ラブプラスの撮影に向いてるホワイトバランスを模索してみた

 ずっとオートで撮ってたんだけど、ある時ふと気付いた。ちょうど歩いてるシーンで、背景が変化するところで2枚撮ったら、色合いが違う。そういえばホワイトバランスオートのままだったなと。でも、DSiの画面を撮影するのにホワイトバランスどれにすりゃいいのよってことで検索してみる。
女帝ポッチャマの午後のひととき 湖氷堂のDS画面撮影講座

・色合いは「ホワイトバランス」→「曇天」一択。

 ふむ。
 というわけでD5000で試してみた。なるべく条件を合わせてみようとマニュアルモードで、
1/30 F5.3 ISO800 EV+0.3
に設定してみたけど、何しろ暗いのでISOは強制的に多少変化させられてしまっている。本来ならば三脚を立ててとかやるところなのだが面倒なのでパス。
 今回はエースの凛子が故障で、代打の小早川くんがモデルだ。そして今気付いたけど、この背景だと色合いがわかりにくいかもしれない。失敗した。余裕があれば、画像をクリックしてflickrでもう一回クリックすると拡大されるのでそれを見てもらえるとわかりやすい。そうすると今回の3枚の写真をクリックで見比べられるし。
DSC_4842.JPG
まずは噂の曇天。6000K。
 青い。後ろの壁はもうちょっと白いし、他の場所でも何枚か撮ってみたのだが、やはり青い。極端に外してはいないのだが。それではということで、ちょっと変えて試してみたのが次。
DSC_4843.JPG
フラッシュ。5400K。
 肌色は比較的きれいに出たのだが、今度は赤みがかってしまった。惜しい。しかしホント撮影場所間違ってるな。場所によってはかなり赤い感じが目につくのだ。
 比較写真を並べて見比べてふむふむなるほどねってばさばさ削除してしまったのが失敗であった。削除してからネタにしようと気付くという。
DSC_4834.JPG
 そうそうこれとか。右側の髪とか肩の辺りとか気になるくらい赤くなってしまっている。メガネのフレームも気になる。
 というわけでわかったことは、たぶん5400K-6000Kのどこかに正解がありそうだということ。そして残念なことにD5000ではその正解を探すことができないということ。D90ならできたかもしれない。ニコンェ……。
DSC_4845.JPG
 最後にホワイトバランスオートで。何だかんだでデジタル一眼のD5000はできる子だということがわかったのが収穫であろうか。もちろん、必要な場面では積極的にホワイトバランスを設定していくべきなのだが。外ならともかく室内だとホワイトバランスが出ないことが多くて、そういうときは白い紙でホワイトバランス出したりするんだけど。
 まとめとしては、コンデジの場合にホワイトバランスが出なかったら曇天ってことで。フラッシュは発光禁止、マクロモード、EVちょいプラスで様子をみながら調整、三脚があればモアベター。1/30くらいなら手ブレさせずに撮影するのは難しくないので練習してみるもよし。
 ホワイトバランスをマニュアルで設定できるようなボディを持ってる人に言えることは何もない。
 私の場合、暗い被写体ならSモードにして手持ち限界までシャッタースピードを落とすのがいつものパターン。1/30はものすごい手抜きなんだけど、ISO上げられるからそこにあぐらをかきつつシャッターチャンスを一発で決める作戦と言い訳しておこう。AFは自分でポイント指定。接写だとDSの左右の画面の段差ですらボケるくらいピントが薄くなるし。
 最後にうちのかわいいマナちゃんでも貼って適当に終わろう。
DSC_4839.JPG

D5000復活

 新宿サービスセンターに持ち込んだD5000が返ってきた。電源不具合によるもので、幸い私のボディは発症していなかったのだが、未来に渡ってはリスクが残るため修理に出した。
 戻ってくるまでほぼ1週間かかった。Nikonの瑕疵なわけだから、こういうのはもうちょっと優先的にやってくれないかな。そして、保証に関してはこちらが保証書を提示したがSCで返却された。返送されてきたD5000に新規の保証はなし。以前D60を修理に出した時には新規に期限1年の保証書が発行されたから、この対応はちょっといただけない。新宿SCで交渉する時間がなかったのが悔やまれる。
 D5000だが、きれいになって返ってきた。設定も特にリセットされていない。気になったことといえば、液晶に貼っていた保護フィルムが一部はがれてしまっていたこと。といっても、端の方数ミリに気泡が入ったような感じで、液晶を保護する方向で180度回転させて収納するとちょうど保護フィルムが干渉する形になってしまったとみられる。ちょっと貼り方に失敗したか。
 潜在的電源不具合での修理だったので、修理から戻ってきて電源が入らなかったら爆笑だなと不吉なことを考えつつ、バッテリー装着。異常なし。早速ボディキャップを外してのぞき込んでみたが、きれいにクリーニングされていた。面倒なのでミラーアップまではしていないが。
 さて、日曜が雨ではないという予報が出ている。出撃したいが、予報なんて当てにならないからなぁ。とはいえ、ボディが返ってきたし迷うところだ。

D5000の一部に電源不具合発生

 ニコンからメールが来ていた。
ニコンデジタル一眼レフカメラ D5000ご愛用のお客様へ | ニコンイメージング

この度、弊社製品 D5000の一部で、電源制御に関連する電子部品に、仕様を満たさない部品が使用され、これにより、電源が入らなくなってしまい、それ以降は作動しなくなる不具合が稀に発生することを確認いたしました。

 ほう。
 まさか当たらないよな。D60で不具合発生してメーカー送りにしたくらいだし。
cf. N/A: photograph アーカイブ
ちなみにD60はその後自然環境下で不具合が再現していないので保留。ちゃんと直ってるといいんだけど。
 D5000の不具合に関しては該当製品の特定ができている模様で、22日の更新で製品番号を確認すると即座に判別できるようになっていた。フムン、やるか。

大変申し訳ございません。お手元の「ニコンD5000」は修理対象品となります。

 なぜ当たるし。
 これ、突然電源が入らなくなって終わっちゃう不具合でしょ? 作戦行動中にそんなことになったら死を意味するぞ。この瞬間からD5000に爆弾アイコンがついて、デートしても消えないと。ときメモ3も裸足で逃げ出す理不尽ゲーじゃないか。今まで爆発しなかったことには感謝するけど、今週末ワンフェスあるよ。私は別の用事が入っちゃって行けないけど、そこでもカメラ使うんだよなー。
 不具合で思い出したけど、そういえばニコンビジョンの双眼鏡が壊れたこともあったわ。
・双眼鏡8×25……アクアプラスフェスタ直前に鏡筒不具合発生。宅配便で送っても間に合わないので電話した上でニコンビジョンCSセンターに持ち込み。この時初めて横須賀線の西大井駅で降りたんだった。○○日に使いたいんですけど何とかなりませんかって頼んだら引き受けてくれて、本当に間に合わせてくれた。ぐっじょぶ。
・D60……液晶画面表示不具合でメーカー送り。アイセンサー周りの問題だと思われるのだが、根本的な修理対応はなし。直ってるといいなあ。
・D5000……今回の電源不具合発覚。いつ修理に出そう。
 こう見ると結構不具合起きてるなぁ。不具合ってことでニコンに限れば、初期不良の帝王こと安倍吉俊と勝負できそうな気がしてきた。気のせいだと思うけど。
 日曜にカメラ使ったら速攻で修理に出すかな。家まで取りに来てくれるサービスはありがたいんだけど、どうやっても時間の都合が合わせられないので困る。宅配便の営業所に持ち込む方がまだマシなので、その方向で電話してみよう。
 あらかじめD60を臨戦態勢に引き上げて。そんで原稿やろう。

D60メーカー送りの顛末3

 結局晴天の屋外という条件で液晶不具合が再現するかはテストできず。
 とはいえ情報収集のためにも修理担当に話を聞きたい。私はナビダイヤルを毛嫌いしているので、03で始まる通常番号のニコンカスタマーサポートセンターへ電話。事情を話して修理の受付番号を伝えて、折り返し電話してくれるというので待つ。
 結局、修理担当と直接話すことはできずオペレーターとの会話となった。
 修理時の状況。
レンズ装着:不明
電源:不明
おーい。
 ならば聞ける範囲でと、D60で同様に液晶表示不具合が発生していないかと聞くと、過去にないという。……なんだと?
 どうしようこれ。ニコンビジョンに持ち込むしかないの?
 ヨドバシみたいにカメラに理解のあるところで買えばよかった。失敗した。

D60メーカー送りの顛末2

 カメラ送ったしほっとして家に帰ったら保証書を同梱してないことに気付いた。どこを探しても修理センターのメールアドレスはなく、あるのは憎きナビダイヤルの番号のみ。面倒なのでほっといた。
 数日後、見積連絡票が届いた。受付コメント曰く、
・再現しなかった
・問い合わせにあった動画は確認した
・保証書なかったけど購入日の申告通りに無償修理するよ
 やっぱり再現しなかった。レンズ付けないと症状が出ないし、一説によるとバッテリーじゃないと発生しないとも言われている。このあたりをどうしたのかは近いうちに電話で聞いてみるつもり。
 ちなみに発送予定日は荷物が修理センターに届いてから1週間後。デフォルトってところか。
 実際には4日後に修理が完了した。週末をはさんだので実質2営業日くらいになるのだろうか。翌日には荷物が届いて、納品書が添付されていた。
「処置内容:液晶表示不具合のため関連部を調整いたしました。」
 ほーうどれどれ。LEDマグライトを光源にして試してみた。
「直って……ない。全然直ってないよ、お兄ちゃん!」
そこには液晶をピカピカ点滅させるD60があった。
 できれば自然環境下で異常を確認したかったのだが、梅雨入りしてしまったこともあって「晴天の屋外」ってのがなかなかないのである。
 これでは納得がいかないのでまずは修理担当を問い詰めてみたい。

D60メーカー送りの顛末

 今日、ニコンイメージングジャパン修理センターから修理完了のメールが来た。明日には届くと思われるのだが、はてさてどうなっていることやら。
 前回の話はこんな感じ。
D60液晶点滅 : N/A
 逐一報告していくつもりだったのだがあっという間に退院だ。
 まずはWebでの問い合わせに対する返答があった。問い合わせから返答まで24時間経っていない。ぐっじょぶである。内容は、詳細は現品を直接見てから回答したいというものだった。はい、入院決定。
 元気だったらニコンプラザ新宿あたりに持ち込みたいところだったのだが、あいにく足を痛めていたので宅配便で送ろうかどうかと迷っていたこともあり、電話での問い合わせ。修理センターの連絡先がナビダイヤルだったのでもう騙されないぞと通常番号のカスタマーサポートへ電話した。ほぼ待たされずにつながった。Webでの問い合わせをした時点でリファレンス番号が振られているのでその番号を伝えたところ、担当者から折り返し電話をもらえるとのこと。
 携帯を手の届くところに置いておき、ヘッドホンはせずにPC作業に戻る。何この便利な時代。
 しばらくして担当のO氏から電話が入った。技術屋の親父さんかと想像していたら女性で、対応は丁寧かつ適切。大変好印象であった。以下、一問一答的な感じで。
Q:今回のような(液晶が点滅を繰り返す)症状は他には?
A:私の担当した中では初めて。
Q:ネットで同様の症状を見かけるのだが、(実は言葉の途中)
A:ネットのものは公式な回答ではないんだ、すまない。
Q:一番困るのは再現しなくてそのまま戻ってきちゃうことなんだけど。
A:症状は動画で確認したのでしっかり対応させてもらう。修理後半年の保証も付くので心配ご無用。
 さすがにお米券とかは付けてくれないらしい。
 あと印象的だったのは是非今後もおつきあいいただきたいので、という感じのことを何度か言ってたこと。何年か前に双眼鏡でニコンビジョンのお世話になってるので、ニコンから浮気する気は今のところないんだけどなー。
 ついでなのでボディ送付をどうすればいいのか教えてもらった。SDカード抜いて、バッテリーも抜いて、ボディだけでいいとのことだった。
 言われたとおりに抜いて、ストラップも外して、接眼目当てまで外して、宅配便の営業所に持ち込んでいざ送付。ボディキャップは付けたけどこれは間違ってないよね? あとで送られてきた見積連絡票で気付いたんだけど、シューカバーつけっぱなしは盲点だった。これはつけといていいんだよね? いや、シューカバーは微妙か? でもまあ付属品としてチェックリストに入ってたので仕事はキッチリしてる。ヤマトのサイトでチェックして精密機器BOXで行けそうだったので営業所で相談。
包装資材案内|ヤマト運輸
 いけた。どういう形で梱包されるかまでは見られなかったのだが、60サイズだし問題なし。
 今日はここまで。

D60液晶点滅

 D60の一部には液晶が点滅する不具合があってな。
液晶が点滅する | V.J.Catkick@
価格.com – 『情報画面表示とバッテリー残量表示』 ニコン D60 ボディ のクチコミ掲示板
 以前それらしい症状が出て調べ回ったのがこのあたり。晴天の屋外という条件がなかなかないこともあってその後ほとんど症状が再現しなくて、もしかしたら気のせいだったのかもしれんと思い込もうとしていたのだが、今日見事に症状が出た。
D60液晶点滅 on Flickr – Photo Sharing!
 DSC-T9に動画撮影機能があったので三脚を立てて撮影してみた。動画機能なんてまともに使ったの初めてだよ。バッテリーがなくなりかけだったのでぶっつけ3本。これが3本目。
 1本目がわかりやすく撮れてる感じなのでそれを使ってNikonに問い合わせ中。入院やだな……。

EN-EL9a/EN-EL9

Nikon Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL9a
Nikon Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL9a
D60のバッテリー購入 : N/A
で書いたバッテリーが届いた。
m_2009050512413849ffb572482b1.jpeg
そこまで急がんでも。 – Mobius
 ヨドバシと日通ががんばってくれちゃって、注文から20時間ちょっとで届いた。やるな。
 早速開梱。
EN-EL9a
 うむ、グレーである。
 それでは今使ってるバッテリーとの比較を、ということでD60からバッテリーを抜くとD60が使えないのな。DSC-T9を出してきてどうにかこうにか撮影したはいいものの、カードリーダーがメモリースティックを認識してくれなくて悪戦苦闘。どうにもならないのでT9のUSBケーブルを発掘してきてデータ転送。Flickrにアップしたところで数時間経過。力尽きた。DVDを見たりして気力を回復させたりしつつ一晩寝て、ようやく文章を書いている。
 では比較。T9は古いコンデジなのでISOもたいして上げられないしフラッシュ焚くとえらいことになるしで画像がちょっと困ったことになっているのは大目に見てほしい。撮る時にわかったんだけど、手持ちで1/6とか無理だから。
EN-EL9/EN-EL9a
 当たり前だがサイズは同じ。でも並べてみたらびっくりした。
EN-EL9:7.4V 1000mAh
EN-EL9a:7.2V 1080mAh 7.8Wh
 電圧違うじゃん! だからD40系はファームウェアのアップデートが必要だったのかな。ちなみにD60はファームウェアそのままでOK。そもそもファームウェア公開されてないし。
EN-EL9/EN-EL9a
 裏返してみたらこれまた興味深い。
EN-EL9:MADE IN CHINA
EN-EL9a:CELL:MADE IN JAPAN/PACK:ASSEMBLED IN CHINA
 セルが日本製に変わってる? D60にはいくつかの不具合報告があるのを見たのだが、一部ではバッテリーを変えたら症状がなくなったというケースもあった。一部のバッテリーに問題があったのかもしれないし、ただ単にセルは日本製だから大丈夫アピールなのかもしれない。
 私のD60も情報表示画面が勝手に消灯してしまうという不具合が出たことがあるのだが、ひゅうがの撮影に行った時には再現しなかった。晴天の明るい屋外というのが最低条件なのでなかなか試せないけど、おそらくバッテリーをある程度消耗させるというのも条件の一つではないかと疑っている。再現したらしたでニコンプラザ持ち込みになりそうなので面倒ではありつつ、問題があるのであれば保証期間内にどうにかしないといけない。
 さて、充電が完了したので早速使ってみる。おお、動くぞ。動かなかったら怒るけどな。ついでなので連写速度とSDHCの書き込み速度でどう影響が出るのか比較するために連写しまくってみたんだけど、特に問題もなく。ちなみに、連写に関しては[r05]なら5コマはサクサク連写できるんだけどそのまま連写を続けると遅くなることが確認できた。SDHCへの書き込みが遅いのか、画像処理でもたついているのか、ボトルネックがどこなのかはわからず。もう少し試してみる必要がある。
SanDisk EXTREME III SDHCカード 8GB 30MB/秒 スリムパッケージ SDSDX3-008G-J31
SanDisk EXTREME III SDHCカード 8GB 30MB/秒 スリムパッケージ SDSDX3-008G-J31
 D60を買った時からこれを使ってるんだけど、無駄でしたーというオチは勘弁してほしい。
 バッテリーの方は今回が初回の充電なので、次あたりから本気を出してくれると思われる。
 D60のこと、もっといろいろ知っておかないといかんなあ。

D60のバッテリー購入

Nikon Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL9a
Nikon Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL9a
 ヨドバシのポイントでバッテリーを買おうと以前から考えていたのだが、期間限定で3000円以上送料無料キャンペーンとの知らせが来たのでしばらく考えて、購入に踏み切った。yodobashi.comで適当に検索したら出てきたのだが、なんか色が違う。
Nikon リチャージャブルLi-ionバッテリー EN-EL9 (D60/D40X/D40用)
Nikon リチャージャブルLi-ionバッテリー EN-EL9 (D60/D40X/D40用)
 こちらが旧型。現在所有。
 調べてみたら、D5000に合わせて「EN-EL9a」という新型バッテリーが発売されていた模様。D60使いとしてはD5000の発売にはいろいろ思うところがあるわけだが、こまけぇこたぁいいんだよ。ちなみに、容量が1000mAhから1080mAhにアップしているっぽい。価格面で言えば発売時期から考えてどうみても旧型の方がお得なのだが、同じものを2つ揃えてしまうと古い方に目印を入れる必要があるし、まあ新しいのもアリだなって事で注文した。
 D60を使っていてバッテリーが切れた経験は今のところ1回だけ。去年の岐阜基地航空祭。連写しまくってたらバッテリー表示が点滅してシャッター落ちなくなった。終わりの方だったからまだよかったけど、「あれ、あの写真なかったっけ?」と探しても見つからず、「バッテリー切れた後だー」と頭を抱えたりもするので、こういった惨事は避けたいところ。
 当時は望遠側200mmのレンズしかなかったから予想以上に枚数を撮れちゃったというのも要素としてはある。今年は70-300mmがあるので、今度はメディアの心配がいるかもしれない。EeePC用に16GBのSDカードはあるけど、書き込み早くないからどれくらい連写が続けられるのかわからないのが不安要素。予備として使えるかどうかそのうち試そう。
Transcend SDHCカード Class6 16GB TS16GSDHC6
Transcend SDHCカード Class6 16GB TS16GSDHC6
 これだ。安くなるねえ。つい確認してみたら、7,584円で買ってた。見なければよかった……。
 ところで。
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
 300mmで移動目標を撮るのって難しくない? 普段風景とか動かないものを撮ってることが多いこともあるんだろうけど、試しにジャンボジェットを撮ってみたわけだ。AF-Cにして、遠くから飛んでくるのを確認したらカメラを構えてフォーカスポイントで追尾しつつシャッターチャンスを待つ。そしたらさあ、フォーカスポイントを外すどころじゃなくてファインダーから外れちゃってほげぇぇぇってなった。旅客機だから再度AFでピン出せたけど、航空祭でこんなヘマしたらもう目の前通り過ぎてるぞ。練習が必要だ。
 わかったこと。レンズ選びの時に迷ってたタムロンはAFが遅いと聞いて、そんなの最初のピンが出ればコンティニュアスAFで追っかければ余裕じゃね? とか思ってたんだけど、やらなくてよかった。が、いずれにしてもフォーカスポイント外したら即死。双眼鏡を使い慣れているので300mmでも一発でファインダーに入れるのは得意。何で追尾は下手なの。D60の3点AFはAF-Sで使ってる分には何ら不満はないんだけど、移動目標に対しては意識して3点全部を使いわけてピントを出しに行く必要があるかもしれない。後は体になじむまで撮るべし、かな。
 もっとがんばりましょう。

レンズが欲しい

 またか。まただよー。
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
 こいつのおかげで望遠側はだいぶ満足できそう。テレ端の300mm 絞り開放でも周辺光量の低下はないし。ただし、300mmで撮るの いず 難しい。満月でさえも、フレーム中央でフォーカスを合わせたはいいものの、その位置でキッチリ止められない。フレーム内の月がぐらぐら揺れる。VRが効いた瞬間にシャッターを切れればいいとは思うのだが、次の瞬間にはもうぐらぐら。息を止めてキッチリカメラを構えて、止まったタイミングでシャッターを切る。まるでスナイパーだよ。これで移動目標を追尾しようというのだから練習が必要だ。場面によってはシャッタースピードではごまかせない。ふふ。やらいでか。
満月/トリミング版
 その時の月。トリミングしてないものも一応setに残してある。
 ところでこのレンズは70-300mmなわけで、現在18-55,55-200,70-300mmという構成になっている。わかってはいたことだが、18-55mmだとテレ側がもうちょっと欲しい。せめて70mm。てことで探してみたのだが……。
Nikon AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX16-85GEDVR ニコンDXフォーマット専用
Nikon AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX16-85GEDVR ニコンDXフォーマット専用
 16mmはものすごく魅力的だけど、高くて買えないよ!
Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR
Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR
 これが欲しい。広角・標準・多少の望遠までこなせるから、メインの一本として最適であろう。で、70-300mmと付け替えて使う。いいじゃない。ところがこのレンズ、比較的新しいこともあって価格が下がらないのよな。今持ってるレンズ二本を下取りに出して……とか考えてみたけど、考えたところでやめた。無理。
 あとはわりとどうでもいいところなんだけど、D60に付けると「レンズが本体」みたいな感じになっちゃいそう。70-300mmクラスならレンズが本体大いに結構なんだけど。ちょっとこの状況までは想定してなかった。せっかくボディがコンパクトで気軽に持ち歩けるレンズなんだから、それを殺してしまうのももったいない。実に悩ましいところである。
 知人に安く譲ってもらったPLフィルターも活用していきたいところなんだけど、18-55mmは前玉が回転しちゃうのが泣き所。どうすればいいんじゃい。55-200mmはちょっとシャープさに欠けるところがあるのがなー。
 といった悩みまでも楽しむのが写真好きというものかなあ、と最近少しわかってきたような気がする。