「1回5,000円のチャージでEdy10,000円分当てよう!~Edyはチャージがおトク~」 に当たりました

 メールが来てて、タイトルが
「【Edy】当選通知メール」
……お、と思ってクリックするわけですよ。

★1回5,000円のチャージでEdy10,000円分当てよう!~Edyはチャージがおトク~(2011年11月1日~11月30日実施)★で当選しましたのでご連絡します。

●当選内容
B賞:Edy100円分

 えー。
 100円。
 このしょんぼり感、どうしてくれよう。

 こんな世界、目玉のおやじに滅ぼされればいい。

Amazonのウィッシュリストの利便性

 Amazonでウィッシュリストを作ってあって、まあ、せっかくだから公開してみようか。とりあえずこんな感じ。日付を見ると結構古いのだ。
Amazon.co.jp: Mobius: 404 Not Found
 クリスマスなんてかけらほども関係なく、去年も今年も仕事。年末年始も去年も今年も仕事。
「彼はプロフェッショナルです。報酬が支払われている限りメビウスは絶対に裏切りません」
ってウォルターが言ってた。
 諸君、仕事をするぞ……!
 仕事の話はさておき、Amazonのほしい物リストはなかなかどうして、使えるのである。ネットでつきあいのある友人知人に、誕生日プレゼントができる。相手の住所氏名がわからなくても大丈夫。相手がリストさえ作って公開していれば送ることができる。オフで何度も会ってるような間柄なら、記念日は祝いたいじゃない。
 私の場合は、本が好きだから本を送ることが多い。
「お、伊藤計劃がリストに入ってる。よーし読め読め!」
とか。
 そういうプレゼントがリンクして、
「みんなで幸せになろうよ」
みたいな世界ができたらいいなあ。