我が家に香港規格AG13ボタン電池(国際規格LR44)が混入したのはジョイフル本田が犯人だった

 居間のカレンダーにAG13というメモ書きが挟まれているのを確認。何だろうと調べてみたらどうということはない。香港国内規格でAG13ボタンセルというものが存在する。そいつがどういうわけか、我が家に潜伏。

 翌日事情を聞いたら全てが判明した。

 ジョイフル本田で購入したLR44、ここに「AG13ボタンセル」との刻印が入っている。新品状態で、ジョイフル本田が香港からの輸入品を格安、45円で販売していた。

 ここからが問題である。LR44のつもりで時計の電池を交換。時計だからかなり電池持ちはいい。そして、いざ電池が切れた。電池を取り出したらAG13と書いてある。すわ、これは何だ? となる。当然だ。忘れるも何もLR44だと思って購入しているのである。

 というわけで、これLR44の香港規格だから互換性きくはずだよと。時計に入れてみたら見事にフィットした。

 ただなあ、これは電池全般に言える話なのだけど、粗悪品は電池持たないよ。

 特定小電力無線機、単三電池駆動のもの、しかも単三電池一本で動く無線機を運用している。これね、百円均一の電池を使うと一日持たない。安くて金パナ(パナソニックのそこそこいい金色の電池)でないとダメ。さらに言えば電池消費の適性からしてEVOLTA NEOが適合する。すごい電池消費早いんだよ。

 なので私は一貫して充電式。現状でeneloopとEVOLTA充電池を混成部隊にして、一日一本、使っても使わなくても交換のローテーションを組んでいる。なんせ、電池が切れると仕事で連絡が取れないクリティカルな事例になるので。

 あとね。使用済み乾電池の不法投棄をすると新聞に載るから気をつけようね。

 ともあれ、AG13騒動、終息。