容量を40GBに偽装したDVD

 映像データをiPod touchやPSPで見ることがあるし、HDDに入れておけばそう簡単に行方不明にはならないので、DVDをリッピングする機会は多い。
 いつものようにリッピングしようとしたら40GBとの表示。思わず桁を確認するが間違いようのない40GBだった。ディスクを取り出して確認。片面1層のDVD。なんだこれは。再びディスクを挿入してプロパティを見ると4GBくらい。たぶんこれは合ってる。中を見てみるとVIDEO_TSフォルダ内のファイルがやたら多い。フォルダのプロパティを確認すると40GBほど。ふむ。
 とりあえずいつも通りDVD Dicrypterで読ませてみる。しばらくすると読み込みエラーが発生してリトライの嵐。エラーを無視させてもすぐ次で引っかかる。あのさあ、たぶん君が読もうとしてるデータって存在してないよ。仕方がないからISOイメージで丸ごと引っこ抜……けない、だと。
 塚原先輩はガードが堅いな。
 では別のソフトでいこう。DVDFab HD Decrypter。初期設定が面倒だから使い慣れたソフトでどうにかなればと調べている途中で発見した。どうにもならないようなのでダウンロードしてインストールして初期設定。ほいほいほいっとあー疲れた。それじゃやってもらおうか。あゴー。
 響ちゃん陥落。
 ダミーファイルを避けて再生に必要なファイルだけ選択したのか、それともファイルの一部を切り出す処理までやってるのかどうかはわからないが、ファイル数がざっくり減って30あまり。再生は問題なし。あとはエンコードする時に何か問題が出なければいいかな。これコピーガードの一種だとしたらなんていうやつなんだろう。
 面白いと面倒くさいは紙一重なのかなあ。

Facebookはじめました

 なんか面白そうだったので。
フェイスブックが面白い – IT戦記
 前に見に行った時はそのまま登録もしないで終わりだった気がする。
 問題は登録が実名というところだろうか。私の場合、ネットでの活動はハンドルが中心。さてどうしたものかなと考えた結果、ワイヤードからちょっとリアルワールドの方にすり寄ってみることにした。というか、実名世界は実名世界としてある程度分断してしまって、実名世界実験場にしてみようかと。というわけで、どこにもURLは書かないしリンクもしない。しなかったところでいくらでも探しようはあるんだけれども。見つかったらあきらめるので声をかけてもらえるとありがたし。
 登録して設定していて感心したことが一つ。デフォルトでは名・姓の順番での表記だけど、姓・名の順の表記も選べるようになっていること。日本人の名前は姓・名の順が本来の名前。例えば「麻生太郎」という名前は麻生太郎と読まれた時の音にも配慮してつけられているはずで、太郎麻生とひっくり返したらダメなのである。まああそこんちはひっくり返すのも考慮してそうだけどそれは例外だろう。私はこのひっくり返されるのが大嫌いなので、アルファベット表記する時も姓・名の順にして、姓を全部大文字にしてこっちがラストネームですよと主張する形を取っている。ここら辺面倒な事をしなくても対応してるFacebookえらい。
 そんなこんなしつつ、加賀谷氏にリクエストを投げてみたらオンラインだったらしく瞬時にOKが返ってきてびびる。何かあると画面の左下にひょこひょことリアルタイムで表示が出るのが面白い。特に申し合わせていたわけではないけどとりあえず色々やってみる。相手のところにいってメッセージ残してみたり、それにコメントがついてさらに返したり。自分のところでつぶやいてみたり、携帯から写真付きで書いてみたり。しばらく連絡取れてなかったのでチャットで近況話したりしながら、こちら側ではあれやこれやとメニューを試したりプロフィールを編集したり。彼とはお互い本名を知っていることもあって最初にリクエストを投げたのだが、ちょうどいいチュートリアルになった。
 その後あれこれいじりながらあちこちリクエストを投げたりしているのだが、どれくらい返ってくるかなあ。
 本名と紐付けされた情報もある程度出せる空間ということで、せっかくなのでちょっと使い方を色々模索してみたい。合う合わないはあるだろうからどう転ぶかはわからないけど。

TSUTAYA DISCASのスポットレンタル16枚をキメてみた

 料金体系はだいたいこんな感じ。
スポットレンタルかんたんガイド|TSUTAYA DISCAS 宅配DVD/CDレンタル|ツタヤ ディスカス
 上限の16枚をまとめてレンタルするとなんと1枚200円。このところ音楽欲がかなり高まっていたので試してみることにした。聴きたいものをぽいぽいリストに放り込んでいたらたちまち16枚埋まってしまった。案外足りない。
 発送指示のボタンをポチッと押して、あとは待つ。確定したのが変な時間だったこともあるけど、だいたい2日くらいで届いたかな。いやー16枚は凄いね。片側8枚ずつの二つ折りになってきた。結構なボリュームと16枚を検品するという作業が面倒になってしばらく放置したのは秘密だ。いよいよ覚悟を決めて、PC前でリストを見ながら物をチェック。よしちゃんと間違いなく揃ってる。
 それじゃ始めようか。
 iTunesでアルバムアートワークを拾ってきたりしながらCDを出し入れする作業をひたすら繰り返す。正直16枚は結構しんどいものがあった。たぶん20枚くらいで限界が来ると思う。私なんかは単純作業が苦にならないタイプだし、アートワークを選んだりするのは多少クリエイティブな感じがあるしで何とかなったけど。
 それにしても技術の進歩には感謝するばかりだ。これがカセットテープの時代だったらどうなるよってねえ。CD1枚に60分とか。はは、ないない。MDになっても初期の頃だと大差はなかったよね。それが今ではドライブにセットするとふぃーんとものの数分で終わってしまう。ありがたやありがたや。一方で、この時代になろうともCDをカーナビに取り込むのに早くて2倍速とかいう時間軸がずれた世界もあるわけだけど。いいよとにかくiPod接続できるやつで、というわけで今のナビを使って3年。代わりにiPod touchのバッテリーがへたってるけど。頻繁に充電を繰り返すようなものだから仕方がないし、もうほとんどドライブ用とベッドでごろごろしながらGmailチェックしたりちょこっとWeb見たりという用途になってる。
 何はともあれ、プレイリストをちょこちょこ整理しながら、あとは聴くだけ。楽しみだ。

「ストライクウィッチーズ」を「ストパン」とは略さない派

 好みは人それぞれだけど、私はこの略称が嫌いだ。
Twitter / 島田 フミカネ

ストパンて略、タイトルに入っていない文字が略に含まれているのが直感的でなく、自分は疑問に思う。隠語や符丁の類をどこででも使うのは、言葉の好き嫌いは別として一考したい。なかなか雑誌記事でも統制のとれない悩ましさ。

 そういうわけで、この言葉にはスッとした。
 そして、この発言を受けて速攻でまとめた人がいたのがまた凄い。
「ストパン」という略称は、いつ、どのように生まれたのか~「ストライクウィッチーズ」という奇襲の衝撃~ – そっと××
ホントどうでもいい思いつきが発端だったんだなあ。
 今ではWikipediaにストパンストパン書く奴が現れる始末。
ストライクウィッチーズ – Wikipedia
お前らそれは2年以上前にノートで議論されて終わってる話だよと。仕方がないからノートに改めて情報を追加して、ひどい徒労感を味わったわけだけど。
 新しい発見があったのはちょっとした収穫であった。

木山春生botを作りました

 「とある科学の超電磁砲」より、木山先生のbotを運用中です。非公式。
木山春生 (kiyama_harumi) on Twitter
ご連絡は @Mobius または melfina1@gmail.com までお願いします。
●特徴
・全自動botです
・1時間に1回くらいつぶやきます
・タイムラインのキーワードに反応してリプライを返します
・リプライのキーワードに反応してリプライを返します
・リプライに反応キーワードがなかった場合はランダムです
・反応パターンは随時追加中です
●注意事項
・ネタバレレベルはレールガンのアニメ全話、原作は単行本発行に合わせています
・bot調整のために木山先生のタイムラインを時々チェックしていますが、原則として @Mobius からなので protected user の発言は見えません
・不要になった際はリムーブした上でブロックしてください。これにより双方のフォローが外れます
●更新履歴
2010/04/09 運用開始
2010/04/10 レンタルサーバーを用意してEasyBotter 2.x に移行
2010/04 @ninaryo さんにアイコンを描いていただきました。 元絵はこれです。トリミング難しいね… on Twitpic 知的所有権は新和涼さんに帰属しますので無断利用はご遠慮ください
2010/10/04 木山春生の説明書を作成
とある科学の超電磁砲 第4巻 <初回限定版> [DVD]” style=”border: none;” /></a></p>
	</div><!-- .entry-content -->

	
	<footer class= 投稿日: カテゴリー PC/Web木山春生botを作りました にコメントを残す