クライアントの指名

「日曜日で悪いんだけど、メビウスさんをお願いできないかな」
 クライアントのボスから会社に電話が入ったらしい。必要な人員は1名で、それが私。
 これは自慢話でも何でもなくて、私はそのクライアントと仕事をしていて、体調不良のところを無理に出勤しようとした挙げ句の果てに自爆して大変な迷惑をかけていたのだ。
 クライアントとの契約の条件の一つは、特定の資格を持っている人間をこちらのチームの中に入れておくこと。私はその資格を持っているけど、私が外されている間は別の資格持ちが仕事をしていた。会社としてはそのまま進めるつもりだった、と思う。
 そこに私への指名が入ってしまって、面白くないのはそのクライアント担当の部長。いやあもう不機嫌。私の自爆をだしにさんざんクライアントから怒られたらしいけど、自業自得。お前がクライアントの要求を蹴りまくった結果なんだからざまあみろとしか言いようがない。とっとと引退しろ。
 そんなこんながあるんだけど、今度はクレームの発生源になり得る状況が起こっていて、ああもうどうしたものやら。頭かゆいわ。