CR-Zのマイナーチェンジは2012年9月頃。ブーストポッドが搭載される。サイバーフォーミュラ的な意味で

 ホンダのディーラーに寄ってCR-Zのカタログをもらおうとしたところ、ちょうどディーラーの担当が変わって新しい営業さんと対面することになった。んで、マイナーチェンジの話が出たわけで、資料ありますけどどうですかと。うん見せてと。
 「コピー厳禁」って各所に入ってるカタログが出てきた。
 最近のF1は知らないけど、タイトルにあるのはいわゆるオーバーテイクスイッチ。オンにしてスロットルを踏み込むとモーターアシストが全開になるらしい。で、抜くとオフになる。搭載している充電池がリチウムイオンに変わったからといって、長時間モーター全開でいけるわけがない。まさに時間限定のブーストポッドですな。だから面白い。
 ブーストモードを長時間使用しないとオーバーテイクもできないようなヘボドライバーにはなりたくないものだが。ってかどういう状況だよ。
 というわけで、なんか楽しそうでいいよね。ホンダならCVT制御もかなり詰めてきてるはずだし。現行CR-Zのフライ・バイ・ワイヤはちょっと経験してみたいな。