210,000

ヽ( ・∀・)ノ
 冬コミ出ないのに修羅場モードに片足を突っ込んでいる。咲SSをゲストで書かせてもらえることになって、本来の締切はもう少し余裕があるのだが、冬コミ合わせでオフがあってその時に直接話せる機会があるので、なんとしてもそれまでに仕上げてメールしたいところ。
 そんなこんなもあって最近は咲クラスタとの交流が多いのだが、このクラスタは妄想戦闘力がものすごい。真似してあれやこれや考えてつぶやいたりしているのだが、なぜか私の場合嗜虐的なモモにあれこれされるのが好きらしく、何だか変なポジションが定位置になりそう。モモに蹴られたいとか消えられたいとか崩れ落ちて泣きたいとかそんなことばっかり書いてる。私の脳内のモモは全然デレてくれない。なぜだ。
 あと、ゲスト原稿って初めてなんだけどやっぱりプレッシャーがあるなと実感。自分の本ならどんな大暴投しても自分で拾いに行けるからいいけど、ゲストとなるとやっぱり読む人に楽しんでほしいなあという面が大きくなってくる。
 逆に考えると簡単なんだこれがまた。自分の本に誰かがゲスト原稿書いてくれるなんてことになったら
「ありがとうございますありがとうございます何書いても/描いてもいいですもうガンガンやっちゃってください!」
ってなるんだ。
 咲SSのこともあるけど、最近ボツになるテキストが急増している。今書いているこれも2-3回書いてボツにしたものがあって、今書いてるのはPCなのでそのまま推敲して決定稿にしてしまうつもりではいる。これがポメラだったりすると書き上がってからアップするまでに時間ができるから、その間にどうもしっくりこなくなって書き直したくなってしまう。これはポメラの大きなメリットでありデメリットでもあるので、落ち着いたらよく考えてみたい。あとポメラのmicroSDにボツ原稿が沈殿しつつあるので、そのうち供養の方法も考えたい。
 22万ヒットは来年ですな。では皆様ご武運を。