俺物語!! 8巻 愛であふれるの巻

 俺物語!! 9巻発売おめでとうございます。一方Kindleではつい最近8巻が配信されてようやく読了したわけですが、9巻のKindle化はいつなのかと。「Kindle化リクエスト」を100回でも200回でもクリックしてみたい今日この頃であります。8巻がああいう終わり方をしただけにね。

 というわけで8巻読了。何がいいって姉さんこと砂川愛さん編じゃないか。これはアニメで見たい。井上喜久子の演技で聞きたい。不滅の続編を望む。姉さんと大和の会話とか潘めぐみまで出てくるじゃないか。

 姉さん編の区切りがついたと思ったら。今まで温めて温めて絶対見せなかった渾身のネタを投入。大和凛子に勘違い男が急接近ときたか。ははは。こやつめ。ははは。
「発砲の許可を!」
って無線を入れそうになるところで「つづく」となるのであった。

 大和が心配で仕方がないし、バイト先には猛男が突入できないし。そうそう、マッチョーズは相変わらず天職すぎてアレ。

 9巻のKindle化はしばらく先になるのかな。しびれを切らして書籍で買うと電子書籍が配信されるフラグだしなあ。

 とにかくのんびりと、手加減なしで待つことにする。

IP電話の不正使用による高額請求のニュースを見て、ひかり電話の海外向け発信を休止した

 ニュースはこちら。
国際電話の高額請求 IP電話乗っ取りか | NHK「かぶん」ブログ:NHK

「IP電話の思わぬ落とし穴か。250万円の請求とか空恐ろしいな。うちはひかり電話で050じゃなくて普通の市外局番からだから平気だけどー」
ところがどっこい、ひかり電話ってIP電話だった。そうだ、光回線を導入したときに加入電話、いわゆる家の電話のコストが下げられるからひかり電話に同番移行したんだった。全ての手続きは私がやったし、電話機の接続やら何やらも私がやった。そうだった。

第三者による不正な電話利用等の被害にご注意ください | お知らせ・報道発表 | 企業情報 | NTT東日本

ひかり電話をご利用のお客様は、弊社にお申し出いただくことで海外向けへの発信を休止することが可能です。

 うむ、これだな。

 というわけで、ニュースを確認したその日はもう窓口が閉まっていたので、翌日電話した。携帯OKのフリーダイヤルとは太っ腹である。私は携帯の通話プランがいくら使っても定額なので、フリーダイヤル携帯不可であれば、普通の電話番号を併記してもらえればそれでよい。あるいは、国際電話の番号があれば、+81を取って0を付ければ普通の国内通話になる。

 最悪なのは0570のナビダイヤル表記のみの場合で、携帯電話もひかり電話も無料通話分を貫通して通話料が請求される。詳しくは以前書いたこちら。
0570-0* ナビダイヤルに気をつけろ!

 とにかく、NTT東日本の担当窓口は土日もOKだったので、電話することができた。
「ひかり電話を使ってまして、国際電話ができないように手続きをしたいんですが」
「ご利用いただきありがとうございます。ではご本人様確認のため~」
ということでいろいろ聞かれる。
「ただいまお電話をされている方のお名前を伺ってもよろしいでしょうか」
「本人デース」
加入電話は承継して私の名義になっているのだ。こういうときフットワークが軽くて助かる。本人でないと、続柄がどうの、本人の許可はどうの、とか始まって面倒でいけない。

 手続きは完了して、反映までは2-3日かかるとのことで話がついた。

 今回のIP電話不正使用問題、今に始まった話ではないらしい。
VoIPから国際電話を掛けることで金をかすめ取る攻撃手法 – モーグルとカバとパウダーの日記
こちらは2010年の記事だが、国際電話をかけさせた先の電話会社からバックマージンをもらうという手法はかなり前からあるようだ。確かに、ダイヤルアップ全盛の頃から存在していた手口ではある。世界中を探せば賄賂を取る警官は少なくない。悪徳電話会社はもっと簡単に見つかるだろう。

 今回発覚したのは主にセキュリティのゆるい法人がターゲットだった。じゃあ個人では平気なのかというと、正直これからぼんぼんカモにされる可能性がある。例えば、光ルーターにWi-Fiカードなんか挿してあって、パスワードが甘かったりしたら。WAN側からもLAN側からも狙い放題である。ひかり電話にはスマホ等を対象にした内線番号割り振り機能があるので、そこを狙われたら一発だ。特に集合住宅などではWi-Fiの電波が飛び交ってるわけだし。

 私は地方の辺境在住なので、今ここにある危機という印象は薄い。しかしながら、将来的には何があるかわからない。ということでひかり電話からの国際発信は止めた。国際電話がしたければ各自の携帯を使って自分で支払うがよい。ちなみに、我が家では国際電話を使うことがまずないので、先に止めてあとから説明しても大丈夫だったわけだが。

 万一、身に覚えのない高額請求が来たら、支払う前に不正使用だということを主張して交渉することが大切だとどっかの役所がいってた。もうそれしかないだろう。事前の備えが重要なのかもしれない。

ドコモとローソンの提携により、DCMX miniを使うメリットが出てきた

 私はiDを使い倒してみることにした。

 とりあえずはこれかな。
NTT docomo×LAWSON DCMX ドコモのクレジットサービスDCMX®なら、ローソンでのお買い物がいつでも3%OFF! | DCMX
タバコなどは対象外だそうで。

 私はローソン好きのコンビニ戦士。とはいえ、出先のどこにでもローソンがあるわけではないので、ファミリーマート、ミニストップ、そしてわりとどこにでもあるセブンイレブンなど、様々なコンビニエンスストアを利用する。そして支払いは電子マネー。朝の通勤時間帯と昼休みのコンビニは戦場なのだ。1分1秒でも早く、である。

 わりとどこでも使える電子マネーは、Edy、Suica等の交通系、そしてiD。iDはコンビニ以外にも提携先が多く、チャージが不要なので使い勝手はいいのだが、DCMX miniの場合にはポイントの還元率も高くなく、これまではあまり出番がなかった。

 ここでざっくり説明してみよう。

○DCMXとは
ドコモのクレジットカード。審査に通るとカードが発行される。ドコモユーザーがうまく使いこなせば悪くはないカードだろう。

○DCMX miniとは
クレジットではなく、初期の上限額が1万円。ドコモのケータイなら設定さえすればiDとしてすぐに利用可能。使っていると上限額3万円まで上がる場合がある。中学生からOKな点、上限額を千円単位で任意に変更できる点で、子供さんへのお小遣いとしての利用もできるだろう。

○iDとは
電子マネー。DCMXカードの中にはiD機能を搭載したものもあり、レジのリーダーにかざすだけで決済できる。おサイフケータイでも同様で、使った分だけ携帯の料金に合算されてあとで支払う形となる。

 さて、ドコモの狙いを推測すると。

 学生のうちにDCMX miniとiDの利便性を知ってもらい、いずれ18歳になったとき、あるいは就職したとき、クレジットカードとしてminiではないDCMXを選択してもらうこと。ちょっと気の長い話だが、高校生大学生ともなれば自分で携帯電話の料金を払う人も少なくないはず。DCMX miniでiDを使ってみようかという潜在的顧客の発掘もあろう。ローソンで買い物をすれば、Pontaポイントがつく上にあとで3%引きというのは魅力的だ。

 私としては、DCMX miniの上限額1万円という仕組みの学習効果を評価したい。
「あなたの信用に基づいて月1万円まで利用できます。ただし、指定された期日には必ず支払ってくださいね」
クレジット取引の基本中の基本である。限度額が1万円や3万円のクレジットカードはまずない。当たり前のことを当たり前に理解して実行できる大人になってほしい。

 ローソン側としては、iD決済ならスムーズだし違算も出ない。携帯ならモバイルPontaを入れておけば、ポイントの照会とiD決済がたちまち終わる。

 今のところは期限の定めがない今回のキャンペーン。ドコモとローソンが仲良くやってくれるといいんだけど。