サイトの目印を変えてみた

 このサイトは基本的にテキストが書けて読みやすければいいという感じで目立った装飾もしていないので、正直印象が薄いと思う。サイト名も「N/A」でこれまた記憶に残らないと思われる。それでどうしたかというと、サイドバーの一番上に写真を一枚ぺしっと貼っておいたのである。
K7N420 Pro
 これ。
「ああ、あの赤いマザーボードの」
的に認識してもらえるかなあという。
 Webサイトを始めた当初は「戯言の世界」(たわごとのせかい)っていうサイト名を使っていたんだけど、これは過去に置いてきた。
 それはさておき、マザボ画像もいい加減飽きてきたし、何より面白みがない。何にしようかなと考えて思いついたのがみなみけロゴだったのだが、見に行ってみたらACCSの突っ込みによりジェネレーターが公開停止になっていた。実に残念だ。
 さてどうしようかと考えてみて、とあるジェネレーターを使ったことがあったのを思い出した。文字数の関係で今回利用したのはこちら。
とある櫻花の画像生成(ジェネレーター)- とある風画像を自動生成
そしてできたのがこれ。
とある字書きの思考回路
 「とある字書き」とルビに「えぬえー」を入れるのは決めていて、漢字四文字をどうするか悩んだのだが、このサイトに蓄積してきたものを考えると「思考回路」とするのも一つの案としてアリダナということになって、「とある字書きの思考回路」と相成った。ジェネレーターで作成した画像をトリミングしてwidth 250pxに縮小して完成。
 まあこんなものだろう。何かひらめいたら差し替えるかもしれないが、基本的にものぐさな人間なのでこのままずるずるいきそうな気もする。
 そうそう、ボツネタ。
とらドラのロゴのようなジェネレータ | Skboo!!(β)
「えぬえー」って入れてみたらひどく間抜けだったのでボツ。
Angel Beats!風 タイトルロゴジェネレータ beta2.06
「N/A」で試してみたら短すぎて間抜けだったのでパス。
 何だかんだで面白かったりもした。感謝。

250,000

ヽ( ・∀・)ノ
 キリ番恒例の近況報告。
 吉報。右手の橈骨神経麻痺が9割方回復した。半年かかったか。残りの1割は重いものが持てない。3kgのものを持ち上げようとして失敗したのがしばらく前だから、今はもう少しいけるはず。3kgっていうと偶然ビールの500ml缶6本パックと同じ重さなんだけど……察しろ。
 そういえばもう10日くらい酒飲んでないなあ。……察しろ。シーバスリーガルが! ジョニーウォーカーが! IWハーパーが! 山崎が! 生ビールが! 赤ワインが! ギネスが! ジントニックが! カルヴァドスが! ……バカな事書いてると飲みたくなるっていう。
 一方PCは不調。おそらく電源なんだけど、断続的に異音が出てる。症状自体は以前から出ていて、こりゃ今年の夏は越えられないかなと思っていたらなんか急に症状が治まってたんだけど、ここ数日気温が下がって室温が下がったら症状が再発した。どうやら特定の回転数付近で異音が出るらしく、夏場は回転数が上がって平気に見えていただけだったようだ。HDDも2台換装する予定があって大仕事なので、どうにもケースを開ける気にならぬ。なんでSATA 4ポートしかないかなぁ。RAIDのお引っ越しが大変だよ。
 ラブプラス+はようやく秋の熱海旅行だと思ったら日曜に外せない用事が入ってしょんぼりしてたんだけど、つい今し方露天風呂を3連続で断られ、夜の散歩を断られの6ヒットコンボを食らったので、十分しょんぼりした。凛子もマナちゃんも小早川くんもみんなキライだ。予定通り23時のイベント見たらとっとと寝るか。
 Twitterの方は最近この辺が好評で面白かった。
Togetter – 「ゆうきまさみ先生、ブラジャーをもっとちゃんと描いてください」
読んでてこりゃ面白いと思ってまとめたら予想外に受けた模様。この、postをまとめるって作業は案外面白いね。何か文章を書く時に応用できればいいんだけどまだちょっと思いつかない。もっと早く知っていれば自分の薬擬人化postまとめたのになあ。
 どうにも今日はエントリの最後がスパッと決まらずへなへなへなと終わる日のようだ。珍しいから変な感じ。ストライクウィッチーズ2が終わっちゃったショックが今きてるのかな。
 エイラーニャ大好きだー!
 これでよし。

ラブプラスの撮影に向いてるホワイトバランスを模索してみた

 ずっとオートで撮ってたんだけど、ある時ふと気付いた。ちょうど歩いてるシーンで、背景が変化するところで2枚撮ったら、色合いが違う。そういえばホワイトバランスオートのままだったなと。でも、DSiの画面を撮影するのにホワイトバランスどれにすりゃいいのよってことで検索してみる。
女帝ポッチャマの午後のひととき 湖氷堂のDS画面撮影講座

・色合いは「ホワイトバランス」→「曇天」一択。

 ふむ。
 というわけでD5000で試してみた。なるべく条件を合わせてみようとマニュアルモードで、
1/30 F5.3 ISO800 EV+0.3
に設定してみたけど、何しろ暗いのでISOは強制的に多少変化させられてしまっている。本来ならば三脚を立ててとかやるところなのだが面倒なのでパス。
 今回はエースの凛子が故障で、代打の小早川くんがモデルだ。そして今気付いたけど、この背景だと色合いがわかりにくいかもしれない。失敗した。余裕があれば、画像をクリックしてflickrでもう一回クリックすると拡大されるのでそれを見てもらえるとわかりやすい。そうすると今回の3枚の写真をクリックで見比べられるし。
DSC_4842.JPG
まずは噂の曇天。6000K。
 青い。後ろの壁はもうちょっと白いし、他の場所でも何枚か撮ってみたのだが、やはり青い。極端に外してはいないのだが。それではということで、ちょっと変えて試してみたのが次。
DSC_4843.JPG
フラッシュ。5400K。
 肌色は比較的きれいに出たのだが、今度は赤みがかってしまった。惜しい。しかしホント撮影場所間違ってるな。場所によってはかなり赤い感じが目につくのだ。
 比較写真を並べて見比べてふむふむなるほどねってばさばさ削除してしまったのが失敗であった。削除してからネタにしようと気付くという。
DSC_4834.JPG
 そうそうこれとか。右側の髪とか肩の辺りとか気になるくらい赤くなってしまっている。メガネのフレームも気になる。
 というわけでわかったことは、たぶん5400K-6000Kのどこかに正解がありそうだということ。そして残念なことにD5000ではその正解を探すことができないということ。D90ならできたかもしれない。ニコンェ……。
DSC_4845.JPG
 最後にホワイトバランスオートで。何だかんだでデジタル一眼のD5000はできる子だということがわかったのが収穫であろうか。もちろん、必要な場面では積極的にホワイトバランスを設定していくべきなのだが。外ならともかく室内だとホワイトバランスが出ないことが多くて、そういうときは白い紙でホワイトバランス出したりするんだけど。
 まとめとしては、コンデジの場合にホワイトバランスが出なかったら曇天ってことで。フラッシュは発光禁止、マクロモード、EVちょいプラスで様子をみながら調整、三脚があればモアベター。1/30くらいなら手ブレさせずに撮影するのは難しくないので練習してみるもよし。
 ホワイトバランスをマニュアルで設定できるようなボディを持ってる人に言えることは何もない。
 私の場合、暗い被写体ならSモードにして手持ち限界までシャッタースピードを落とすのがいつものパターン。1/30はものすごい手抜きなんだけど、ISO上げられるからそこにあぐらをかきつつシャッターチャンスを一発で決める作戦と言い訳しておこう。AFは自分でポイント指定。接写だとDSの左右の画面の段差ですらボケるくらいピントが薄くなるし。
 最後にうちのかわいいマナちゃんでも貼って適当に終わろう。
DSC_4839.JPG

ラブプラス彼氏100人アンケート

 母数100。比率としては夏コミ3日目が中心かな。集計してみた。
 余談だが、私の直接知っているラブプラスプレイヤーは女性彼氏の方が多い。不思議だ。ラブプラスは彼女を誰にするかでプレイヤーの分身であるところの主人公の性格が違っていたりして、そのあたりも重要なようである。
 では集計結果を。まずは名刺からみた彼女の比率。
・凛子 37
・愛花 26
・寧々 37
 メモにチェックを入れて数えていたのだが、序盤の印象は寧々さんが圧倒的だという印象。結果としては凛子と寧々さんが同数となった。平均が33.3だから、凛子と寧々さんがやや多くてその分愛花が少し減った形。
 愛花かわいいのに。熱海旅行とか行ってみろし。あと、愛花は長いキスをしたときのインパクトがすごい。早見沙織すごい。マナちゃんかわいい超かわいい。寧々さんは当然の安定感といったところか。凛子はそうだなあ、ラブプラスで丹下桜を知った人は過去の作品をごそっと買いあさって経済に貢献するといいよ。ただし、いきなり「無限のリヴァイアス」とか見てしまうとえらいことになるので、初心者は回避しておくのが無難だろう。
 次に、TwitterのIDを書いていた人の数。
・凛子 4
・愛花 3
・寧々 5
 計12なので、特筆すべきところはないか。約1割の人がIDを書いていた。あとでチェックしてリストに入れてみよう。
 最後にいじめ。メッセージなしのけしからん彼氏。すれ違い通信するならなんか書こうよ。プレゼントがないのは仕方ないけど。
・凛子 4
・愛花 2
・寧々 4
 計10。メッセージなしの人はたまに見かける印象だったけど、1割もいたか。これは思ったよりも多い。
 コミケ以外ですれ違いが多かったといえば、西武ドームの水樹奈々ライブがあったんだけど、こっちは集計するタイミングを逃してしまった。駅近くとかでぼーっとしてるだけで人の流れが多いから、ほっとくとすぐに20枚たまる。適当なタイミングでセーブを繰り返して、体感でのべ100くらいかなと思っていたら、名刺リストが完全に流れていたので、のべじゃなくて余裕で100を越えていたらしい。おそろしや。
 もう一つはアキヨドのすれ違いスポット。こっちはご当地ラブプラスがすごい勢いで増えるので、それを目当てに集まる人も多かったようだ。発売から時間が経った最近の事情はわからないのだが、今はどうなっているのかしらね。一時はmixi勢力が強くてROMってた時期もあったんだけど、これまた最近は見ていないのでわからない。
 今後すれ違い通信ができるとしたら、コミケや声優のライブくらいになるのだろうか。すれ違い通信をしようとする人の比率が減ってしまうとしたら寂しいなあ。

Totes”TITANIUM REINFORCED UMBRELLA”がかなりできる子だった件

 折りたたみ傘がほしいと思って色々物色していたところ、見つけたのがtotes。自動開閉で使い勝手がよさそうなのと、逆に折りたたみ傘は壊れやすそうなので壊れてもいいけど壊れなさそうなものを。で、鞄のサイズと相談して、たたんだ状態で全長がほどほど、開いた時には大きめに。相反する部分が多い要求だけど、案外条件に合致するものがあるのね。
totes(トーツ) チタン レインフォース 【3段折畳み・ワンタッチ開閉傘】 ブラック BK 21280
totes(トーツ) チタン レインフォース 【3段折畳み・ワンタッチ開閉傘】 ブラック BK 21280
 これ。それでいて3000円しない。アリダナ。
AssistOn / Totes”TITANIUM REINFORCE”
説明が詳しいのはこのあたり。
 先日秋葉原でカラオケをしていて、ちょっと早いけど店を出て移動しようかってことになったんだけど、2階だったのですたすたと外の様子がある程度わかる階段まで行ったらもう土砂降りの雨。
「やめよう、遭難する」
「うむ」
って部屋に戻るくらいの勢いだったのだ。とはいえ、フリータイムが終わったら外に出るしかないわけで。この日は何となく雲行きが怪しそうだったのでカバンにこの傘を入れていたのだ。
 いやあ、感激したね。条件がはまるとここまで性能を発揮するかと。
 5時になっても相変わらずの土砂降りで、とりあえず駅まで。私しか傘を持っていなかったので二人で入ったんだけど、直径が大きいので何とかなる。で、駅に着いてからが本領発揮。屋根のあるところに入ったら片手でばしゅっと閉じて、傘を縦にして垂直方向に振ってばさばさと水を切る。よく普通の傘でやるように回転させると壊れやすいと聞いたのでこうしているけど、totesに限らず折りたたみ傘の構造上共通する弱点じゃないだろうか。2-3回振るだけで簡単に水が落ちるので、ここからは手動でシャキンと縮めて面ファスナーで止める。そして付属の袋に収めるとあらやだ。もう山手線に乗れる。電車を降りて駅を出たら、袋から出して面ファスナーを外してワンプッシュでポン。おぅ、便利。
 これは正直凄いと思った。私の場合、地元で短距離移動に電車を使えるほど交通の便がよくないので今まで気付かなかったけど、予想以上にできる奴だったよ。車の乗り降りも片手で開閉できるのは便利なんだけど。縮めて収納するのは手動なのでどうせ手は濡れるけど、そこまでは文句を言う話でもないだろう。
 以前は天候が怪しいかもしれない時に普通の傘を持ち歩いていたり、出先でビニール傘を買ったり、挙げ句に使わなかったよ! なんてこともあった。所沢でざばーっと雨が降って、こいつはやべえと止み間に駅近くで傘を買って、西武ドームに着いたら雨降ってないとかね。もうただの荷物。安かったけどわりとしっかり作ってありそうな傘だったし、元よりビニール傘だったとしても一度も使わずに捨てて帰るとかもったいことできないし。ライブで踏まれて壊れたらあきらめるけど、そういうこともなかったわけで。
 これからは折りたたみ傘をカバンに忍ばせて使い倒してやることにする。

フェレットのいるお宅にお邪魔してきた

 部屋に入るとずだだだだっと走り回る音が。おー、元気だなあ。しばらくして落ち着いたら足元にすり寄ってきて、なんかかわいいので挨拶を試みる。犬の感覚で手をなめさせてみたのである。
 ぺろぺろぺろぺろ……がぶっ。
 えっ。
「隊長、噛まれました」
「そいつ噛むよ」
「先に言ってください隊長……」
 かくして、右手の小指の付け根あたりをがっぷり噛まれて出血。ちょうど牙のあたりなのだろうか。血が二カ所からぷっくりと。とりあえず水で洗い流してティッシュで圧迫して止血。程なく血が止まったので手当してもらって終了。隊長はかなり申し訳なさそうにしていたが、その後化膿することもなくきているので大丈夫だろう。いや、フェレットアナフィラキシーとかあったら次噛まれたときにショック状態になるが、とりあえず聞いたことはないし。とはいえ、フェレットに関してどれだけ素人なのかは上記の行動でおわかりだと思う。
 そこには二匹のフェレットがいて、片方は高齢、もう片方はいたずら盛りのかなり若い子なのだそうだ。私を噛んだのはもちろん若い方で、もう一匹は噛まないのだそう。確かにおばあちゃんって感じでおとなしいし、こっちの子なら飼いたいなあとは思ったりしたのだが、フェレット愛好家に聞かれたらわかってないと怒られること請け合いである。
 フェレットってのは昼とか夜とか関係なしにばたばたーっと暴れ回ってわしゃーっと襲いかかってくるし、噛むしひっかくしでなかなか面白かった。かくしてひっかき傷とか増やしながら帰ってきたのであった。
 隊長、お世話になりました。
 そうそう、自分の腕とかをまじまじ観察していると知らないひっかき傷を見つけられるので変に面白かったりして。
 しかし、噛まれた手がちょうどマウスに当たる位置なので痛い……。

右足首故障で人生が詰む

 右足首に捻挫癖がある私。寝ている間にも捻挫ができる。
 今朝目が覚めたら右足首が痛いのだな。ちょっと待てと。とりあえず残ってた湿布を探して、サポーター引っ張り出してきて、今は様子見している感じなのだが、痛い。RICE処置で横になって読書でもしていられればいいのだが、そうもいかないのが世の常。
 タイミングが悪いことに、週明けからあちこち動き回らなくてはならないという。通常の状態ならともかく、橈骨神経麻痺でマイナススタートになっているのでもう休んでいられない。既に状況がやばすぎる。
 というわけで様子を見ながらではあるけどだいぶ無理をすることになりそう。我慢すれば車の運転はできるとして、歩くのは辛いなあ……。