ジェットストリーム プライム 3色ボールペンが本気を出しすぎて快適な件

 ジェットストリーム自体は発売当初から使っている。仕事用に黒単色。私の場合、100-200円クラスはペン軸も傷んでしまうので使い捨て状態。家で使う分にはリフィルも交換して使っている。
 先日、ちょうどインクが切れかかってきたので、新しいジェットストリーム0.7mmを購入した。

 ラバーボディタイプなのでちょっと高くなって200円ちょっと。これはヨドバシ通販でも扱いがあるので要チェック。
 これが驚いた。ジェットストリームがマイナーチェンジして新機構のインクになってた。以前のモデルでは書き始めに慣らしが必要だったのだが、一文字目からきれいに書ける。
 しかも、ジェットストリームの特徴として、他のボールペンにはない黒くしっかりした文字、サラサラ書ける従来からの使用感、これがばっちりはまった。
 自筆署名しかり、手書きの報告書しかり、個人的なところでは遺産分割協議書の署名と実印の捺印、これがきっちり決まる。
 おかげで俄然興味が出てきてしまって、いよいよ購入を決断したジェットストリームプライム。

 使ってみたらさらに驚いたのなんのって。
 ペン軸が細いんだねこれが。単色ボールペンと同等か、それより細いかもしれないと感じるくらい。これで3色ボールペン。クリック感がすごい。普通の多色ボールペンと違って沈まない。丁寧なことに、ペンを繰り出した先にリングの塗装があって、何色なのか一目瞭然。書き味? ジェットストリームの完成形に文句をつけるところがあるのかい?
 三菱鉛筆初の高価格帯商品とのことだが、これは負けてない。通常はガラスケースに収められる販売方法の商品だが、専用の什器を用意したというのもうなずける。これは、実際に使ってみて納得がいける品物だ。LAMYなどの万年筆なども使っている私の立場で断言できることがある。
 「所有することの喜び」
 ここまで設計して完成された、「作品」だ。ジェットストリームプライムは。
 騙されたつもりで店頭に行って手に持ってみてほしい。3千円クラスでこれですぞ。
 騙されるつもりがあるのなら急いだ方がいい。3月になればギフト用で品薄になる。
 実物をなで回しながらニヤニヤしている気持ち悪いやつのことはいい。騙されるなら今ですぞ。
 そして情報。ジェットストリームプライム3色ボールペンは、0.5mmと0.7mmで異なるカラーバリエーションを展開している。私は0.7mmで好みのモデルがあったが、0.5mmの方が気に入ったカラーがあるという方もいるに違いない。そのときは、0.7mmのリフィルの購入を是非ともおすすめしたい。私は0.5mmのジェットストリームも持っているが、0.7mmの書き味は別格だ。購入してすぐにカスタマイズ。それはあなただけの一本になる。
 皆さん、いかがか。