ヒトカラしてきた

 一人でカラオケなんて2時間もやったら喉が死んじゃう、と思ったんだけれども。水樹奈々のライブ行って叫んで、打ち上げで飲んで、そのあと二人で朝までまったりカラオケしてみたら酒のパワーもあってかいけたんで、これはアリかもしれないと考えを改めた次第。
 ……キッチリ3時間歌ってみたけどまだまだ歌いたい曲があるという結果になった。さらにいえばこの曲はリトライしてキッチリ持ち歌にしておきたいという曲も多数。って、地元でオタカラする機会なんてほとんどないんだけど。
 データが取れたのでアップ。点数は隠したくもあったが、そもそも気にするほどのものじゃないし。むしろ、全国順位と点数と曲とのバランスを考えると、見方によっては面白いデータになるのではないだろうか。
090714a.png
 まずわかるのは、丹下桜や椎名へきるのこの曲は全国で見ても歌っているIDが少ないということ。こんな選曲で一緒に盛り上がれる知り合いはいない。ヒトカラわっしょい。ちなみに、「女神たちの夜明け」は5人中2位とかそんな感じ。基本的に最近の曲ではないので自分でも歌えるか不安はあったのだが、ほぼ脳内へのインプットはできていて、アウトプットする喉などとコントロールする脳からの制御に問題があるという説を提唱してみたい。もちろん耳も。
 一つの区切りは28位の「Chercher ~シャルシェ~」だろうか。ちょうど半分のあたり。新谷良子の「MARCHING MONSTER」あたりからは歌われてる回数が増えている感じがする。
「incl.」と「ブルーウォーター」はやや謎だけど。
 続いて点数でソートしてみる。
090714b.png
 ごーじゃすでりしゃすでかるちゃあー。
 ……娘々CMソングがトップか。たったあれだけの尺で。そして「MARIA&JOKER」の点数が不思議。この曲は自信なかったし。逆に、椎名へきるの「レヴェランス」はタイトルを見ただけで歌詞が大まかに脳内スクロールできるくらいの曲だった上に、極端なリズムの変化もない歌いやすい曲だったということで説明がつく。そしてわからないのはパワゲ。みんなで歌いやすいようにできてるのかな。当然、歌いながらコール入れたくてうずうずして困ってた。このあたりを考えると、りょーこの「MARCHING MONSTER」は「3、2、1、Go!」みたいに自分で入れられる余地を残しているようだったので楽しいことは確か。「Welcome people!」「Welcome people!」っていうかけあいも抜けてるし。
 次は順位面での乖離も含めて「Don’t say“lazy”」だろう。私の点数では上位に入ってるのにお前らどれだけ歌ってるんだと。そんでエタブレね。何でほとんど点差ないのに1桁違うのか。そんなに「ETERNAL BLAZE」好きか。
 さて、そろそろネタも尽きてきたので最後の曲。「青空loop」。
 この曲さあ……恥ずかしいよね。自分で歌うと特にってのもあるけど。marbleは素敵な曲を出してるんだけど、この曲は特に。うん、今改めて聴き直してみたけど、吐息のヱロスがすごい。これは困る。「この想い」を「このほぉもぉい」って感じで吐息が降り注ぐ。相手は死ぬ。
 まあそんなこんなでヒトカラはまりそうな感じ。面白いわこれ。