Greasemonkey / Post Now browsing to Twitter

 前は別のGreasemonkeyを使っていたのだが、ちょっと合わなくなったりで新しいものを探していて発見したのがこれ。
今見ているサイトをTwitterに投稿する「Post Now browsing to Twitter」 | Web scratch
 ページ中の文章を範囲選択しておくとpostに含めてくれるところもいいし、短縮URLサービスを選べるところもいい。
 が、短縮URLサービスに関しては敢えてtinyurlを使い続けている。最初はis.gdが短いしいいと思って使ってみたのだが、TwitがURL展開に対応していない。tinyurlなら多少長くなってしまうが、対応しているクライアントが多いだろうということで変更した。
 大変申し訳ないのだがここからは脱線して戻ってこない。
 クリックしたらどこに飛んでいくかわからないURLなんてクリックしたくない。というのも、故意過失を含めて、例えばAmazonのアソシエイトIDを踏ませてくる馬鹿野郎が多いためだ。ふざけるな。無知なユーザーからカモろうというその性根が心底気に入らない。
 私はGoogle AdSenseとAmazonアソシエイトを利用しているが、サイトには控えめながら堂々と貼り付けている。アフィリエイトに走って内容がスカスカのサイトには絶対にしない。収益はわずかだが、サイトを訪れてくれた人が私の記事に共感して購入してくれることもあるので、こういう時は本当に嬉しい。それをだよ、Twitterで短縮URLを使ってチョロく稼ごうって? 冗談もいい加減にしなさいよ。だいたい、アフィリエイト目当てでブログやら始めた時点でそんなの面白いわけないじゃない。そもそもアフィリエイトというのはそれなりのPVがあるというのがスタート地点だから、ゼロから始めておいしい思いをしようってのが甘い。アフィリエイト狙いのサイトなんて一回見ればそれっきりだし、Twitterに至ってはお前Followする価値があるような面白いpostしてるのかと問いただしたいくらいだ。
 ちなみに、Amazonアソシエイトに関しては銀行振り込みにするほどの収益がないのでAmazonギフト券でもらっている。そうするとどうなるかというと、レビューを書く→収益発生→忘れた頃にギフト券が来る→またAmazonで何か買ってレビュー、という流れができるのだ。この流れがうまく回ればいいんだけど世の中そんなに甘くはなくて、99%自腹であれこれ買ってレビュー書いたりしている日々であるよ。でも楽しいのでよし。
 私にとってアフィリエイトは、サイトを見てくれた人からの違う形のリアクションって感覚。直接的な手応えはないんだけど、リアクションがもらえるって嬉しいし楽しい。楽しいから続けられる。今はそれでいいと、そんなことを考えているのであるよ。