D5000復活

 新宿サービスセンターに持ち込んだD5000が返ってきた。電源不具合によるもので、幸い私のボディは発症していなかったのだが、未来に渡ってはリスクが残るため修理に出した。
 戻ってくるまでほぼ1週間かかった。Nikonの瑕疵なわけだから、こういうのはもうちょっと優先的にやってくれないかな。そして、保証に関してはこちらが保証書を提示したがSCで返却された。返送されてきたD5000に新規の保証はなし。以前D60を修理に出した時には新規に期限1年の保証書が発行されたから、この対応はちょっといただけない。新宿SCで交渉する時間がなかったのが悔やまれる。
 D5000だが、きれいになって返ってきた。設定も特にリセットされていない。気になったことといえば、液晶に貼っていた保護フィルムが一部はがれてしまっていたこと。といっても、端の方数ミリに気泡が入ったような感じで、液晶を保護する方向で180度回転させて収納するとちょうど保護フィルムが干渉する形になってしまったとみられる。ちょっと貼り方に失敗したか。
 潜在的電源不具合での修理だったので、修理から戻ってきて電源が入らなかったら爆笑だなと不吉なことを考えつつ、バッテリー装着。異常なし。早速ボディキャップを外してのぞき込んでみたが、きれいにクリーニングされていた。面倒なのでミラーアップまではしていないが。
 さて、日曜が雨ではないという予報が出ている。出撃したいが、予報なんて当てにならないからなぁ。とはいえ、ボディが返ってきたし迷うところだ。