スマートキーの施錠確認方法を思いついたがボツ

 仕事中にキラーンとひらめいた。
スマートキーの弊害 : N/A
「”ティーチャー”を撃墜する」
的な勢いで宣言をしてみようと思ったわけで。
1.施錠する
2.後席のドアで施錠確認
 後席にはセンサーがないからこれなら、と思ったのだが。実際やってみようとすると、面倒くさい。やろうとしてみたら
「俺今施錠したじゃんばかばかしい」
 ダメだー自動車メーカーさん何とかしてください。

セブンイレブンで住民票と印鑑証明がとれるようになった

 住民基本台帳カード顔写真付きは持っている。電子証明書もばっちり入れてある。来年の確定申告をオンラインで済ませられるように準備万端である。
 セブンイレブンのマルチコピー機で住基カードが使える自治体はまだまだ少ない。県内でも2つの自治体しかなかったから、これはだいぶ先だなあと思っていたら、私のところの自治体が対応したので手続きすると使えるよという封書が届いた。
 仕事のタイミングで空き時間ができたので市役所に突撃。住民票と印鑑証明と戸籍に関しては、市役所に書類を提出して暗証番号を設定しなくてはいけない。そっちの方が面倒だが、後々の利便性が勝るので行ってきた。
 むふー。県内で3番目に対応した自治体、えらい!
 これでコンビニ、といってもまだセブンイレブンだけだが、あまり時間を気にせず、住民票の写しと印鑑登録証明書の発行ができる。23時まで使えるというのは最高だ。遅番や夜勤の日でもセブンイレブンにいって公的書類が用意できる。
 戸籍に関しては市役所の端末でのみ対応。使用できる時間は開庁時間と同じ。だから、戸籍に限ってはメリットは待ち時間がないってくらい。これだったら自治体の出張所に行った方が便利な場合もあろう。そのあたりは都合によりけりだろう。
 さて、使う機会はいつかなー。
SONY 非接触 ICカードリーダ/ライタ USB 対応 パソリ RC-S370
SONY 非接触 ICカードリーダ/ライタ USB 対応 パソリ RC-S370

Paragon Partition Manager 11 優待版 DL版


 いいなこれ……ほしい!
 じゃなくて。
 メインPCが壊れる前から重宝していたPartition Manager。新しいPCになって、古いバージョンでは対応していないHDD容量になったので、ダウンロード販売を利用した。CD-RはないのでとりあえずDVD-Rに焼いてみたら無事に動作した。ほほう。
 このソフトは文字通りパーティション管理ソフト。パーティションを自由自在に切ったりつなげたり大きくしたり小さくしたりできる。これはデータの入ってるHDDを含むし、システムの入ってるパーティションも含む。よくBTOでパーティション切るのに手間賃とったりするじゃない。あんなのあほらしいよ。このソフトであとから好きなようにやればいいんだもん。
 Partiton Managerのすごいところは結構いろいろあるんだけど、システムの入ってるHDDを丸ごと別のHDDにコピーできるのも便利。これでもう、HDDが壊れてもバックアップとして即座に使える状態になるんだし。あと、これまた自由自在にドライブレターの割り当てができたりするのもいい。
 私は500GBくらいの頃は「その嶺上牌、取る必要なし!」ってな勢いで1パーティションで使ってきたけど、2-3TBなんて時代になったら違うよ。パーティション切ってうまくやりくりする。システムドライブはある程度取っておけば十分で、バックアップの時間も少なくてすむ。データやらは別パーティションにしておいて、さらに別のHDDでバックアップして有事に備える。もしシステムが吹き飛んでもデータは大丈夫。

 ダウンロード販売の何がいいって、パッケージが届くのを待つまでもなく、お急ぎ便を使う必要もなく、即座に手に入ること。さらに、もしもの時は再ダウンロードができる。この利便性と安心感は大きい。
 だまされたと思って試してみるのも一興よ?

スマートキーの弊害

 私は「一連の動作」を重視している。最初から始まって最後で終わるところまで、順番にこなしていくことを体が覚えれば途中が抜けることはない。
 なぜかここしばらく人気のこのエントリ。
Hondaスマートキー電池切れ : N/A

スマートキーは実に便利なもので、ポケットにキーを入れておくだけで解錠からエンジン始動までできるという優れもの。

 しかしながら前回のこの記事の続き的な話が今回。
車のドアロック忘れ男事件 : N/A
 一般的には「スマートエントリー・インテリジェントキー」というらしいけど、私はホンダなのでスマートキーということで。
 スマートキーの何が悪いって、施錠感がないこと。音とハザードで知らせてはくれるけど、
「あれ、施錠したっけ?」
と不安になることがやたらめったら多い。
 原因は、スペアキーを使った時に判明した。
 物理キーを使った時の施錠シークエンスはこうだ。
1.キーで施錠する
2.ドアノブを引いて施錠を確認する
これ。これだよ。2番をやるとスマートキーは解錠されちゃうからできない。すべてはこれが元凶。私、スペアキーの時無意識でロックしてドアノブ引いたもん。そこではっとしたわけだよ。
 これはメーカーが解決すべき問題だ。脆弱性だよ。危険予知の項目にも入るところだよ。だって、施錠感で言ったらポケットからスマートキーを出してキーレスエントリーのリモコンをポチッと押してガショッって施錠した方がよっぽど安心だもん。こんなの絶対おかしいよ。
 人間側が慣れで合わせられるのは雨で誤解錠された時くらいだよ。これは機構的に仕方がない。誤施錠の問題があって解決した歴史は知ってる。でもまだ。まだ詰めが甘い。日本の技術力はこんなものじゃないだろう。どうにかして技術で解決してみせてほしい。

車のドアロック忘れ男事件

 知ってるか。ミスは3つに分けられる。
・絶対に許されないミス
・かわいいミス
・笑って許されるミス
この3つだ。あいつは――
 今朝、通勤して事務所に車をおいた。しばらくして別の車で移動した。暗くなってから事務所に戻り、自分の車に行ったら鍵が開いていた。何を言ってるのかわかると思うが、俺は何が起きたのかわからなかった。
 まず車上荒らしを疑い、現場保存のため何も触れずに車内をのぞく。異常なし。おそるおそるドアを開けて住基カードやPHSが入っているはずの鞄を確認。異常なし。重要なものだけ盗まれたわけでもないようだ。えーと、助かった?
 ここの事務所は無人になる時間帯があるのだ。事務所の施錠をしていても車の施錠をしていなかったらやばい。そのあたり、交通量のある道路に面していることと平和な田舎なのが幸いしたようだ。時と場合によっては一台8万円くらいする無線機を10台近く乗せていることがあるので、本当に運がよかった。
 実は、この施錠忘れミスは3年くらい前から予想されていた。そう、スマートキーが使えるこの車に乗り始めた時からだ。
 確約はしないけど、たぶんスマートキーの難点につづく。

ハウス カリー屋カレー大辛

 私はレトルトカレーが好きだ。特にカリー屋カレーは時々安売りしているのでお財布にも優しく、家には中辛の備蓄が時々存在するくらい。私の場合は辛口の方が好きなので、スーパーで安くなっていたりするとちょこっと確保してきたりする。
 辛口は辛口でおいしいのだが、もうちょっと辛くてもいいかなというのも率直な感想。そんなニーズが存在したのか、先日カリー屋カレーの大辛というものを見つけたので買ってきた。
カリー屋カレー | 商品カタログ | ハウス食品
ハウス基準ではこの大辛が辛み順位5とのこと。
 うむ、辛い。辛口基準からいって確かに大辛。私はこのくらいの辛さでちょっと汗ばむくらい。なので、辛さはちょうどいい。しかしながら、なんかうまみが足りない。辛口の方がもうちょっとうまみがあったように思うのだ。
 2個買ってきたので次でじっくりチェックかなあ。

ハウス カリー屋カレー大辛 200g×30個
ハウス食品
売り上げランキング: 6019