ドコモのフィーチャーフォンの充電ソケットの蓋が壊れた。ドコモショップに行ったら5分もかからずに交換してくれてびっくりした

 ドコモは、フィーチャーフォンをiモードケイタイと呼びたがってるようだが。
 携帯の充電端子のカバーを壊してしまった。枕元に置いて充電してるので、寝てる間にやったのだと思う。カバーが曲がってしまって、通常使用時にもしっかり閉まらない。勝手に開いてしまうのだ。
 とりあえずドコモインフォメーションセンターの故障担当に相談。代替機とか、トラブルの際の携帯を交換してくれるサービスとかも確認。で、ドコモショップで現物を見たいという結論だった。
 仕事帰りに行ってみたドコモショップ。おサイフケータイとか使ってるから代替機になるのは嫌だーと思ってたのだけど。
 受付で説明する。
「はい、部品があれば交換できますので確認いたします。少々お待ちいただけますか」
ふぁ?
 Xperia Z3 を眺めながら店員と雑談してたら呼ばれた。
「メビウス様ー」
はいはい。
「部品の方ありましたので、交換させていただきます」
ふぁっ?
「ぶちっ」
うわ、力で蓋を引っこ抜いちゃったよ! マジかよ!
「こちら、新しい部品になります」
ぷしって差し込んだら……はい、完了ですよ!
 直った。体感時間で5分かかってない。
 ……なるほど。ガラケーだとこのタイプの故障が結構あって、しかも汎用性が効くのか!
 ドコモとは通算すると20年くらいのつきあいになるけど、これは驚いたな。うまい設計してくれた人ありがとう。ドコモショップのお姉さんありがとう。
 私? パソコン得意だからガラケーでもいいもーん。でもいずれ、Z3狙うかもね。