Facebookはじめました

 なんか面白そうだったので。
フェイスブックが面白い – IT戦記
 前に見に行った時はそのまま登録もしないで終わりだった気がする。
 問題は登録が実名というところだろうか。私の場合、ネットでの活動はハンドルが中心。さてどうしたものかなと考えた結果、ワイヤードからちょっとリアルワールドの方にすり寄ってみることにした。というか、実名世界は実名世界としてある程度分断してしまって、実名世界実験場にしてみようかと。というわけで、どこにもURLは書かないしリンクもしない。しなかったところでいくらでも探しようはあるんだけれども。見つかったらあきらめるので声をかけてもらえるとありがたし。
 登録して設定していて感心したことが一つ。デフォルトでは名・姓の順番での表記だけど、姓・名の順の表記も選べるようになっていること。日本人の名前は姓・名の順が本来の名前。例えば「麻生太郎」という名前は麻生太郎と読まれた時の音にも配慮してつけられているはずで、太郎麻生とひっくり返したらダメなのである。まああそこんちはひっくり返すのも考慮してそうだけどそれは例外だろう。私はこのひっくり返されるのが大嫌いなので、アルファベット表記する時も姓・名の順にして、姓を全部大文字にしてこっちがラストネームですよと主張する形を取っている。ここら辺面倒な事をしなくても対応してるFacebookえらい。
 そんなこんなしつつ、加賀谷氏にリクエストを投げてみたらオンラインだったらしく瞬時にOKが返ってきてびびる。何かあると画面の左下にひょこひょことリアルタイムで表示が出るのが面白い。特に申し合わせていたわけではないけどとりあえず色々やってみる。相手のところにいってメッセージ残してみたり、それにコメントがついてさらに返したり。自分のところでつぶやいてみたり、携帯から写真付きで書いてみたり。しばらく連絡取れてなかったのでチャットで近況話したりしながら、こちら側ではあれやこれやとメニューを試したりプロフィールを編集したり。彼とはお互い本名を知っていることもあって最初にリクエストを投げたのだが、ちょうどいいチュートリアルになった。
 その後あれこれいじりながらあちこちリクエストを投げたりしているのだが、どれくらい返ってくるかなあ。
 本名と紐付けされた情報もある程度出せる空間ということで、せっかくなのでちょっと使い方を色々模索してみたい。合う合わないはあるだろうからどう転ぶかはわからないけど。