出勤前のポカリスエットで熱中症を予防しよう

 熱中症が多いところで仕事をしている。大原則として睡眠はしっかり取ること。できれば朝食を取ること。

 朝食なんて贅沢な習慣と時間がないので、いろいろ調べて試してみた。

 寝る前にポカリスエット500mlを冷蔵庫で冷やしておいて、起床後に飲む。すると一日を通して調子がいいのだ。これには論理的な裏付けがあった。

 アイソトニック飲料のポカリスエットは、安静時に飲むよう設計されている。細胞に吸収されやすい塩分量、腸で吸収されやすい糖質のバランス。おなかの弱い私でも悪影響は出ていない。

 これが水だと、血中の水分が増えるだけなのでトイレで排泄しておしまい。ポカリスエットは細胞の水分補給をしてくれる。トイレに困りにくい。

 さて炎天下で仕事だ。

 こうなると体液の組成が変わる。端的に言って薄まるので、ここで冷えたポカリスエットを飲んでも胃がタポタポになる。腸からの吸収も悪い。

 じゃあ、ハイポトニック飲料を出しましょう。ポカリスエットは濃いので薄めです。どうでしょうね、ポカリスエットイオンウォーター。運動中はガチでおすすめできます。胃にたまらないのはホントいいですよ。

 要は使い分けだと。特に酒好きの人は起床後ポカリスエット。500ml×2でもいいくらい。体内の水分量を徹底キープ。

 この夏もご安全に!