえ、ヱヴァンゲリヲン劇場版の関係でまた行くことは確定なんだけど。ここまで来ないと見られないってのも困ったもんだ。
 さて、今回ヨドバシに寄ったのはWebで取り置きを依頼した商品を受け取るため。
LAMY サファリペンシル ブルー L114
LAMY サファリペンシル ブルー L114
 これだ。「律っちゃんのシャーペン」ことイエローはヨドバシで「販売休止中」となっていて在庫検索すらできなかったのでブルーで。元々LAMY safari ボールペンのブルーは持っているから、色を揃えておいてもいいかなと。イエローも丸善あたりに行けば在庫はあると思うんだけど、そこまですると交通費がかかりすぎてついでの用事も思い当たらないので断念。
 ヨドバシの受け取りカウンターで受取番号を見せて商品を出してもらい、出てきたところで「これのイエローないかなぁ?」を発動。検索したり内線使ったりで調べてもらったんだけど結局なかった。
 調べてもらっている間にレジ横で目に止まったパンフレットが、「おサイフケータイ」対応ヨドバシカメラゴールドポイントカードだった。

簡単な登録で「おサイフケータイ」とヨドバシカメラゴールドポイントカードがドッキング

とな。
 携帯がポイントカードになるならいいじゃない楽じゃない忘れないしということでついでに手続きしてもらった。ポイントカードを渡して携帯をリーダにかざして、「携帯ICカード発行」という紙を発行してもらった。店頭での処理はここまでで完了。プリントされているQRコードを読んでアクセスし、手順通りにアプリをダウンロードして設定すればOK。これでカードの形のポイントカードでも携帯でもポイントカードとして使うことができるようになる。さらに携帯ならではのメリットとして、アプリからポイントの参照もできて便利。
 実はこの手続き、ヨドバシドットコム会員等であれば自宅でもできる。
モバイルヨドバシ メール送信:ヨドバシ・ドット・コム:ヨドバシ・ドット・コム
このページの下の方。ただし、IDとパスワードなどの入力が必要になるので面倒であることは間違いない。もし店舗に行く機会があるなら店舗で処理してもらうのが一番だと思われる。携帯から何も入力せずに済むので楽なのだ。
 これで持ち歩くポイントカードを1枚減らせた。まーべらす。