#PSO2 描画設定変えてみました

 とりあえず並べてみました。それぞれクリックで拡大します。
rin20140606.png
rin140607_.png
 なんぞこれー。
 PCが弱いのでランチャーの設定から描画を絞ってあったんですね。それでオプションでも設定が出なかったわけですが、そこを解除しまして。
・地形光源ON
・ブルーム処理ON
と変えてみたらこうなりました。
設定のこと – ぬぬんぬんぬ in PSO2
 こちらのサイトを参考にしてやってみたのですね。ここまで変わるかと。
 ということで、あとはゲームの処理的にどうなるか、次第といったところです。
(追記)
 重すぎて戦闘に難あり、でした。うーむ、どうしたものか。

#PSO2 チーム「Tiny Trappers」について。メインはShip08:ウィンです

 初めまして。Mobius7こと凛(りん)です。チームTTを紹介します。
第1稿:2014/05/11
○チームマスター
かそーど/ラセン=アクシス
凛/Mobius7
 どちらかがマスターで持ち回りしています。
○基本ポリシー
「失敗してもいいじゃない。へたれだっていいじゃない。」
まったりチームを目指しています。
何を隠そう、チーム創設者のかそーどはアクションゲームが大の苦手です。それでも多少上達しました。だからこそできること。「ここのスイッチうまく押せないんだけど」って相談してもらえればぶっ飛んで助けに行きます。相談にも乗ります。
「でも、マスター以外はみんな普通に上手ですよ。むしろ私はたまにトリッキーな動きをします。ゴルドラーダ並です」(かそーど注)
「一方私はというと、ムーンアトマイザーを使うのがうまくなりました。効果範囲の端っこを狙ったりして」(凛注)
○ノルマとか
ありません。
○退団するときは?
無言は寂しいので、誰かに伝言か、かそーどか凛にメールをください。違うチームにいても、私たちフレンドだよね? 所属チームが違っても、仲良くやりましょう。
○お読みいただきありがとうございました
まだ続きますが長くなると読んでいただけないので
○アピールポイント(凛)
凛はBr/Huで、ブレイバーカタナがメインです。シュンカシュンランの弱体化が来ようとも、ハトウリンドウ、Jガード、Jリバーサルカバーであなたの元にムーンアトマイザーをお届けします。
「突然の死!」が訪れたときは助けてください。
現在Lv.60台中盤、カンストしてもブレイバーやってるかもしれません。
○交流チーム
「オリオン」さんから二人で独立したチームなので、現在でも交流が盛んです。
○英語?
多少ならできます。凛個人に連絡を取っていただければ。英語圏(日本を含むサービス提供国内)のフレンドさんもいらっしゃいます。
○PSO2始めてみようかな
お友達紹介システムがあります。お互い得しますので、 melfina1@gmail.com (Mobius)まで連絡をいただけるといいことがありますよ。

 では、お会いできることを楽しみにしています。
○「モンテクリスト No.4 でございます」 2014/06/06
rin140607_.png
(クリックで拡大します)
 凛です。チームルームの空調をちょちょいといじってシガーバーにしてしまいました。カウンターの隣の席へさえも煙は届きません。紙巻きの方も葉巻の方もぜひお立ち寄りください。もちろん、お酒だけのお客様も歓迎いたします。樽生ビールはギネスとヒューガルデンホワイトをご用意しております。
 和装はポリシーです。
 第一号のお客様がいらっしゃった。
「嬢ちゃん、葉巻って安くてうまいのあんのかい?」
「でしたら、ドライになりますがビリガー・エクスポートマデューロ、こちらはいかがでしょう」
「なんだかチョコレートの巻紙みたいだな」
「どうぞ、開けてみてください」
「へえ、四角いのか」
「火をおつけしましょうか?」
「ああ、よろしく」
 私はアルコールランプでゆっくり温めながら言葉をつなぐ。
「お飲み物は何にいたしましょう」
「I・W・ハーパーのロック」
「かしこまりました」
 来ちゃったなあバーテン殺し。I・W・ハーパーが好きなお客様にはお勧めできるお酒の選択肢がほとんどないのです。努めて顔に出さないようにしながら、火をつけた葉巻をお客様に渡す。
「ゆっくり、ふかしてみてください」
 その間にドリンクを用意する。グラスに合わせた真円形の氷ひとつ。シングルに、ちょっとサービスしちゃおう。
「ほう、この香りはなかなかいいな。酒にも合う」
「何よりでございます」
 ……ってー、たちまち飲み干しちゃったよ。シガーはたっぷり残ってるのに。おかわりおすすめするかなあ。どうしよう。
「嬢ちゃん」
「は、はい」
「シーバス・リーガル、ロック」
「かしこまりましたっ」
 お客様はその後、店にあるありとあらゆるお酒を総なめにし、ふらつきもせず席を立った。
rin140607.png
(隣のお客様はド変態です。変態さんですかと聞いたら、ド変態に向かって失礼だと怒られてしまいました)
 紙巻きに比べると葉巻は楽しめる時間が段違いに長い。とはいえ、ビリガー1本をつまみに店の酒を殲滅されるとは思っていなかった。
「西郷さん」
「今、間違えただろ、凛ちゃん」
 そう、私たちは雑談しながらアークスカードを交換していた。そこには確かに「西郷盛盛」という名前があったので、お互い間違うはずはないのだ。
 ……。
「……もりもりさん!?」
「当たりー」
 ばかなっそんなばかなっ。私は八つ当たり気味にド変態さんをにらみつける。
「元々もりもりさんだよー」
「じゃあ凛、また来るから」
 ああ、そうだった。
「はい。いい品物が入荷したらメールしますね。お気をつけて」
「よろしくー」
 ちょうどこのタイミングでアークスに緊急招集がかかったので、話は残念ながらここで終わってしまう。戦闘をこなしながら
(次はどんなシガーおすすめしようかなあ)
とか考えていたことをここにお詫びします。
※なお、このお話は実在のチームメンバーとはあまり関係がありません。

「エビコレ+ アマガミ Limited Edition」が発売延期になって全俺が号泣している話

 1/19夜にベッドに入って、ふと思いだした。もうすぐアマガミ発売じゃんと。で、 iPod touch で軽く検索してみて発見した。
アマガミ 公式サイト

「エビコレ アマガミ Limited Edition」の同梱物の一部に 不具合が発見されたため、
「エビコレ アマガミ」「エビコレ アマガミ Limited Edition」の発売日を2011年3月未定に
変更させていただくことになりました

 う゛ぇーなにそれー。
エビコレ+ アマガミ Limited Edition ( 2011年3月発売予定 ) 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き
エビコレ+ アマガミ Limited Edition ( 2011年3月発売予定 ) 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き
エビコレ+ アマガミ Limited Edition ( 2011年3月発売予定 ) 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き
エビコレ+ アマガミ Limited Edition ( 2011年3月発売予定 ) 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き
 Amazonでだいぶ前に予約していたのだが、今日になって発売日変更のメールが来た。で、タイトルには「 2011年3月発売予定 」とか追加されてるし。……ごらんの有様だよ!
 正直なところ、今月はお財布が厳しいという事情があるので助かっていないこともない。が、待ち遠しいというのもまた本音。アニメで温まってるところでゲームに突入したいというのはあったんだけどねえ。
 今発売時期を確認してみたところ、
アマガミSS 11 絢辻 詞 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)
ちょうどこの辺のリリースが近いみたい。絢辻編上下巻とピッタリ。……そうなると、何かこう大人の事情でもあるんじゃないかと勘ぐりたくなりますな。
 仕方がないからゆっくり待つさ。

ラブプラス彼氏100人アンケート

 母数100。比率としては夏コミ3日目が中心かな。集計してみた。
 余談だが、私の直接知っているラブプラスプレイヤーは女性彼氏の方が多い。不思議だ。ラブプラスは彼女を誰にするかでプレイヤーの分身であるところの主人公の性格が違っていたりして、そのあたりも重要なようである。
 では集計結果を。まずは名刺からみた彼女の比率。
・凛子 37
・愛花 26
・寧々 37
 メモにチェックを入れて数えていたのだが、序盤の印象は寧々さんが圧倒的だという印象。結果としては凛子と寧々さんが同数となった。平均が33.3だから、凛子と寧々さんがやや多くてその分愛花が少し減った形。
 愛花かわいいのに。熱海旅行とか行ってみろし。あと、愛花は長いキスをしたときのインパクトがすごい。早見沙織すごい。マナちゃんかわいい超かわいい。寧々さんは当然の安定感といったところか。凛子はそうだなあ、ラブプラスで丹下桜を知った人は過去の作品をごそっと買いあさって経済に貢献するといいよ。ただし、いきなり「無限のリヴァイアス」とか見てしまうとえらいことになるので、初心者は回避しておくのが無難だろう。
 次に、TwitterのIDを書いていた人の数。
・凛子 4
・愛花 3
・寧々 5
 計12なので、特筆すべきところはないか。約1割の人がIDを書いていた。あとでチェックしてリストに入れてみよう。
 最後にいじめ。メッセージなしのけしからん彼氏。すれ違い通信するならなんか書こうよ。プレゼントがないのは仕方ないけど。
・凛子 4
・愛花 2
・寧々 4
 計10。メッセージなしの人はたまに見かける印象だったけど、1割もいたか。これは思ったよりも多い。
 コミケ以外ですれ違いが多かったといえば、西武ドームの水樹奈々ライブがあったんだけど、こっちは集計するタイミングを逃してしまった。駅近くとかでぼーっとしてるだけで人の流れが多いから、ほっとくとすぐに20枚たまる。適当なタイミングでセーブを繰り返して、体感でのべ100くらいかなと思っていたら、名刺リストが完全に流れていたので、のべじゃなくて余裕で100を越えていたらしい。おそろしや。
 もう一つはアキヨドのすれ違いスポット。こっちはご当地ラブプラスがすごい勢いで増えるので、それを目当てに集まる人も多かったようだ。発売から時間が経った最近の事情はわからないのだが、今はどうなっているのかしらね。一時はmixi勢力が強くてROMってた時期もあったんだけど、これまた最近は見ていないのでわからない。
 今後すれ違い通信ができるとしたら、コミケや声優のライブくらいになるのだろうか。すれ違い通信をしようとする人の比率が減ってしまうとしたら寂しいなあ。

ラブプラス+ 実戦投入

 ラブプラス+買ったよー。
ラブプラス+
ラブプラス+
「まだ開けてない!」
 せっかくだからPSP用にもメモリースティックを合わせて買った。
SONY メモリースティック Pro Duo Mark2 4GB MS-MT4G
SONY メモリースティック Pro Duo Mark2 4GB MS-MT4G
「まだ開けてない!」
 夏希先輩ちょっと黙っててもらえますか。8月までの辛抱なんで。
 そういうわけで現物を確保して帰ったにもかかわらず開封していなかった。全てはラブプラスとラブプラス+の計画によるものだ。
 日程を決めて移行ミッションに挑んだ。
ラブプラス+ | 彼女データ引き継ぎキャンペーン
期間限定のこれだ。信じられないことに、地方都市在住の私の行動範囲に対象店舗があった。キャンペーンが終了していれば終わりだったのだが、結果的にセーフ。しかも梅雨のこの時期に日差しがさすという状況だ。車の中はめちゃくちゃ暑い。薬やDSが詰まった鞄を持って店舗にGoである。
 自動ドアをくぐったら、そこは古書店だった。知ってたけどね。で、レジに他の客がいたのでしばらく店内を見ていた。ラブプラス+のプロモも流してた。今時はそういう設備投資もできるんだね。ふーん。
 で、レジがはけたところで声をかける。
「ラブプラスのデータ移行キャンペーンってまだやってます?」
いうまでもないことだが、はっきりしっかりと意図を伝えるのが大事だ。いちいち聞き返されたりしたら手間がかかって仕方がない。
 話は通ったのだが、まあ小さな店だ。店員が相談する。
「ぇと、DSですよね。ここでやってもらいましょうか」
予備のカウンターを片付けながら。
「んー、そうねぇ」
「そこのテーブル貸してもらえると助かるんですけど」
彼氏が介入しました。
「じゃ、見える位置でやってもらいましょう」
何だかんだで話がまとまった。
 とりあえず椅子4つ分あるテーブルを陣取ることに成功した。あとは教えに従おう。
「バッテリー大丈夫ですよね?」
「え、どれ?」
DSを開いて、電源ボタンがない。どこだ。
「ここですね。この色なら大丈夫」
「そう、ありがとう」
 というわけでDSを貸してもらった。
P1000515.jpg
 左に写っているのはデータ引き継ぎキャンペーンのページにあるのとほぼ同じ手順書。少なくともB4サイズはある。もしかしたらA3じゃないか。コナミ、細かいところでがんばってるなあ。
 手順は頭に入っていたのでサクサク進める。よし移行が終わったぞと思ったら、すぐに設定画面が出てきた。ラブプラス+になってから呼んでもらえる名前の種類が増えたので、ここで一度だけ設定変更が可能なのだ。また、新要素としてハンドルネームや出身地の設定が加わっている。私の場合もラブプラスでは姓名の名の方を呼んでもらえなかったのだが、ラブプラス+になって追加された。設定してみる。
「メビウス(仮名)」
やったー!
 セーブスロット3つ分の設定を済ませる。店員のいるところでやってたら恥ずかしいぞこれ。
 そして……
P1000518.jpg
 じゃーん。輝く+マーク。ちゃんとアニメーションでキラキラする。ついでに凛子の妖しさもなんと5割増しだ。嘘だけど。
 店員にお礼を言って店を出てちょうどお昼時。混むのは嫌だしさほど空腹でもない。
 このあたりで落ち着けるところ……んー、小さな喫茶店なら探せばありそうだけど知らないしなあ。そうだ、オープンしてからまだ行ったことがないスターバックスがあった。行ってみるか。早くしないと日差しで暑くてダメだ。
 到着。ドライブスルーありの小規模郊外型店舗、かな。比較的空いていたのでふかふか椅子を確保。学生で混んでるかと思ったらそうでもなかった。店員とスターバックスカードについて二三やりとりをしつつ、アイスグランデラテを注文。車に常備しているステンレスタンブラーは冬は冷めにくく夏は結露もしないので大変気に入っている。
P1000516.jpg
 ちょうどタイミングがよかったようで、サンプリングにアイスコーヒーとおそらくレモンケーキをもらってしまった。これがおいしい。スタバのドリップコーヒーは成田空港で大変なことになって苦手意識があったのだが、少しならいけるかも。
 そんなこんなで席に戻って、鞄の底からヘッドホンを取り出して、DSを縦に。いやあ、データ移行を済ませてからセーブデータを選択したらイベントが発生したっぽくて、そこでスリープモードにしていたのだ。あと、これから用事を済ませる経路設定にDSステーションのある店を入れていたので、その準備とか、名刺の準備とかしておきたかったのだ。
 やってみたら、無印から+への移行時用イベントだった。そしてご当地ラブプラス。出身地のご当地カプセルが手に入った。名刺を設定。おう、いろんな種類があるなあ。これは面白そうだ。いずれ凛子名刺もカスタマイズして遊ぼう。
 といった感じでご当地カプセル引いて帰ってきたんだけど、レア出ないなあ。通うにしてもここの店は行動範囲から外れてるから行くのだるいし、すれちがい通信でいけるかどうかもわからない。ぬー。
 そんな感じでいつものラブプラスライフが戻ってきた。ぱずるだまねえ、勝てないねえ。甲斐田裕子と喜多村英梨がいるのは聞いてわかったからそれはそれで楽しいんだけど。まだラスボスまで行けない。同キャラの時点で勝てなくてぐぬぬ。もうしばらく挑戦してみよう。

咲-Saki- Portable をめぐる冒険

 今回は出遅れた。気がついたらAmazonでも予約打ち切り、バックアップのヨドバシでも予約打ち切り。そもそも、咲ポータブルのためにPSPを注文して届いたのが24日だったわけだけれども。ソフトの発売が25日ということで、当日勝負にかけてみることにした。ゲームはまだほとんどプレイしてないんだけれども。とりあえず、フリー対局で加治木先輩選んで鶴賀面子と打って、かおりん飛ばした。
咲-Saki- Portable(通常版)
咲-Saki- Portable(通常版)
 私にとってラブプラスがDS購入のキラーソフトであったように、今まで欲しい欲しいと言って買えなかったPSPを購入させたのは咲ポータブルだった。
 咲ポータブルの発売日である25日はあいにく雨の予報が出ていたので、地元でチョロく決めようと狙っていた。が、これが大誤算。ヤマダ電機に行ったら見当たらない。確認してもらったところ、入荷数1でこれが品切れ。誰だコノヤロウ。電話してもいっこ隣のヤマダに確認してみるも品切れ。TSUTAYAに電話して咲ポータブルの名前を出した瞬間に品切れごめんなさい。
 家を出る前から嫌な予感はしていた。タイムラインで咲ポ難民が発生しているらしいことは何となく伝わってきたし、秋葉で完売との噂も。ヨドバシの店頭在庫検索をかけてみたら梅田以外全滅とか。
 何が起こっているというんだ。
 とりあえず朝から何も食べていなかったのでマクドナルドで情報収拾兼一人作戦会議。地元の友人知人にメール飛ばしてゲームソフトショップ情報をもらうも、望み薄。なやみこむ。そして、キャプテンが閉じていた瞳を開くかのごとく、アニメイトに電話。通常版在庫あり。限定版は予約分で完了してしまったが通常版なら取り置き可能とのこと。よしそれでお願いする。
 アニメイトまで約40km、道路は混雑する時間帯。閉店は19時。迷っている暇はない。車に戻ってETCカードを挿入して、いつもの駐車場までのルートを算出させる。iPodもナビに接続して、プレイリスト水樹奈々。ULTIMATE DIAMONDからいこう。全ルート確認。意外な結果が出たが、なるほどこの方が早い。ここのIC使うのは初めてだけどこれで行こう。JCTの合流がないので楽でもある。
 雨。高速。暗くなって視界も悪い。流れは通常に比べて20-40km/h遅い。慣れてるエリアは追い越し車線を飛ばす。オービスの手前で軽くアクセルを抜いて、通過したら踏む。雨の平日でよかった。たいていのまともなドライバーは左車線でペースを落とすし、追い越し車線でもたつくタコはいないし、煽ってくるのもいなかった。下りるICの8kmくらい手前で左車線に移ったんだけど、流れが60km/hくらいになったのはちょっと困った。元々気弱なタチなんで、詰まってるところに割り込む車線変更にならなくてよかったけど。
 1824現着。アニメイトまで徒歩で5分くらいかな? 雨の中てけてけ歩いて、店に入ったらレジが混んでたんで中をぶらっと見て回って。ここのアニメイトはグッズよりラノベやコミックの棚が多いんで大変そうだなぁとか思いつつ。ある意味、特化した書店だなあ楽しそうだなあと気軽に思ってみたりするのであった。
 レジに並んでようやく私のターン。
「咲ポータブルの取り置きをお願いしたMobiusだ」
ってことでやっと手に入れた。購入特典のテレカついてきたあはは。どこで使うんだあはは。でもうれしや。
 というわけで辛うじて咲難民を避けられた。
 さーてプレイする時間を作るぞ。

ラブプラスワンのチケットが即日完売した件

 やられた。
4Gamer.net ― 「ラブプラス」のトークイベント,「ラブプラスワン」を10月31日(土)に開催。前売り券は10月8日(木)発売開始(ラブプラス)
 ロフトプラスワンのキャパとラブプラスの人気のバランスを考慮していなかった。台風のせいで午前中は動けなかったこともあり、午後にローソンに行ってみたら完売。ちょうど遠方の友人が来られるというので一緒に遊びに行こうと思っていたのだが、失敗した。とっほっほ。
 この状況を鑑みるに、ラブプラスオンリーイベントは結構盛況になるかも知れない。
ラブプラス オンリーイベント ”ラヴ・インクリメント(Love )”2009年11月1日(日)大田区産業プラザPIO小展示ホールにて開催
 あ、サークル参加の申込期限過ぎちゃったか。何をやろうってアイデアがあったわけでもないんだけど。ちょっと遊びに行ってみようかな。
(追記)
 1004に完売との情報あり。なんだそれは……。

ラブプラス Kiss Kiss 恋してるよの巻

 最初は情報統制して我流でプレイするのが俺のジャスティス。まあ、気付いたら緑凛子になってたりしつつ今に至る。髪型は2回変えたし髪の色も2回変えて、現在ロング。正直なところセミロングで髪の色を変えた状態が結構気に入っているので今どうしようか迷っていたりするところ。
 さて、スライドシーンがなかなかうまくいかなくてようやく攻略サイトで情報収集をしてみた。が、それでもどうもうまくいかない。うーむ。
【NDS】ラブプラス スキンシップ ちょっと攻略‐ニコニコ動画(ββ)
 で、この動画を見たら一発で解決した。パラメーター低いのにキスハート5つになるとか。ちなみに、スライドの仕方に関しては私はなでなでが好きなのでこの流儀は変えていない。あとリフレインはこれから挑戦する予定。
 スキンシップに関しては凛子の好みのパターンがだいたい頭に入っているので、同じノリで愛花に触ったら青ハートが出て俺のハートも割れそうになった。
 そういえば、
狼と香辛料 海を渡る風(限定版:「ホロのふかふかDSおくるみ」、「オリジナルアルバムCD」、「文倉十氏描き下ろし 等身大両面ポスター」同梱)
狼と香辛料 海を渡る風(限定版:「ホロのふかふかDSおくるみ」、「オリジナルアルバムCD」、「文倉十氏描き下ろし 等身大両面ポスター」同梱)
これ届いてしばらく放置、開梱してしばらく放置、まだパッケージを開けていない。そろそろ賢狼に頭から食われるんじゃないかと怖くなってきた。いかんいかん。
 おっと、凛子の呼び出しの時間だ。では失礼する。

ラブプラスのリアルタイムモードとスキップモード

 微妙にネタバレチックなのでまたも改行。
 あまり先入観を持たせてしまうとがっかりする場合があるかもしれないが、ラブプラス結構遊べる。面白い。プレイ時間は確実に逆転検事を超える。実はクリアする前にラブプラス始めちゃったんだけど。どんだけDS放置してたんだって感じではある。
ラブプラス
ラブプラス
 ラブプラスは文字通りのリアルタイムモードとリアルタイムを関係なしにゲームを進められるスキップモードがあるのだが、この切り替えで気になる現象を発見した。
スキップモード

リアルタイムモード(金曜日)

スキップモード(金曜日)
 最初のスキップモードの曜日にかかわらず、リアルタイムモードに変えるとリアルの曜日に変化して、スキップモードに変更しても曜日は変わらない。例えば週末ならエンドレス土曜日とかできるわけだ。これができることによってどの程度面白いことができるかは今ひとつわからないのだが。例えば、スキップモードでゲージを溜めていいタイミングでデートに突入するとか、かなぁ。土曜午後と日曜は丸々外出に使えるので、デートスポット開拓に使うというのはありかもしれない。
 余談になるがこのゲーム、セーブしないでいきなり終了するとペナルティがあるというのは知っていた。知らなかったのはデートの約束がある状態でセーブするとデートをキャンセルした扱いになるということ。これはへこむ。あと、モード切替のタイミングを誤っても同様。私はこれを両方やってしまって、凛子にものすごく怒られた。ホントにへこむ。パラメーター的にどのくらい低下するのかは想像するしかないが、今ようやく機嫌が戻って普通の状態になったくらいじゃないだろうか。ゲームのチュートリアルで失敗すると凛子に罵倒されるような感じのシーンがあって、罵倒されるの楽しいです、だったんだけど、デートすっぽかしはホントにへこむからやめた方がいいと思った。いきなり終了のペナルティとどっちが怖いのか、怖ろしいので試す勇気がない。
 あと凛子の夢見たいんですけど。条件はランダムなのかなぁ。まだ発生してないからさっぱりわからない。