標準がウィズEEとかいってる日本の靴業界はいったん滅べ

 私の足のサイズ、ウィズはCである。測定値によってはBになる。
 今はDの靴を履いているが、これはランニングシューズだからごまかせているようなもので。
 以前、ニューバランス東京でEEからしかないモデルについて購入の相談をした。担当してくれた店員に以前の計測データを見せたところ、すぐに私の靴の甲の部分を両側からつかみ、
「Dでこれだけ遊びがあるので、EEはおすすめできません」
ばっさりである。
「でしたらこのあたりのモデルならDのサイズがあります。(展示エリアを指して)こちら側は一般的なもので、ここからこのあたりは防水性能があります」
すぐに対案を出してくるあたり、見事。
 そういうわけでその日は購入を見合わせた。いずれはぴったりサイズの革靴も用意する必要があるなあ、ちょっと高そうだなあ、など、思いが交錯しつつ。革靴に関しては日本向け市場でもDとかCの靴型を用意してくれるからまだましなんだよね。
 じゃあ安全靴は? という話になって、調べてみた。これがまあ、ひどい。ここのショップに恨みはないけど引用。
【え~安】安全靴:について:送料無料の京都の安全靴専門店:え~安全靴屋ねっ!!っと!

ずっと3Eが主流でしたが、2003年頃から4Eが主流になりつつあります。

 ほろべ!
 じゃないや、えーと、えーと、何だっけ。
 安全靴で足を故障して労災認定ってないですよねー。
 つきあってられんわ。自己防衛を盾にこのような靴は拒否する。
(追記)
 ウィズの表記がないショップは即座につぶれろ。