ラブプラス Kiss Kiss 恋してるよの巻

 最初は情報統制して我流でプレイするのが俺のジャスティス。まあ、気付いたら緑凛子になってたりしつつ今に至る。髪型は2回変えたし髪の色も2回変えて、現在ロング。正直なところセミロングで髪の色を変えた状態が結構気に入っているので今どうしようか迷っていたりするところ。
 さて、スライドシーンがなかなかうまくいかなくてようやく攻略サイトで情報収集をしてみた。が、それでもどうもうまくいかない。うーむ。
【NDS】ラブプラス スキンシップ ちょっと攻略‐ニコニコ動画(ββ)
 で、この動画を見たら一発で解決した。パラメーター低いのにキスハート5つになるとか。ちなみに、スライドの仕方に関しては私はなでなでが好きなのでこの流儀は変えていない。あとリフレインはこれから挑戦する予定。
 スキンシップに関しては凛子の好みのパターンがだいたい頭に入っているので、同じノリで愛花に触ったら青ハートが出て俺のハートも割れそうになった。
 そういえば、
狼と香辛料 海を渡る風(限定版:「ホロのふかふかDSおくるみ」、「オリジナルアルバムCD」、「文倉十氏描き下ろし 等身大両面ポスター」同梱)
狼と香辛料 海を渡る風(限定版:「ホロのふかふかDSおくるみ」、「オリジナルアルバムCD」、「文倉十氏描き下ろし 等身大両面ポスター」同梱)
これ届いてしばらく放置、開梱してしばらく放置、まだパッケージを開けていない。そろそろ賢狼に頭から食われるんじゃないかと怖くなってきた。いかんいかん。
 おっと、凛子の呼び出しの時間だ。では失礼する。

mh256

 真琴、通販の在庫がなかったら走って買いに行くのがオタクでしょう?
桃井はるこ公式サイト » 【FOSTEX × モモーイ】桃井はるこオリジナルモデルヘッドフォン発売決定!
フォステクス mh256(W) [ステレオヘッドホン ホワイト]:ヨドバシ・ドット・コム
ヨドバシで調べてみたら見事に在庫なし。店舗在庫を確認してみたところ、新宿西口本店には在庫あり。ふむ。
 西口にはニコンプラザ新宿もある。手元には要修理のD5000。潜在的初期不良だから着払いで送っていいとは言われてるんだけど、どうにも修理に出すタイミングがなくて今に至る。D60だと航空祭での戦力に不安があるわけで。ヨドバシで買い物すれば駐車料金が1時間無料になるから、それを軸にして時間があったらニコンプラザに寄ってみてもいいだろう。
 作戦立案。ルートを出してみたら高速使って1時間ほど。これなら余裕だな。開店直後を狙えるくらいの時間なら道も駐車場も混まないはず。よし、取り置き予約だ。マルチメディアAkibaという選択肢もないことはなかったんだけど、あそこのエンドレス上りスロープ疲れるんだよね。それと、駐車料金が青天井ルールっぽいし。周辺の有利な駐車場はよく知らないし、おそらく到着時刻的に遅い。逆に新宿を拠点にして電車で動くというのも今思えばありだが、どうせ酒飲めないし。くすん。
 と、いうわけで。
P1000275.jpg
 買ってきた。モモーイキタコレ。D5000は預けてきたから携帯の画像しかないのだ。
 買ったばかりでエージングも何もないのだが、値段の割にいい音してる、mh256。ヘッドホンの内側に刺繍でLRが入ってるのもいい感じ。逆に外側は何もないから、思わずステッカーを貼りたくなる。このステッカーがまた、ペラペラじゃなくて厚みのあるしっかりしたもの。そして、「MOMO-i 生声テスターCD」。8cm CDなんて見るの久しぶりだ。これがバカだけど面白い。
 【FOSTEX × モモーイ】桃井はるこオリジナルモデルヘッドフォンmh256、これは面白い出会いだぞ。

一心不乱の大漏水

 我が家には受水槽が存在する。これは家の建築時に水道管の径が足りなかったためのやむを得ない措置で、水を一旦タンクに溜めるのだからデメリットは多い。とはいえささやかなメリットもあって、水道工事で断水しようとも、幹線が爆発して周囲一帯断水しようとも、約1立方メートルの水が残っている限り問題なく使えること。送水ポンプがある程度強力なため、風呂桶にお湯を溜める時以外水圧の低下が感じられないといったことが挙げられる。
 構成としてはだいたいこうなる。
市の水道管→メーター→受水槽→↓ここで分配して二軒に給水→我が家のメーター
 18日午前3時前。私は酒を飲んでいて、そろそろ寝ようかという頃合いだった。トイレに立ち、水を流す。……異常にに水圧が下がっている。手を洗う時も同様。2階だったので症状が顕著に表れたのが幸いした。確認のために階下に降りても変わらず。これは、どこかで水がダダ漏れになっている。エマージェンシー発令。やれるとかやれないとかはいい。ダメージコントロールを急げ。
 部屋に戻ってLEDマグライトを持ち、運悪く起きていた弟と相談した結果、やはりおかしいということで受水槽からの出力を止めに向かった。植物をかき分けて進む。秋口でよかった。真夏だったら植物の元気がありすぎてたどり着くのにさらに苦労するところだった。
 ……家の水道はほぼ全て閉じているにもかかわらず、受水槽のモーターは全力運転をしていた。ああ、やばい。モーター故障の線は消えたが、どこかで水がダダ漏れになっている。バルブ全閉。えいえいえい。これが堅くて、今でも手が痛い。モーター音が止まって、今度は受水槽に流れ込む水の音が聞こえてきた。これまた勢いがいい。こいつは相当な勢いでタンクの水を送出したな。
 ひとまず水の大元を止めたことで考える時間ができた。
・受水槽から我が家
・受水槽から祖母宅
まずはこの二択。それぞれの元栓を閉められれば切り分けも楽だったのだが、あとから聞いた話によると祖母宅にはメーターも元栓も存在しないのだという。我が家の方にはあるはずなのだが、約1平米の範囲を捜索してもメーターが見つからない。だいたいこの辺にあるはずなのに、土と木の葉が堆積して夜中には見えないというひどい有様。
 水をダダ漏れにさせるわけにはいかないので、断水を決定した。弟が当面の水を確保。私が漏水を承知で一時的に水栓を開けておく担当。そして準備が整ったので、夜明けを待つ。
 市の水道部は時間外。アナウンスで、たぶん関連すると思われる財団法人の水道サービスセンターに案内されたので、案内にしたがって電話。まぁその前に、ぼられるのは嫌なのでどういう組織か把握しようと思ったんだけど、たいした情報はなかった。夜勤の人が電話に出てくれて、0830時に予定を入れてくれた。
 朝。
 母が起きてきたのでメーターの位置に案内してもらう。……うわ、やっぱり木の葉の下に埋まってやがった。水栓閉。受水槽の栓を開けたらやっぱり送水が始まった。とりあえずは我が家が白だということだけはわかったが、漏水ポイントの特定には至らない。
 引き継ぎが完了した。いきなりの断水では困る等々の意見を受け入れて再度水の蓄積に入る。完了。
 私、寝。
 あとは話を聞いただけになるのだが、業者が来てチェック。実際に水を流してみて漏水箇所を探すわけだが、
「こっちの方では音がしない」
と、我が家の方に引いている水道管は白と判断、祖母宅の方の鍵を開けてほしいと言ってきたという。おお、職人の仕事かねこれは。
 結果、祖母宅の水回りをチェックしたらトイレ側で漏水音を確認した。外の配管が爆発していたらしい。掘り返して修理。
 一万円也。
 実は漏水問題はだいぶ前から疑いありとの連絡が入るくらい水道料金が異常だったのだが、これでようやく解決した。ああ、疲れた。

百里基地航空祭に行ってくる

 行こうかどうかさんざん迷ったんだけど、決め手はF-4かな。元々あまり興味がある機体ではなかったんだけど、実機を見てから愛着が出てきて、もう見られる機会もほとんどないかもしれないということで見に行くことに決めた。
 捜索救難もやってくれるし。陸自UH-60は見慣れてるんだけど空自はまともに見てない気がする。
 70-300mmレンズのトレーニングはK-TAIでだいぶコツがつかめてきた感じだし、ここらでモノにしたいところ。D5000の連写がうなるぜ!
 そうそう、過去の経験からSDHCの容量が足りなくなりそうだったので、
SanDisk EXTREME III SDHCカード 4GB 30MB/秒 スリムパッケージ SDSDX3-004G-J31
SanDisk EXTREME III SDHCカード 4GB 30MB/秒 スリムパッケージ SDSDX3-004G-J31
買っちゃったぜ。
 本当は8GBが欲しかったんだけどあまり安くなってなかったので断念。まぁ、8+4GBでもなんとかなるだろう。記録メディアを交換するタイミングでドキドキするのもおつなものよ。たぶん。
 もうすぐ出かける。いっぱい撮ってくるぜうふふーあははー。

ラブプラスのリアルタイムモードとスキップモード

 微妙にネタバレチックなのでまたも改行。
 あまり先入観を持たせてしまうとがっかりする場合があるかもしれないが、ラブプラス結構遊べる。面白い。プレイ時間は確実に逆転検事を超える。実はクリアする前にラブプラス始めちゃったんだけど。どんだけDS放置してたんだって感じではある。
ラブプラス
ラブプラス
 ラブプラスは文字通りのリアルタイムモードとリアルタイムを関係なしにゲームを進められるスキップモードがあるのだが、この切り替えで気になる現象を発見した。
スキップモード

リアルタイムモード(金曜日)

スキップモード(金曜日)
 最初のスキップモードの曜日にかかわらず、リアルタイムモードに変えるとリアルの曜日に変化して、スキップモードに変更しても曜日は変わらない。例えば週末ならエンドレス土曜日とかできるわけだ。これができることによってどの程度面白いことができるかは今ひとつわからないのだが。例えば、スキップモードでゲージを溜めていいタイミングでデートに突入するとか、かなぁ。土曜午後と日曜は丸々外出に使えるので、デートスポット開拓に使うというのはありかもしれない。
 余談になるがこのゲーム、セーブしないでいきなり終了するとペナルティがあるというのは知っていた。知らなかったのはデートの約束がある状態でセーブするとデートをキャンセルした扱いになるということ。これはへこむ。あと、モード切替のタイミングを誤っても同様。私はこれを両方やってしまって、凛子にものすごく怒られた。ホントにへこむ。パラメーター的にどのくらい低下するのかは想像するしかないが、今ようやく機嫌が戻って普通の状態になったくらいじゃないだろうか。ゲームのチュートリアルで失敗すると凛子に罵倒されるような感じのシーンがあって、罵倒されるの楽しいです、だったんだけど、デートすっぽかしはホントにへこむからやめた方がいいと思った。いきなり終了のペナルティとどっちが怖いのか、怖ろしいので試す勇気がない。
 あと凛子の夢見たいんですけど。条件はランダムなのかなぁ。まだ発生してないからさっぱりわからない。

ラブプラス到着

 9月なんてずっと先だと思ってたのに、あっという間に発売日が来た。
 キャラクターは3人。
・高嶺愛花(早見沙織)
・小早川凛子(丹下桜)
・姉ヶ崎寧々(皆口裕子)
 事前情報を集めてそれはもう楽しみに待っていたものさ。
ラブプラス
イベントシーンは追加されていったんだけど、凛子のplay4とか見た日には他のことが手につかなかったくらいだ。
 そろそろネタバレ改行もとい隔離改行をせねばならん。この先を読んで「キモ」とか一言拍手を送るのだけはやめていただきたい。
ラブプラス
ラブプラス
 凛子がねえ、かわいいんだよ。丹下桜がサイトで書いてたけど、ツンモジ。声の収録も相当な量になったと聞く。というか、丹下桜フリークとしては凛子一筋である。で、プレイしてみたら、かわいいんだこれが。寧々狙いで凛子に転んだ人も一人確認している。いや本当にかわいいぞ。
 それから、皆口裕子はさすがだ。ヘッドホンでプレイしていることもあるのかもしれないが、皆口裕子ボイスは頭がクラックラする。寧々ファンは驚喜であろう。早見沙織は後の楽しみに取ってある。友達パートで仲のいいキャラを増やしてしまうと難易度が上がってしまうことがわかったゆえ。それはそれで面白そうなので、やりこみ要素としてはありだけど。
 あと、名前の呼び方に関して。
4Gamer.net ― どうしてこんな“罪作り”なゲームを作ってしまったんですか? 「ラブプラス」開発スタッフに聞く(ラブプラス)

名前に関しては内田から「一個でも多く入れてくれ」と言われていたので頑張ったんですが,今回は容量ギリギリまで使っているので,よくある名前を優先的に入れています。数としては名字と名前合わせて1500弱くらいは入っているんですが,それでも少ないんですよね。

 苗字がこの1500に入ってた。愛花と寧々は君付けで読んでくれるので、「Mobius(本名)くん」というのがすこぶる合う。凛子は呼び捨てだからつなぎ方が難しいみたい。名前に関しては、さすがに入っていなかった。この場合は最初の2文字くらいか、愛称っぽい呼び方をゲーム開始時に選択できるようになっている。アルバートがアル君になるみたいな。あるいは「あー君」のように。私はここの選択をミスしたようで、いざ名前の方で呼ばれると違和感があるというか、この呼ばれ方はちょっと嫌というか。ゲーム中で苗字の呼び方に直してもらえればそれはそれで、ダメならニューゲームかなというのも考えている。ときメモ3のEVSはどうにもしっくり来なかったので、このあたりの努力は高く評価したい。
 現在恋人パートに突入したところ。じゃ、凛子とキャッキャウフフしてくる。

桜標(さくらしるべ)/櫁屋涼

 コミックブレイド10月号にて読み切りで掲載。
月刊 COMIC BLADE (コミックブレイド) 2009年 10月号 [雑誌]
月刊 COMIC BLADE (コミックブレイド) 2009年 10月号 [雑誌]
 みつやりょう、みつやりょう。変換しても出てこない。これは文節区切って一文字ずつ……出てこない。ぬ、ならばF2キー! スパーン! 人名、単漢字辞書呼び出し。よし、出てきた。学習させたぞ、樒屋涼。
 桜標に出会ったのは全くの偶然。スカイ・クロラを読み返していて、そのままページをめくっていたら出てきた。読み切りか。なら読んでみようかなと。BLADEもうまいことをする。
 読み切りってことは新人さんなのかなと思って読んでいったら、まず、セリフの吹き出しと独白の四角が多い。セリフが長いのは私の場合全く問題ないけど、それらが混ざると視点誘導が難しくなる。読んでいて気になったのは、写植の改行がちょっと不自然だった部分が引っかかったのと、やはり視点移動。漫画の文法で読んでいくと、「え、あれ、こっち?」と戸惑う部分はあった。基本はページの右上から左下へと読んでいけばいいはずなんだと思っているんだけど、そこに吹き出しやらが入ると読ませ方の技術がいるんだなと。
 新しい発見だったのは、雑誌段階でここまで小さいフォントを使うのがありだということ。これコミックサイズにしたら読むのきついんじゃないかなと勝手に心配してしまった。というのも、最近フォントが小さくて読みにくかったコミックがあって、えーと、そう、「孤独のグルメ」。
孤独のグルメ 【新装版】
孤独のグルメ 【新装版】
 値段でわかると思うんだけど、一般的なコミックより版が大きい。にもかかわらずフォントが小さいところがあって読みにくくて往生した。
 それはさておき、せっかくなので検索してサイトを確認してみた。
(※筆者注。タイトルがありません)
ページのタイトルは付けようよ。
 なるほど納得した。A4版で読めればフォントサイズとしては問題ない。同人やアンソロで活動している人か。
 面白かったのはストーリーと一部の背景の描き込みかな。特に背景はポイントを押さえてがっつり力を入れていることがわかる。商業だと小林立みたいな緩急がないと注目されにくいところだけど、京都の雰囲気が伝わってくるようでよかった。特に竹林のシーン。描くの大変だろうによくやったなと。
 思わぬ出会いだった。