「凛子」のシャチハタ完成

 シャチハタXスタンパーには既製品の他に別注品というものが存在していて、やり方次第ではいろいろ遊べる。
 そんなわけで作ってしまった。
凛子シャチハタ
 どうよ? どうよ?
 篆書体で「凛子」を白抜き、インクは青。したら、「凛」の鍋ぶたの取っ手がつぶれやすいすごく難しいシャチハタができあがった。
 事前にショップからもアドバイスがあった。
「白抜きのスタンプは、非常にインクがかすれやすくなりますことを、あらかじめご承知置きください。紙面や印面にごくわずかでもゴミが乗れば、その周りが白く抜けてしまうためです。」
 印面のゴミ対策にセロテープを買った。
 実は同じショップでネーム9 Vivoを2本、既に作っている。そこまではまらせたショップとは。
シャチハタ ネーム印/その耐久性とは?/超特急仕上げ!: シャチハタ、印鑑、表札の一心堂印房
 私が初めて別注品を作った頃はひどかった。文具店に出向いて注文して、待たされて待たされて定価。
 ところが、シャチハタ純正レーザープラントを導入しているネットショップがあるとどうなるか。
 早くて安くていいものができる。しかも、気合いの入ったショップはうまいサイトを作る。偶然見つけたのだがなんだか面白い。広告で出ているような印鑑ショップはあるけど、まず私はクリックしないし、ショップの実力勝負をしているところが気に入った。
 一心堂印房はおすすめ。事前にイメージチェックをオーダーすると、画像データでできあがりのイメージを上げてくれる。それをみてじゃあ変えてみようとかこれでOKとか、変更を入れても嫌がることなく対応してくれる。
 当たり前だけどね。当たり前のことを当たり前にこなして納期を短縮しちゃったりとか、そりゃリピートするわというお話でして。
 いい買い物したっ。

車はぶつけたが、俺の心はへこんじゃいない

 こういうときにはテンプレがあってだな。
「相手が人じゃなくてよかったよ」
これだ。以前、大型の職業ドライバーが不可抗力でバンパーをぶつけたことがあって、そのときもそう言っていた。
 そんなわけで、所轄の警察署に連絡して現場見てもらって事故証明が出せるようにしてもらって、あとは気持ちを切り替えて仕事をしていたわけだが。
 仕事帰りにディーラーへ。
OMG!
 これはひどい。
 保険会社への連絡はディーラーでしようと思っていたのだが、やってみたら結局20分かかった。で、とりあえずはレンタカー特約を使って代車のレンタカーを手配してもらって、それを待っている間に板金担当のメカニックが来たので説明を受けた。
・リアコンビのASSY(ここまでは事前に予測がついた)
・リアバンパー
・フェンダー付近のボディ(見事に曲がってた)
・その他
「今ざっと見ただけですが、最低限で工賃含めて20万は超えますね」
おぅ。
「日数ですが、ゴールデンウィークを挟んで30日くらい、ギリギリになるかと」
おぅ。
 この車は生産終了モデルで、部品の再生産はしているのだが地震の影響がまだ残っていて品薄なのだという。
 レンタカー生活ってのも気が休まらないからほどほどで直ってくれないかな。「わ」ナンバーでパチンコ屋にでも行ってみようか。やらないから行かないけど。
 それにしても、入って当然任意保険。対人対物は無制限にするけど、車両本体もケチらなくてよかった。免責ゼロだよ。ただし、車両本体の上限の25%は超えた見積もりが出ている。おそろしいね。
 昔は20等級だったんだけど、遠くなったな……。

オムロン製UPS BY35S/BY50S はバッテリー容量が同じなので環境と予算と好みで選ぶとよい

 UPS買ったったー。
 迷うポイントはいくつかあったが、保証とアフターサービスが充実したオムロンのBY35S/BY50Sに絞り込んだ。

 このくらいの価格差なら踏ん張ってBY50Sにしようかと思って選んだのが正解だった。
 私のバックアップ環境は想定でこれ。
・メインPC
・メインディスプレイ
・サブディスプレイ(CRT)
・ハブ
 この環境でPCを起動すると、CRTの突入電流でUPSが一瞬だけオーバーロードのエラーを出す。どうせサブディスプレイだから非常時には必要ないということで、UPSではなく普通のソケットにお帰りいただくことにした。
 改めて。
・メインPC
・メインディスプレイ
・ハブ
この環境にして、接続容量は40-50%くらい。
 BY35S/BY50Sはタイトルの通り同じバッテリーを使っているので、カタログスペックで定格くらいで使ってBY50Sのバックアップ時間が3.5分。シャットダウンには十分間に合う。
 本来なら光ルーターのバックアップ電源としても使えるといいんだけど、そこまで考えると配線と容量がまるで足りない。
 上位モデルとしてBY80SやBY120Sがあるが、さてどうなるかというと。

 とりあえず、BY50Sは大きさも重さも許容範囲。これ以上大きく重くなると、正直入門用には勧められない。
 常時商用給電方式としてはBY80Sくらいならありだとは思うのだが。大きくて重いのは間違いない。少なくともカタログ数値で。BY50Sは約5kgなのだ。
 入門用としてBY50Sはちょうどいい。細かい設定もできるし、運転状況も詳しく見られる。UPSとはなんぞや、そのあたりの学習に最適かと。

忙しいほど時間の使い方がうまくなる

 年度末進行が終わった。土日祝日関係なしに出勤と残業。するとどうなるかというと、プライベートな時間と睡眠時間がガリガリ削られる。一時期体調も崩して、会社とああでもないこうでもないとやり合った。
 時間がない。ひたすら時間がない。こういうときは頭の中でもいいしどこかにToDoリストとPendingリストを作って、時間ができたらあれをああしてこれをこうしてと整理しておく。
 いざ4月。ありがたいことに定時上がりと日曜休みが転がり込んだ。ここがチャンスで、ToDoリストをざくざく消化していく。いきなり暇になってすることがない? はっはっはー、バカを言うな宮藤。私がどれだけ時間を売ったと思っているんだ。一気に買い戻すぞ。
 というわけで、現在ToDoリストを消化中。まだまだ終わらない。あ、見たい映画は見た。大変よい作品であった。そしてまだ終わらない。予定を組んでざくざく。PCのハードをいじるのは明日できるかな、どうかな。
 時間の使い方がうまい人ってのはたいてい忙しい生活をしている。忙しいのを前提に予定を組み込んでいくから、無駄がない。忙しいけどばたばたしない。私もそういう生活を目指しているんだけど、朝早起きして出勤前に原稿するという領域にはなかなか踏み込めないなあ。目標ということで。
 時間の使い方、もっとうまくなりたいなあ。