TSUTAYA DISCASのスポットレンタル16枚をキメてみた

 料金体系はだいたいこんな感じ。
スポットレンタルかんたんガイド|TSUTAYA DISCAS 宅配DVD/CDレンタル|ツタヤ ディスカス
 上限の16枚をまとめてレンタルするとなんと1枚200円。このところ音楽欲がかなり高まっていたので試してみることにした。聴きたいものをぽいぽいリストに放り込んでいたらたちまち16枚埋まってしまった。案外足りない。
 発送指示のボタンをポチッと押して、あとは待つ。確定したのが変な時間だったこともあるけど、だいたい2日くらいで届いたかな。いやー16枚は凄いね。片側8枚ずつの二つ折りになってきた。結構なボリュームと16枚を検品するという作業が面倒になってしばらく放置したのは秘密だ。いよいよ覚悟を決めて、PC前でリストを見ながら物をチェック。よしちゃんと間違いなく揃ってる。
 それじゃ始めようか。
 iTunesでアルバムアートワークを拾ってきたりしながらCDを出し入れする作業をひたすら繰り返す。正直16枚は結構しんどいものがあった。たぶん20枚くらいで限界が来ると思う。私なんかは単純作業が苦にならないタイプだし、アートワークを選んだりするのは多少クリエイティブな感じがあるしで何とかなったけど。
 それにしても技術の進歩には感謝するばかりだ。これがカセットテープの時代だったらどうなるよってねえ。CD1枚に60分とか。はは、ないない。MDになっても初期の頃だと大差はなかったよね。それが今ではドライブにセットするとふぃーんとものの数分で終わってしまう。ありがたやありがたや。一方で、この時代になろうともCDをカーナビに取り込むのに早くて2倍速とかいう時間軸がずれた世界もあるわけだけど。いいよとにかくiPod接続できるやつで、というわけで今のナビを使って3年。代わりにiPod touchのバッテリーがへたってるけど。頻繁に充電を繰り返すようなものだから仕方がないし、もうほとんどドライブ用とベッドでごろごろしながらGmailチェックしたりちょこっとWeb見たりという用途になってる。
 何はともあれ、プレイリストをちょこちょこ整理しながら、あとは聴くだけ。楽しみだ。