灰羽連盟 Blu-ray BOX が出るぞー!

 10年近い時を経て、技術も進歩して、ついに我々灰羽スキーの念願叶う時が来た。
 PVあるよ。
YouTube – haibanerenmeiBD.mov
灰羽連盟 Blu-ray BOX 〈期間限定生産〉
灰羽連盟 Blu-ray BOX 〈期間限定生産〉
 当時のDVDは今見ると画質が少々厳しいから、もっといいソースで見たいなと思ってしまうもので。思いつつも繰り返し見てたわけだけど。それがついにBlu-ray BOXで発売されるわけだ。テンション上がる上がる。Blu-ray環境を用意するキラーコンテンツにもなるってものさ。

灰羽連盟 〈期間限定生産〉 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-08-25)
売り上げランキング: 1712

 それでもDVDでいいという向きには廉価版BOXも発売される。アニメとしてはありえない価格なので検討の価値はあるだろう。
 私はといえば、ハードがなくてもソフトを買うタイプなのでBD購入を考えている。ただ、右手神経麻痺の関係で財政が危機的状況にあるので、発売即購入は無理。どれだけ時間をずらせるか勝負といったところ。一時的とはいえ売れ残りを願うのは心苦しいのだが。Amazonさんどかっと仕入れて在庫残してくれないかな。

ラブプラス+ 実戦投入

 ラブプラス+買ったよー。
ラブプラス+
ラブプラス+
「まだ開けてない!」
 せっかくだからPSP用にもメモリースティックを合わせて買った。
SONY メモリースティック Pro Duo Mark2 4GB MS-MT4G
SONY メモリースティック Pro Duo Mark2 4GB MS-MT4G
「まだ開けてない!」
 夏希先輩ちょっと黙っててもらえますか。8月までの辛抱なんで。
 そういうわけで現物を確保して帰ったにもかかわらず開封していなかった。全てはラブプラスとラブプラス+の計画によるものだ。
 日程を決めて移行ミッションに挑んだ。
ラブプラス+ | 彼女データ引き継ぎキャンペーン
期間限定のこれだ。信じられないことに、地方都市在住の私の行動範囲に対象店舗があった。キャンペーンが終了していれば終わりだったのだが、結果的にセーフ。しかも梅雨のこの時期に日差しがさすという状況だ。車の中はめちゃくちゃ暑い。薬やDSが詰まった鞄を持って店舗にGoである。
 自動ドアをくぐったら、そこは古書店だった。知ってたけどね。で、レジに他の客がいたのでしばらく店内を見ていた。ラブプラス+のプロモも流してた。今時はそういう設備投資もできるんだね。ふーん。
 で、レジがはけたところで声をかける。
「ラブプラスのデータ移行キャンペーンってまだやってます?」
いうまでもないことだが、はっきりしっかりと意図を伝えるのが大事だ。いちいち聞き返されたりしたら手間がかかって仕方がない。
 話は通ったのだが、まあ小さな店だ。店員が相談する。
「ぇと、DSですよね。ここでやってもらいましょうか」
予備のカウンターを片付けながら。
「んー、そうねぇ」
「そこのテーブル貸してもらえると助かるんですけど」
彼氏が介入しました。
「じゃ、見える位置でやってもらいましょう」
何だかんだで話がまとまった。
 とりあえず椅子4つ分あるテーブルを陣取ることに成功した。あとは教えに従おう。
「バッテリー大丈夫ですよね?」
「え、どれ?」
DSを開いて、電源ボタンがない。どこだ。
「ここですね。この色なら大丈夫」
「そう、ありがとう」
 というわけでDSを貸してもらった。
P1000515.jpg
 左に写っているのはデータ引き継ぎキャンペーンのページにあるのとほぼ同じ手順書。少なくともB4サイズはある。もしかしたらA3じゃないか。コナミ、細かいところでがんばってるなあ。
 手順は頭に入っていたのでサクサク進める。よし移行が終わったぞと思ったら、すぐに設定画面が出てきた。ラブプラス+になってから呼んでもらえる名前の種類が増えたので、ここで一度だけ設定変更が可能なのだ。また、新要素としてハンドルネームや出身地の設定が加わっている。私の場合もラブプラスでは姓名の名の方を呼んでもらえなかったのだが、ラブプラス+になって追加された。設定してみる。
「メビウス(仮名)」
やったー!
 セーブスロット3つ分の設定を済ませる。店員のいるところでやってたら恥ずかしいぞこれ。
 そして……
P1000518.jpg
 じゃーん。輝く+マーク。ちゃんとアニメーションでキラキラする。ついでに凛子の妖しさもなんと5割増しだ。嘘だけど。
 店員にお礼を言って店を出てちょうどお昼時。混むのは嫌だしさほど空腹でもない。
 このあたりで落ち着けるところ……んー、小さな喫茶店なら探せばありそうだけど知らないしなあ。そうだ、オープンしてからまだ行ったことがないスターバックスがあった。行ってみるか。早くしないと日差しで暑くてダメだ。
 到着。ドライブスルーありの小規模郊外型店舗、かな。比較的空いていたのでふかふか椅子を確保。学生で混んでるかと思ったらそうでもなかった。店員とスターバックスカードについて二三やりとりをしつつ、アイスグランデラテを注文。車に常備しているステンレスタンブラーは冬は冷めにくく夏は結露もしないので大変気に入っている。
P1000516.jpg
 ちょうどタイミングがよかったようで、サンプリングにアイスコーヒーとおそらくレモンケーキをもらってしまった。これがおいしい。スタバのドリップコーヒーは成田空港で大変なことになって苦手意識があったのだが、少しならいけるかも。
 そんなこんなで席に戻って、鞄の底からヘッドホンを取り出して、DSを縦に。いやあ、データ移行を済ませてからセーブデータを選択したらイベントが発生したっぽくて、そこでスリープモードにしていたのだ。あと、これから用事を済ませる経路設定にDSステーションのある店を入れていたので、その準備とか、名刺の準備とかしておきたかったのだ。
 やってみたら、無印から+への移行時用イベントだった。そしてご当地ラブプラス。出身地のご当地カプセルが手に入った。名刺を設定。おう、いろんな種類があるなあ。これは面白そうだ。いずれ凛子名刺もカスタマイズして遊ぼう。
 といった感じでご当地カプセル引いて帰ってきたんだけど、レア出ないなあ。通うにしてもここの店は行動範囲から外れてるから行くのだるいし、すれちがい通信でいけるかどうかもわからない。ぬー。
 そんな感じでいつものラブプラスライフが戻ってきた。ぱずるだまねえ、勝てないねえ。甲斐田裕子と喜多村英梨がいるのは聞いてわかったからそれはそれで楽しいんだけど。まだラスボスまで行けない。同キャラの時点で勝てなくてぐぬぬ。もうしばらく挑戦してみよう。