右手麻痺、自動車を運転する

「ああまったく。危なっかしくて見ておれぬ。私がそなたの右腕となろう」
「それって」
「そなたの故郷の言葉に合わせてみようと思ったのだが……」
「ちょっと意味合いが違うよ、ラフィール」
「そうか」
「だから僕から言わせてくれないか」
「君の遺伝子がほしい」
 橈骨神経麻痺発覚から1週間。定期通院日がきて、ハンドルを握るしかなかった。症状はというと、ほぼ変わりなし。ついでに言うと肘の内側が痛い。私はどこのピッチャーか。
 さて。久々の車だ。インテリジェントキーのおかげで解錠は難なくできた。ドアを開けて運転席に乗り込み、左手でシートベルトを引き、右手を軽く添えつつロック。ドライビングポジションOK。なんだ、いけるじゃないか。
 ……エンジンがかけられない。では左手だ。エンジン始動。あっさりできるなんて、いい時代になったもんだ。
 両手でハンドルを握って、そろそろと直線を流す。公道に出るには直角左折。勝負だ。
 ぎりぽ。
 出る先は5ナンバー離合困難な道。ミスでブレーキを踏む事態にはならなかったが、思ったよりふくらんでしまった。舵角の大きい左折は要注意か。直線や左コーナーは問題ない。
 そして問題は右手のみの操作系。ウィンカーが指先で操作できない。ハンドルを一旦離して手を当て、腕で動かす。再びハンドルを握り直すのが一苦労。これが頻繁にあるから困る。徐々に慣れはしたが。雨だったので試していないが、窓の開閉も練習がいりそう。後は有料駐車場が怖い。左手届くかな。ミラーが当たるギリギリまで寄せるのには慣れてるので、めいっぱい寄せてがんばるか。
 車がないと生活できないエリアはこういう時大変だわ。

トゥルーデアンソロがほしい

 4月25日、今日頒布される本なのだが。
trude_bn.png
ストライクウイッチーズ ゲルトルート・バルクホルン合同誌特設サイト
 これがめっさほしいのだ。
 同人の縁というのも不思議なもので、合同誌が出ると聞いて見に行ってみたら企画の方が私好みのSS書きさんだったりするわけだ。ケガしてなかったらTrois-nomsさんの本買うためだけにイベント行くわ。夏コミ頒布がありうるとのことなのでそれに期待して今日はお留守番だ。
 行かれる方はお気をつけて。

橈骨神経麻痺

 目が覚めたら、右手が動かなかった。
 肘は動く。肩は動く。痛みはない。しかし、手首から先のコントロールが効かない。腕を水平にすると、指先がまっすぐにならず手首がだらりと落ちてしまう。一方、握力は元々ないのだが、通常程度にはありそう。これはいったい何なのだ。
 寝違えたのかと様子を見てみたが、まったく回復しない。マウスが使えない。キーボードが打てない。箸が使えない。スプーンさえも無理。
 整形外科を受診した。看護師に症状を伝えて、診察。
「ここがしびれてる感じ。ここは平気。ここも平気でしょ」
ベテラン医師の言うとおりだった。
「ここ痛い?」
痛い。先生が押したのはなんと上腕部。まったく自覚がなかったが、確かに痛いのだ。
「ここを神経が通ってるんだ」
橈骨神経麻痺。
橈骨神経麻痺-とうこつ神経麻痺ー(下垂手)の治療-千駄木治療院-文京区、整体・カイロ・鍼灸の治療院
 このページがわかりやすい。
 月曜に症状が出て、火曜日に受診。言われたとおりに左手で右手をぐいぐい動かす。マッサージする。薬を飲む。左手が腱鞘炎になりそうだ。現在土曜の朝。回復する気配はない。神経が麻痺して動かせない筋肉は急激に衰える。せめてそれだけでも阻止したいと思っていたのだが、危うい。
 さて、いつ復帰できるか。

230,000

ヽ( ・∀・)ノ
 キリ番恒例近況報告。
 まずPC不調。異音の質からしてどれかのファンで間違いなさそうなので、当たりをつけて電源交換の準備中。ケースを開けて作業をする元気がなかなか出ない。
 SS書いてる。3本並行で、うち1本は師匠からの課題。これは別のネタで代替OKということになったので、今は2本並行。1本はとある科学の超電磁砲、もう1本は夏コミに向けてARIA The Sky Crawlersの書きため。受かったらオフセだ。レールガンの方はサイトにアップする予定でいる。
 bot作ってる。
木山春生bot
これがなかなか難しい。安定動作できるようになったら説明文を書きたい。4/9に作り始めて今日が4/11、徹夜し損ねて寝落ちしたりもするけれど、私はあまり元気じゃない。
 MovableTypeか何かの不調に悩まされている。サイトのトップページなのだが、 a タグがリンクにならない現象が発生。ソースでは間違いないのだが、FirefoxやGoogle Chromeではリンクとして認識されない。世の一部から強烈な恨みを買っているIE8では問題なく動作するという異常ぶり。IEの常識は世間での非常識なので、何が何だかわからない。
 このところ仲間内で締め切りに追われている人が多くてなかなか動きが取れないのだが、とりあえずの優先順位としてはbotを安全な軌道に乗せること。しかしこいつはbot使いに相談しつつひたすら調べ物をすることになるのでちょっと時間を置きたくもある。むしろ急ぐべきはレールガンSS。なんとか仕上げたい。
 やるだけやってみるさ。