Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic が部品脱落で泣きそうになった話

 その昔、iPod shuffleにリモコン必須のモデルがあった関係で、MA850G/Aを使っていた。
Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/A
Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/A
 特徴は高音が異常に出ること。そこらの安物ヘッドホンでは聞こえない音が聞こえるというのを売りの一つにしたかったようで、それはそれとして成功していたようだ。あとはカナル式特有の遮音性。電車の中や混雑したファミレスなど、周囲の音から逃れたいときには能力を発揮する。
 当たり前のことだが大事なので書くと、カナル式を散歩や雑踏や自転車で使ってはいけない。周囲の音が聞こえなくて危険だから。
 さて、先日渋谷で用事があったときのことである。渋谷駅の改札までは確実にこのヘッドホンをしていた。電車が止まるまで音楽を聴いていて、一時停止して電車を降りたからだ。で、改札を抜けて目的地をチェックするあたりでヘッドホンを外して首からかけた。ここまでは確実に記憶がある。ところが、休憩ポイントでふと気がついたら、何ということでしょう。
DSC_5039.JPG
 イヤーパッドがないだけならいい。メッシュキャップのネジが緩んで丸ごと脱落してる。
 いやあまいった。メッシュキャップのネジが緩んでいたことは以前にもあったのだが、まさかそれで丸ごとなくなっちゃうとはなあ。
 それはそれとしてとりあえず用事を済ませ、渋谷にもアップルストアがあったことを思い出して向かう。GoogleマップとGPS誘導で簡単にたどり着けるんだから、まったく便利になったもんだ。
 アポスト渋谷。週末ということもあって混雑。いつもこうなのかと店員に聞いてみたらこれからクリスマスシーズンはもっと凄くなるとのことであった。怖ろしい。それはさておき、修理の相談である。予約を入れてなかったのでこれから取るとしたら何時というのを調べてくれたのだが、それに合わせていたら別の用事に間に合わない。修理担当ではないのを承知で少しでも情報を得られればということで尋ねてみたところ、基本的に部品交換で対応するのは無理なので全交換、新品を買うのと同じくらいのコストになるかもしれないとのことだった。
 オウ。
 傷心の時を過ごし、復活してとにかく正確な見積を取ってみようと行動を開始。まずシリアルがわからないので箱を探して、箱が出てきて、箱を開けてみたら出てきたのね。
「交換用メッシュキャップ」
やったー!
2個1セットで小さな部品がキッチリ。イヤーチップはMサイズが失われてしまって今は仮でLサイズを使ってみてるのだが、ヘッドホンの性能としては問題なし。カナル式は2つはいらないけど1つは確実に必要なので困っていたけど、これでどうにかなった。
SONY ハイブリッドイヤーピース サイズM ホワイト EP-EX10M/W
SONY ハイブリッドイヤーピース サイズM ホワイト EP-EX10M/W
 イヤーピースはこれでも代用がききそうなので検討中。ここからはもうちょっと慎重に調べたりしたいところだ。
 なんにしても、修理もなく復活できてよかった。
Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/B
Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/B