モモァのラー油がとってもおいしい

 世間では桃屋のラー油とも呼ぶらしいけどあまり聞かないね。正確には「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」が商品名のようで。
商品詳細:辛そうで辛くない少し辛いラー油|桃屋

厳選したなたね油とごま油と、色合いの良い粗挽き唐辛子で抽出した鮮やかな色のラー油に、香ばしいフライドガーリックとフライドオニオンをたっぷり加えました。そのまま食べる事もできる、旨さと食感を楽しむラー油です

 私はモモァのラー油のことはよく知らなかったんだけど、まず瓶の大きさがおかしい。110gサイズのラー油ってあんまりないんじゃないか。そして、瓶の透明な部分から見える白いつぶつぶ。これは何?
 食べてみて納得した。フライドガーリックとフライドオニオンが入ってるんだ。サクサクした食感がいい。ラー油の方は辛すぎず、しかししっかりとした味のするラー油。ごま油の香りもいい。好みでいうと、もうちょっと辛くてもいける。辛いの大好きって人にはちょっと物足りない辛さだけど、一般的なラー油とモモァのラー油は別物だと考えた方がいいかもしれない。
 私は見てないんだけど、CMでは白いご飯に乗っけてうまそうに食べてたとか。モモァのラー油ならこの食べ方はアリだ。私は餃子で試してみて、スプーン一杯を餃子の上にかける感じにしてみた。そうすると餃子の上にオニオンとガーリックが乗って、食べるとサクサクでちょっと辛くておいしい。焼きそばでも同じように試してみた。おいしい。次はチャーハンで試してみるつもり。それをクリアしたら白いご飯も試してみたい。……が、もう瓶に残りわずかになっちゃったんだよね。行きつけのスーパーで扱ってるか調査して、補充ができたら続きだ。もしかしたら冷蔵庫に常備することになるかも。
 そして疑問。
【インタビュー】ごはんにもいろんな料理にも合う! – 桃屋の”ラー油”、大ヒットの理由 (1) フライドガーリックやフライドオニオンで具だくさん | ライフ | マイコミジャーナル

――ガーリックとオニオンがサクサクのままなのが不思議です。

「そういった驚きの声が多く寄せられますね。製造方法は企業秘密なのですが……。専用の機械がないと簡単には作れないものです。他社では真似できないものと自負しております」

 油に漬かってるのになぜサクサクかと思ったら、モモァの技術力か。いいね。こういう話好き。
 品薄も解消しつつあるらしいし、ぜひ一度試してほしいモモァのラー油。はまる人はホントはまるぞー。
(追記)
>桃屋のラー油美味しそうですね。今度お店で探してみます。
Web拍手ありがとうございます。というわけで。
 近所のマックスバリュでは中華調味料とかのコーナーにもなくて、近くをうろうろしていたら桃屋コーナーにあった。桃屋コーナーってのもあれだけど、メンマとかご飯ですよとか例のおなじみのパッケージが集まってる一角が作ってあるの。陳列の仕方は知らないけどジャスコにも置いてあったとの情報があるので、イオン系は狙い目かも。
 参考まで。