PC 6号機 調整中

 先日メインPCが突然壊れた。原因はマザーボードかCPUかメモリかグラボ。BIOS画面で既に固まってしまうのでどうにもならず。
 今までで一番つきあいの長かったOSは Windows XP だろう。ATAからSATAに切り替わったときもどうにかこうにか移行して使ってきたし。とはいえ、実質2GBのメモリが限界付近になるのではもうこれ以上使えない。Socket AM2ももう十分務めを果たした。
 壊れた4号の代替は5号のEeePC。性能でいうとスーパーピンチだが、今回ばかりはFirefox Syncに救われた。4号に保存されていた重要なデータを5号で活用できたからだ。
 さて、つなぎは確保できたとはいえメインマシンがないとどうしようもない。連日の予算検討と却下。どうにもならないもどかしさ。細かい調整をしつつ時を待つ。そしてぎりぎりのゴーサイン。
 AMD Phenom II X6 1065T を軸で。マザーボードは選択不可、メモリはマザーボード限界の16GB、OSは Windows 7 Professional 64bit。HDDは手元にある新品も含めて後から増設。この増設が鬼のように大変だったわけだがまあそれはそれ。
 ……Windows 7 ってなかなかできる子だね。