ファミマ プレミアムサンド 「たまごとハムのサンド」280円がなかなかだった

 基本的にコンビニのサンドイッチって割高だけどね。そこにプレミアムときたから試してみた。
ファミマ プレミアムサンド|注目商品|FamilyMart
 王道で攻めようと思ってたまごとハムのサンドを選んでみた。ほほほ。なかなかいいぞこれ。パンのカットが若干大きいのかな。でもまったく気にすることなくおいしくいただける。パンの耳の食感を若干残そうとしてるのが面白い。全然気にならないサンドイッチだけど。
 ツナ野菜ミックスサンドはあえて避けてみたんだけど、これならありかもなあ。

スポーツボトルの保管中にキャップユニットを壊してしまったので購入した

 夏場はサーモスのスポーツボトル1.5Lを使っている。

 これ。3年目になる。使い勝手については以前書いたこちらのように。
千葉の空、炎天下の夏 「水」 : N/A
 現時点では2千円を切っているのだけど、私がキャップユニットを購入した時点での価格はAmazonさんの気まぐれで3500円くらいだった。仕方がないのでキャップユニットを購入することにしたわけで。

 こういうタイプのキャップユニットにはわりといろいろなことが求められる。使いやすさ。洗いやすさ。できることなら保温性。このバランス。
 使いやすさ。スポーツなどで短時間で水分補給したい場合、フタがスクリュー式でいちいち注いで飲んでいるのでは手間も時間もかかりすぎてしまう。また、最近は小学生の登下校に500mlくらいの水筒を首から提げて持たせている光景をよく見かけるようになった。子供でも簡単に操作できてそれでいて確実にロックできるもの。この点でも、このキャップユニットは2013年モデルでも継承されている模様だ。
 洗いやすさ。これ大事。毎日使うから毎日洗う。スプリング式で毎回分解して洗ってくださいとか無理。パッキン部分だけは定期的に外して洗うとか、それならできる。本体は丸洗い可能。ただし漬け込みはやめてねという注意あり。
 保温性。私が使っているものは保冷専用なのだが、たぶん保温性が多少犠牲になっている。キャップユニット部分だけは真空断熱にできない。それでも性能的には十分だし、本当に暑い時期になったら氷を併用することでまったく不満のない効果が得られる。氷が溶けきってよれよれになってしまうようなことはない。
 ちなみに、2013モデルはこちら。

 500ml/800ml/1000ml/1500ml の4種類とカラーバリエーションがあるので、好みのモデルを探してるのもおすすめ。

カナル型ヘッドホンはイヤーピースで音が変わる。MDR-XB90EXによる追跡調べ

 カナル型の特徴は遮音性にある。故に絶対禁忌が存在していて、外音が必要な状況で使用してはいけない。歩道を歩くとか、散歩とか。車両の走行音が聞こえないので危険だ。逆に、電車内などでは周囲に音をまき散らすことなく、周囲からの音もある程度遮断して、無駄に音量を上げることなく音楽を楽しめるというメリットがある。
 私が最初に出会ったカナル型は、Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic というもの。iPod nanoが迷走して小さくなりすぎた時代だったので、リモコン付きヘッドホン以外に選択肢がなかったのだ。これはこれで高音が素晴らしく抜けるモデルだった。「今まで聞こえていなかった音が聞こえる」というのは新しいヘッドフォンの醍醐味。
 次に出会ったのがしばらく前なのだが、SONYのXB90。

 こいつは低音が出るにもかかわらず全体のバランスがよく、ボーカルをそのままに、ベースラインを気持ちよく鳴らしてくれる。あまりに気に入ったので2個目を買ってしまったくらいなのだが、今回はイヤーピースの話なのでここまで。
 SONYのイヤーピース、実は前述のAppleヘッドホンでもスペアとして利用していた。
 カナル型のイヤーピースをSONY式にまとめると2種類。
・ハイブリッドイヤーピース
・ノイズアイソレーションイヤーピース
この2種類。前者は一般的なイヤーピース。それに対して後者はイヤーピースの空洞部分に低反発ウレタンフォームが入っている。これにより、フィット性の高さでよりよい装着感と遮音性を獲得している。
 ハイブリッドイヤーピース、ノイズアイソレーションイヤーピース、どちらにしても寿命があるのだが、ハイブリッドの方は耳に直接触れる低硬度シリコンの硬度が失われて耳から落ちやすくなる。いわゆるへたりというのをイメージしてもらえるとわかりやすいだろう。一方、ノイズアイソレーションの方は一発。イヤーピースに入っている低反発ウレタンフォームがずるりと出てくるのだ。両者に共通する点として、やはり低硬度シリコン部分のへたりが原因だと思われる。
 でだ。私はノイズアイソレーションイヤーピースを使っていたのだが、へたった。仕方がないので予備でハイブリッドイヤーピースにした。なんと、音が残念になった。しばらく我慢して使ってみたのだけど、やはりダメ。ノイズアイソレーションイヤーピースを購入した。
 帰宅したら届いていたので、いそいそと交換。
「私の一番大切なものが、帰ってきました」
 これがホントなんだ。今堪能してる。聞き慣れた曲を選んでチェックしているので間違いない。
 嘘だと思って騙されてみる?

母のグラスコード

 母は昔から目がいいのが自慢。しかし、老眼は出る。
 老眼鏡は父の見立てで作ったらしいのだが、何しろ使わない。メガネをかける習慣がない人が、近くを見るときだけメガネをかけるのは余計に面倒なのだろう。
 見かねた私は、母の誕生日プレゼントにグラスコードを買った。きらきらのチェーンタイプ、グラスチェーンとでも言うのだろうか。ああいうのは嫌いだろうと思って、紐タイプのグラスコードをプレゼントした。まさにコード。
 これが案外好評だった。メガネの方がさりげなく装飾を入れてある高そうなフレームだったので、グラスコードの明るい色がフィットする。
 プレゼントしたのは、去年だったか一昨年だったか。グラスコードをメガネにセットして、これこれこういうふうに使うんだよと教えた。それでもまだ抵抗はあったらしく、普段使いにはしてくれなかった。
 今年に入ってからだろうか。手帳に細かいことを書き込むときに老眼鏡を使うようになっているのを目撃することが多くなった。それでもまだ虫眼鏡使うけど。
 スーパーの小さい値札がわからなくて「これいくら?」とか聞くんだから、そろそろスマートな老眼鏡使いになってもいい頃ですよ、母上。

NHK受信確認センター 0120-330453 が怪しかったのでNHKにメールで確認したら白だった

 家に電話がかかってきたそうで、気になって折り返し電話をかけてみた。
 ……なんかオペ子の対応がたどたどしいのだ。
 NHKのメール問い合わせフォームから確認してみたところ、10分弱で返信が来た。

ご質問の電話は、「NHK受信確認センター」よりお電話させていただいた、
東京スカイツリーの電波受信に関する周知(アンケート)の電話と思われます。
お電話は「NHK受信確認センター」(0120-330453)より発信しております。

 あら、疑ってごめんなさいね。
 0120からの営業電話ってやたら多いから辟易してたのだ。だって、折り返し電話をするとずっと話し中だったり。
 さて。
NHKからの電話「0120330453」 – Yahoo!知恵袋
はい、そこのベストアンサー、ダウト!
 さすが知恵袋。
 ちなみに、NHKは0570の電話窓口を用意しているのだが、携帯の無料通話は貫通するわひかり電話の無料通話は貫通するわで、正直ナビダイヤル滅べとしか言いようがない。
みなさまの声にお応えします | メールによるご意見・お問い合わせ
050の番号もあるので、お急ぎの方はいずれかに。
 メールだと文章が残るのが確実ではあるねえ。

「キッチンまつもと」鴨川市横渚にある安くてうまいけどメニューの当たり外れがあるお店

 安房鴨川駅東口をまっすぐ200mほど行った右手にある。車で鴨川を回っているとなかなか見つけられないが、電車または高速バスで安房鴨川駅まできて、徒歩で散策しているラグりんファンなら見かけて入ったという人がいそうだと推測する。
 場所はここ。

大きな地図で見る
 写真は撮り忘れたが、表に出ているメニューの価格で気になってしまう。定食650円とか安いのだ。
 孤独のグルメは実写をしっかり見ていない原作派だが、もう腹も減ってるしここだ入ってしまえと突入した。
 店内には新聞を読んでいるおばちゃん一人。この人が料理人であった。時間は平日の14時を過ぎていたかな。まあこんなものだろう。店の中を見回すと、手書きのメニューがあちこちにある。そういう店は多い。しかし、マジックやポスターカラーならともかく、なんかブルーの台紙に粘性の高い白い画材で描いた感じで、一筆ごとにかすれ、それがずらっと並んでいるものだからものすごい雰囲気を醸し出している。
 いろいろ考えて注文した品と結果。
唐揚げ定食650円→ハズレ
野菜炒め→うまい
味噌ラーメン→合格
 あえて尺度をずらしているが、野菜炒めがうまい店なのならひとまず評価を高くしていいだろう。唐揚げ定食はコストパフォーマンスはいい感じなものの肝心の唐揚げが揚げすぎてかたい。元の肉のせいなのか。
P1000869.jpg
 味噌ラーメンはガッチリしたコクのある濃いめのスープに普通のちぢれ麺。シャキシャキのもやしがトッピング。味噌ラーメン党が合格を出すうまさ。値段は忘れたが600円くらいである。
 そして、野菜炒めはうまい。肉は少なめだけどうまい。もはや肉はから揚げという感じで、から揚げがおまけ、野菜炒め半分という感じで食べてきた。
 さて、帰宅してから調べてみたのだが、「キッチンまつもと」でもらってきたマッチには「御食事処まつもと」となっていて、電話番号の区切りの括弧書きからみるに、古い。現在の鴨川の市外局番は04なのだ。御食事処まつもとで調べると同じく鴨川エリアの国道沿いの店がヒットしてくる。なんだこれはと住所で検索したら、Google Map上ではキッチンまつもととなっていた。この記事はこれらの情報を上げる意味もある。
 キッチンまつもとと御食事処まつもと、両者の関係はあると思うのだが。次に行く機会があれば聞いてみたいところだが、どなたかご存知ないだろうか。うーん。

ガジェット用プレクサスでiPod nanoに指紋がつかなくなった。携帯電話の画面が驚きの輝きを取り戻した。しかし相性もある模様

 プレクサスでiPhoneのコーティングができると聞いて、他の小物にも使えないかなということで試してみた。
 プレクサスは大小2種類存在する。


 単なる容量違いかと思いきや、どうも違うらしい。
P1000870.jpg
 小さい方は、スプレー式ではなくプッシュ式。プッシュした都度一定の分量が噴霧されるので、面積が大きくないものに適している。また、拭き取りには眼鏡用のクロスなどが指定されている。プレクサスのオフィシャルサイトの説明にある、タオルを使うという指定とは異なっているではないか。成分の配合まで変えてあるのかどうかはわからないが。
 今回用意したのは、まずプレクサス。

 マスキングテープ。

 拭き取り用にお試しでハンカチくらいのサイズの古いマイクロファイバータオル。あと、マスキングテープを切るハサミ。これで準備完了。
 まず、対象を中心としてスプレーが入ったらまずいスピーカー部分やヒンジ部分、ボタン部分をマスキングする。
 次に、プレクサスをよく振ってからプッシュ。このとき、缶を寝かせると出てこないので、立て気味に。
 あわてず焦らずマイクロファイバータオルで塗りのばす。だいたい行き渡ったら、乾いた部分で拭き上げる。
 そして乾燥。時間は適当に長めに取ってみた。
 結果発表。
◎iPod nano 第7世代(タッチパネルの指紋が全く残らない)
◎パナソニック製二つ折りフィーチャーフォン(画面が驚きの輝き。通話に使っても皮脂や髪の油の跡が残らない)
○WX130S(画面の材質の影響か、拭き上げてもツルツルとはいかなかった)
 原則としてプラスチック製品で最高の威力を発揮し、おそらくガラス的な製品は苦手なようである。注意書きにも革製品とガラスは不可となっている。
 WX130Sはタッチパネルでも何でもない小さなPHSなので、液晶画面が樹脂ではない可能性がある。一方、ボタン部分は隙間だらけなのでスプレーを吹き付けるわけにはいかない。ここで驚かされたのはプレクサスのクリーナー効果である。画面の周辺の樹脂や金属部分の汚れまで落ちてきたのだ。
 ……ほほう?
 もう噴霧はしないのでマスキングを外して、プレクサスの成分が残っているマイクロファイバータオルで他の部分を拭いてみる。おお、乾いたマイクロファイバータオルでは刃が立たなかった汚れが徐々に落ちるではないか。では試してみよう。マイクロファイバータオルの方にプレクサスを吹き付けて、そこで汚れを落としてみる。おお、落ちる。落ちるぞ。
 というわけで、第1弾はこのくらい。とあるPHSをピカピカに磨き上げることができた。
 次の課題として、耐久性、液晶画面以外への用途、新しい披検体を試してみたいと考えている。

脱原発なら代替エネルギーを前提にしてほしい。聞こえのいいマニフェストは財源を確保してからにしてほしい

 政治の話はいろいろとアレなのでしない。
北海道吹雪:4万世帯で停電続く 全面復旧にはあと3日- 毎日jp(毎日新聞)

登別市内では送電線の鉄塔(高さ26メートル)が倒壊、北電が仮設鉄塔の設置を進めている。

 この件に関して、一つの送電系統がダメになってもバックアップで送電できるとする情報がある。裏は取れてない。しかしながら、北海道のような過酷な環境を想定すれば、バックアップ送電ができるのは当然と考えてよいだろう。しかしながら、実現しない。なぜかといえば、発電能力が不足しているからだ。
Twitter / fura_follow: ええと。北海道の停電は、直接的な原因としては鉄塔が倒 …

ええと。北海道の停電は、直接的な原因としては鉄塔が倒れて送電線が切れたせいですが、本来はそれも想定して予備電力が設定されており、別ルートで送電を行い復旧できるのですが、今回は余剰の電力が無く別ルートからの電力供給ができないのが間接的な要因。これも電力不足のひとつの形なんです。

 ようやく発掘できた。情報提供感謝。
 ただし、これには反論もあって、バックアップ系統がない程度の細いラインではなかったのかという話である。
 脱原発主義を掲げるのはどうぞご自由にとしか言いようがない。しかし、代替エネルギーもなしで我が日本が脱原発できるのか。よく考えてほしい。
 高速道路無料化でもあるまいし。今の日本ではよく考えて生きるしかないのかもしれない。

車のお祓いしますか? 車がドライバー2名を無傷で生還させた事実

 実は、自分の車のお祓いはしたことがない。
 一方、弟は神社でセリカのお祓いをしてもらった。
 車好きの方ならもうおわかりとは思うが、セリカの最終型が新車で存在していた、ちょっと昔の話である。
 2005年。自損事故をやらかした。突っ込んだ先は基本的に金網フェンスだったのだが、数メートル離れたら電柱があった。弟の事故の話を聞きつけて現場に飛んでいって平謝り。とはいえ、工業地帯で損害が少ないのが幸いした。
「もうちょっとずれてりゃ電柱だよ。運がよかったねえ」
よかったけど、4輪パンクしてレッカーできねえっつうの!
DSC01525
 縁石と歩道ががっつり整備されてて、ある意味運よし。1stドライバーの弟の状況もわかったし仕方あるまい。
 で、2ndで俺が一時期乗る。実にいい車だ。
 そして、3rdがやらかした。車は廃車。本人にはケガもなし。
 これまた運がよかった。事故の状況は聞けずじまいだが。
 廃車になる事故でケガもなし。これはまあ、保険の関係もあるよな。
 お祓いした結果、ドライバー3名中2名が事故で無傷。この実績、不思議だよね。
 あなたもお祓い、やってみます?