カテゴリページが巨大化したらどうするの?

 ふとした疑問。
 MovableTypeで、カテゴリー別のページが大きくなりすぎたから分割するという話を見かけた。なるほどなるほど。でも、ココログで同じことになったらどうするんだろう。
 転送量? リビルドの負荷? そんなモン余裕ッスよ!
……なんてことはcgiのクソ重い@niftyではありえないだろうし。それともTypePadは何か対策でもあって大丈夫なのだろうか。ユーザー側で「おすすめサイト2」などとカテゴリを切り替える対策すると、今度はカテゴリ別新着記事一覧に載らなくなったりするんじゃなかろうか。
 どうなるのか楽しみではあり不安でもあり。
ARTIFACT -人工事実- | MovableTypeのページ分割/Permalinkの変更
network styly *: 【MovableTypeカスタマイズ】長くなりすぎたページを分割して表示する方法
見かけたら例によってメモ。ありがたいことです(-人-)
 ところで、
blogサービス[ココログ]:nifty:カテゴリ_おすすめサイト
をしばらくぶりに見に行ってみたけど相変わらずだなぁ。ちゃんとしたのもあるけど「それ違うだろ」と突っ込みたくなる物が結構あるような。
 いろんな人がいて面白いなぁアハハという楽しみ方が正しいわけじゃないと信じたい。

重い希ガス

 最近は投稿する時に、
投稿→反映中→ping→完了
のうち反映中でじんわり待たされる事が多くなったような気がする。ところによりpingでtimeoutになるのは仕様だから置いておくとして。
 記事の数は100ちょい、容量は1.5Mほど。全部リビルドしたらちょっとしたことになるんだろうか。うぅむ。

無料blog比較

つ[無料Blog比較/Kooss]
 誰にとは言いませんが、最近燃え尽きた人に。

OH! TOO BAD<>
BUT,NEVER<>
GIVE UP!!

 ですよ。などと華麗なる復帰を迫ってみる。
ALL YOUR BASE ARE BELONG TO US.
 さておき、ログのエクスポートができないblogはやだなぁ。今のところはたまーにバックアップ目的でローカルに落としたりしてるだけだけど、将来的に違うものに乗り換えるかもしれないわけだし。
詞織: ほったらかしー

書けば書いただけ(私にとっては)労力をドブに捨ててるようなもの

 うちにはたいした記事もないけど、同感でござる。

RSSリーダ または アグリゲーター

News:進化するブログとその周辺 第1回:RSSリーダー総まくり――海外製ツール編
News:進化するブログとその周辺 第2回:RSSリーダー総まくり――国産ツール編
 このあたりをざっと読んでSharpReaderを使い始めた。もう一つ国産のとあるツールも入れて並行して使ってみたところ、機能は豊富なのだがどうにも使いにくいところがあって結局SharpReaderで落ち着いてしまった。こっちはシンプルだけど必要な機能はキッチリおさえている印象。
@IT:特集 サイトの更新情報を提供する標準言語RSS
活用編にSharpReaderの使い方もある
 因みに、起動して最初にフォントを日本語に変えた。MSゴシック10。でもって、ちょくちょく見てたブログを入れたりニュースを入れたり、FeedBackと連携させてみたり。FeedBackはRSSリーダーと組み合わせて使うことを想定して作られているそうな。
 例えば、「十兵衛ちゃん」で検索する(またか)と、RSSが出てくる。これをSharpReaderにコピペすれば一丁上がり。Subscribeを押せば勝手に新着記事を追いかけてくれる。
 ……FeedBackのFAQ読んだ方が早いか。因みに、十兵衛ちゃんだとそうポンポン新着記事があるわけじゃなかったりする。マリみて(RSS)はそこそこ新着があるんだけど、アニメだけじゃないし比べる物でもないか。
 RSSリーダを使ってあちこち見て回っていると時々RSSで本文の一部しか吐かないblogに当たったりするが、何を考えているのかわからない。pingサーバーに更新を通知しておきながら見に行ってみるとパスワードを要求されるblog並みにわけがわからない。
 というのは言い過ぎで、普通のブラウザで見に来てねというメッセージだとは思うのだが。時にlivedoorは設定の余地もなしで一部しかRSSに出さない仕様なんだろうか?
 SharpReader、ポップアップがみょーんと出てくるのもわかりやすくて良。

Bulkfeeds: RSS Directory & Search

Bulkfeeds: RSS Directory & Search

Bulkfeeds は RSS Feed のディレクトリ/検索エンジンです。日本国内で Syndicate されている RSS を Feed 単位/記事単位で検索できます。

 これは素敵だ。例えばgoogleのような検索エンジンでは、更新からロボット巡回で反映されるまでにどうがんばっても時間がかかってしまう。何より早さが足りない。一方、ココログやlivedoor Blogなど個別に検索することは今までもできたが、読みたい記事を探すためにあちこち渡り歩くのは正直面倒くさいわけで、あちこちひっくるめて丸ごと検索できるというのは非常にうれしいのだ。
 そこでBulkfeedsなわけだが、たまーに違った意味で速さが足りないこともある。たまたま重かっただけなのか、そんなキーワードで検索する奴なんかいねぇよということなのかよくわからなかったが、検索に十数秒かかったり。しばらくしてあれこれ検索してみたらすぐ表示されたし、負荷の問題か何かで一時的なものだったのかもしれない。
 さておき、そろそろRSSリーダなるものを導入しようと思ってるんだけどどれがいいのかしら……。

RDF Site Summary

 RSS。なんだかよくわからないものだったけど、実際RSSを利用したサイトを見ているうち、なんだかすごいもののようだとわからないなりに感じるようになってきた。RSSが何なのかという話はここ。
Jahreszeit.com/LAB – RSS についてのメモ
さらに詳しく突っ込んだ話はこのへんか。
RSS(RDF Site Summary)によるサイト情報の要約と公開
 一般的なサーチエンジンのロボット巡回頻度では絶対にフォローできない早さの更新が可能なあたりが面白そう。そして素晴らしい。
 そんなことより実際にどんな感じなのか見た方が早かったりして。
RSSの丘
 前にもチラッと書いたけど、各種ブログや日記サイトの更新を1時間ごとにざざっと表示、カテゴリ分けもある。ちょびっと書いただけでスペシャルサンクスに入ってしまって申し訳ないというのもちょびっとあるが、まさに進化成長していく最中だということがわかって、今後の発展に期待しつつ改めて書いてみた。
読兎 ニュースサイト新着ヘッドライン総合斜め読みサイト
 各ニュースサイトのヘッドラインを1時間ごとに取得して表示している。読兎がさらに参照している先のサイトにもあったけど、まさに「ニュースジャンキー」にはたまらない。何か面白いニュースないかなーとトップページをスクロールしながら読んでいくだけで結構なもの。
 RSS、凄いかもしれない。

Vivisimo

『グーグル』を超える新たな検索ツール
 Vivisimoがちょっと面白いかも。日本語対応がもっとしっかりしてくればかなり使えるサーチエンジンになるんじゃなかろうか。試しに十兵衛ちゃんで検索してみるとこんな感じに
 リンク数でランク付けしているぐーぐるさんにしてみれば、好き勝手リンクを増やせたりするBlogなんてなにそれ! って感じだろうし。今後に期待。
 びびじも。
Bulkfeeds: Search – vivisimo

BBSでトラックバック

ビューティフルデザイア : トラックバックをうちまくれ
 JBBSと2chにトラックバックが実装されて、ここしばらく使い方を考えていたんだけれども。確かに、Ragnarokの鯖板でも2chや他板に関連スレがあって、うまく連携を取れると便利なんだよね。
 ただ、普通にトラックバックを送っても、送った先のスレに反映されるリンクは「トラックバックを送った記事」になってしまう。特にJBBSだとリファレンスモードになっちゃうから(例えばこういう表示)、そのままだとスレにも板にもリンクがない。URLを削ればいいんだけど、そこまでしてくれる人がどのくらいいるのか、そもそも面倒だって問題も出てくる。
 あらかじめトラックバックを送る書き込みでスレッドのURLを書いとけばいいんだけど。
 後は、2chブラウザを使ってる人にはあまり関係ないって点かなぁ。かちゅは2chなら「関連リンク」が開けるようになってるけど……。
 試してみるかねぃ。

RSSの丘

http://palace.x-train.jp/rss/
 ブログ関連って面白いサイトがたくさんありますねー。妙なことから見つけたサイトがここ。これ見てるだけで恐ろしい勢いで時間が飛びそうで怖いー。